« 着物で結婚式へ | トップページ | ある日のハプニング(その2) »

2009/03/04

ある日のハプニング(その1)

残業の帰り、同僚と、オフィス近くのチェーン系のお寿司屋さんに入る。
案内されたテーブル席の隣には、50代のご夫婦と思しき年配カップル、反対側には男性外国人客2人。

さて。ドリンクとお寿司を注文し、しばし同僚と歓談していると。
・・・。
年配カップル側から、水しぶきが…!

なに!?と思って横を見ると、隣のテーブルに座っていた男性の服が、びしょぬれ!
一瞬、何が起こったのかわからなかったけど、お相手の女性と、男性の様子をみて、すぐに理解した。痴話ゲンカ。女性が何か怒って、自分のグラスの中味を、男性にむかって、ぶっかけたってとこ。

男性は、あたふたしつつ、女性に向かって「お、お前、何するんだ。いくらなんでも…!」などと、困った顔をして言い、私に向かって「すみません、大丈夫です か?本当に申し訳ない。」と言った。当の女性は、悪びれる様子もなく、ふくれっつらをして、ムッとした表情を崩さない。若い子ならいざ知らず、いい年して、大人気ないというか、みっともないと思ってしまった。
それにしても、こんなドラマみたいなシチュエーションあるんだねぇ、って妙に感心してしまった(笑)

つか、感心してる場合ではなーい。ふと、わが身を確認すると、スーツの上着、椅子にかけてたコートが濡れている!さすがに、ちょっとムッとした口調で、「これ、何ですか?お水?ビール?」と、言葉もぞんざいに聞いた。
「ウーロン茶です。すみません。申し訳ない・・・」と男性が答えた。
お茶ですって?シミになっちゃう!(;;)店員さんに、新しいおしぼりをいただいて、急いでシミぬき。
男性は、ひたすら謝りつつ、「すみません。シミにならないですか?問題あれば弁償します。電話してください。」と。
一緒にいた友達が、「ウーロン茶なんだから、シミになっちゃうよ。あとで電話とかっておかしいよ。この場でクリーニング代払ってくれればそれでいいんだけど。」と交渉してくれて、クリーニング代をいただけることに(^^;
少し気が引けるけど、相手から言ってきたしいいよね?コートはベージュ色だし、結構な量のお茶がかかったから、ホントにクリーニング必要だし…。

このカップルは、その後、そそくさと会計して、お店を出て行った。結局、女性は、一言も発せず、ふくれっつらのまま。もちろん、私に一言もお詫びの言葉もなし。なんて人だ。あの年齢で、あの態度はないよなぁ。人としてカッコ悪い。
もし、男性が全面的に悪いとして、水をかけても良いとしても、他の人に迷惑かけちゃいけないでしょう。それに迷惑かけたら、謝ろう。

とはいえ、それほど被害が大きくなかったのと、なんだか、面白いシーンを見せてもらったなぁという妙な満足感で、怒るというよりは、笑っちゃったけど。

こういうハプニングは、なかなか現場にたちあえないと思う。ということは、運が悪いというより、良かったのかも?(笑)面白い経験をした。

It was like a scene from a TV drama!

|

« 着物で結婚式へ | トップページ | ある日のハプニング(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/44246086

この記事へのトラックバック一覧です: ある日のハプニング(その1):

» 花王が研究し続けてたどり着いた美白有効成分「カモミラET」を含むオリエナ【ORIENA】 [オリエナ【ORIENA】は花王の美白クリーム]
オリエナ【ORIENA】は、花王が研究し続けた美白有効成分「カモミラET」を含む薬用美白クリームです。 [続きを読む]

受信: 2009/03/06 03:07

« 着物で結婚式へ | トップページ | ある日のハプニング(その2) »