« 着付け教室レッスン(研究科第17回) | トップページ | 龍鳳@水天宮 ミックス坦々麺 »

2009/02/01

住民票の異動

1月から、東京に部屋を借りたけど、住む期間はプロジェクトの間だけの予定で、テンポラリー。
面倒なので、住民票は異動しないでおこうとおもったら、いろいろな手当てなどをもらうためには、異動手続きをしないといけないとわかった(;;)
仕方ないなぁ。

名古屋の区役所で転出届けを出さなければいけないので、窓口の開いている時間を調べると、いまどきはさすが、月に1回、日曜日も窓口が空いているとのこと。
今日、転出届けの手続きに行ってきた。平日以外の窓口利用のニーズは結構高いらしく、10名以上は、来てたかな。
まぁ、それよりも窓口とか、警備の人の人数が多くて、なんか無駄じゃない?って気はしたけど。

さて、転出証明書を作成してもらったのだけど、渡されるときに、窓口のお姉さんが、
「すみません。入力を失敗してしまい、本来、お客様の名前が入るはずの、新世帯主の欄が空欄になってしまいました。転入の手続きには支障はないはずですが、このままでよいですか?」と言う(^^;
作り直すのに、どのぐらい時間かかるかと問うと、また最初からということで、5分以上は待たなきゃいけないらしい。
もう時間もなかったしので、手続きができるならいいやと思って、そのままもらってきた。
が、いったい、どんなシステム作ってるの!?と思ってしまう。
空欄にすべきでない項目は、人為的ミスを防ぐために、システムで入力必須のチェックすべきでしょう。
それぐらい実装してほしい。それほど複雑な内容でもあるまいし。それとも、手続きに支障ないレベルの内容、そもそも印刷する必要ないんじゃ?
わざわざ、「入力を失敗」と言われると、気分が悪いから、言わない方がいいかと。

それと、最近は、役所の窓口の人は、区民をわざわざ「お客様」と呼ぶのね。
「転出は、お客様ご自身ですか?」とか、「番号札○番をお持ちのお客様~」と呼ばれたりするけど、なんか違和感あったなぁ。
わざわざ「お客様」って言葉をとってつけてる感じがして。まぁ、他によい呼び方もないし…。

|

« 着付け教室レッスン(研究科第17回) | トップページ | 龍鳳@水天宮 ミックス坦々麺 »

名古屋・愛知・東海地区」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらあら、わざわざ行ったんですか?今は転出届とカ、電話して郵送してくれるんで、転出前の役所にはいかなくってもいいこともあるんですけど・・・

役所で
「お客様」ですか?異和感たっぷり。
病院でも「患者様」っていうしね。
なんか変なことが多いです(笑

なんにせよご苦労様でした。

投稿: OKAちゃん | 2009/02/01 23:15

>OKAちゃん
いやぁ、だって、家から区役所まで車で5分ちょっとだよ?
プリントして、封書作って送ったりするよりは、窓口空いてるなら行く方が楽だもの。行って手続きして帰ってきて30分かかってないす(笑)

投稿: じゅんこ | 2009/02/01 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/43923943

この記事へのトラックバック一覧です: 住民票の異動:

« 着付け教室レッスン(研究科第17回) | トップページ | 龍鳳@水天宮 ミックス坦々麺 »