« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

着付け教室レッスン(研究科修了認定試験)

研究科のレッスンは、先週で修了して、今週は准1級きもの講師資格の認定試験。
これに合格すると、一応、教室開いて人に教えても良いらしい。
とはいえ、完全に身についてるとは言いがたいので、とても、そんなレベルに達してるとは言えないけど…。
着物は奥が深い。

准1級の認定試験は、まず自分の着物を着て教室に行かなきゃいけないのだ!
小紋に名古屋帯でお太鼓結びの一番ベーシックな着方だけど、朝から着物を着るのは、気合がいるなー。着付けの時間を30分と見込んで、いつもより少し早起きをしたけれど、意外に手こずってしまい、ギリギリになってしまった。教室に到着したら、一番乗りだったので、そんなに慌てなくてもよかったみたい(^^;

さて、実技15分と筆記試験45分。
実技は、人に着付け。それぞれが着用してきた着物を着付ける。長襦袢から、小紋、お太鼓結びで15分は、かなりキツイ。
今日は奇跡的に(!)ギリギリ時間内に出来上がり。着付けのマイナス点は、帯の枕がしっかりと、結び目の上にのっていないのと、上前幅が巻きこみすぎ。上前幅は結構注意されることが多い気がする。気をつけなければ。
実技の方は合格点クリアらしい。

さて。筆記試験。出題範囲は事前に教えていただいてたので、まさに一夜漬けで、さらっとはテキストを読んだけど、問題を見ると「あー、こんなの載ってたけど覚えてなーい」状態(苦笑)結構、空欄あり。
いやー、まずいねー。ホントに。どうなることやら。

着物のことを何も知らずに始めたころから考えると随分と上達したのを実感する。
それなりにお金かかってるし、もっと真剣に元取るつもりで活用せねば。

Maybe I passed the practical test. But, I'm not confident about the written test.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/27

やっと週末

少し仕事が落ち着いてきて、徹夜はしなくてよくなったので、やっと人間らしい生活ができるように(;;)

しかし、今週末は盛りだくさんなので、まだまだ頑張らねば。

日曜日は、元同僚ちゃんと、お友達の大事な結婚式!
なのに、準備がぁーーーー!もちろん出来てない!
明日に賭けます!(^^;

そして、明日は着付けの試験日!(;;)
こちらも、もちろん試験勉強も練習もできてないし。今回ばかりは、試験も難しいので、かなりマズイ。
もう、一夜漬けと言っても、徹夜までする気力なし…。
しかも、明日の試験は、着物を着て行かなきゃいけないのだ…。大丈夫かしらん?

いやいや、明日は英会話のレッスンもあるんだった。

正直、疲れピーク。少し仕事が落ち着いたせいもあり、反動でどっとキテるし…。

一番大切な日曜日は、しっかりと万全を尽くして、お祝いしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/26

和栗モンブラン 銀座みゆき館

お茶をしようと、まったく通りがかりで入ったお店だけど、それなりに名の知れたお店なのかしら。

雰囲気は、かなり昔からありそうな老舗の喫茶店?今風ではないけど、昔ながらの銀座の喫茶店ってこんな感じかなって思わせる雰囲気あるー。

入り口横に和栗モンブランののぼりがあって、気になったので、甘いかなぁ~と思いつつも、思わず注文。
紅茶も数種類もあって、これは嬉しい♪
とはいえ、ケーキをいただくので、普通にさっぱりしたダージリンを。

和栗モンブランはさくさくの焼きメレンゲの上に、クリームたっぷり。栗の風味もしっかりして、美味しかったー。
ちょっと大きいので、半分ぐらいのサイズで、もう少しお手ごろだと嬉しいなぁ。
20090225waguri01

サイトを見ると、店舗もいくつかあるようす。私が入ったのは、銀座3丁目店。
場所柄もあってか、お値段は少々高め。

銀座みゆき館
http://www.cafe-ginza-miyukikan.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/25

Meal MUJI

有楽町の無印良品にある、MUJIの選べるデリ3品 780円。3品の選び方によるとは思うけど、結構ボリュームあってお腹いっぱいになる。メインディッシュ、サラダ、お惣菜から、それぞれ1品ずつ。
しっかりお食事できるって感じ。

デリを選んだあとはお会計して、あとはセルフサービス。好きなテーブルやカウンターに座ってお食事。

栄養バランスもよさそうなお惣菜もあるし、こだわりの素材を使っていて、
なかなか侮れない。
味もGOOD。

ごはんかパンかが選べるけど、私はもちろんごはん。
スイーツも何種類かあるし、なかなか満足度の高いです。

↓選んだデリの色合いがイマイチで、見栄え良くないけど…。
20090225mealmuji01

Meal MUJI
http://www.muji.net/shop/cafemeal.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/24

電車の停止位置

東京で電車に乗るとき、停車位置がズレてることが、とても多くて驚く。
最初は、たまたまだと思ってたので気にも留めていなかったけれど、ここ数ヶ月、東京の地下鉄、JRを利用していて、もう何度あったことか。いやいや、というか、ほぼ毎日だから…(^^;

今朝なんて、ホームで待っていたら、ドアが1、5mも、後ろで停止。安全扉がある地下鉄駅だったので、これはさすがに扉を開けないだろうなぁと思ったら、もちろん調整された。しかし特にアナウンスもなく。
数十センチのズレだけでなく、こんな風に、一旦停まってから、調整されるのを見るのも、1ヶ月の中で何度もある。

名古屋の地下鉄は優秀だ。かなりぴったりと停止してるし、停まったあとに調整されるのを見るなんてほとんどない。改めて感心する…。というか、それが当たり前だと思ってたのになぁ…。

昔、東京に居たころもそうだったんだろうか?全然覚えてないけど。
たまたま、タイミングが重なっているだけかしら?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/02/23

ナノイオンドライヤー

私は、美容系のお手入れは、かなり面倒くさがりで好きではない。肌も髪も、かなり無頓着。
名古屋の自宅で使っているドライヤーは、とりあえず乾けばいいという感じの、強力な熱風が出るだけのもの。もう、10年以上も使っている(笑)(だって、壊れないから買えない…)

去年末ヘアサロンに行ったときに、カラーリストさんから「新しい部屋用には、イオンドライヤーを、ぜひ買ってくださいよー。サラサラになっていいです よー。」と薦められたので、引越してすぐ、家電量販店に行って、ドライヤーを物色。

イオンドライヤーで、パワーも強いもので絞り込んでいき、機能が一番よさそうな、最新のドライヤーを購入。次に購入するのは、またいつか分からないので、少し高かったけれど、奮発してみた。

■EH-NA50-N■Panasonic(パナソニック) ドライヤー ナノケア EH-NA50(低騒音化タイプ/ゴールド調)

使ってみたところサラサラを実感、それに髪がまとまる感じ。をぉおお、感動!
私の髪はくせ毛なので、いつもまとまりなく、手こずっていたけれど、これは効果ある!

パワーだけのドライヤーに比べると、風力は確かに物足りないけど、思ったほど時間がかかる感じもせず。
とはいえ、相変わらず面倒には違いないので、半端に乾かして寝てしまったときは、髪が爆発してしまい、とりあえずひっつめて誤魔化すのは変わらずである(笑)

This hair dryer makes my hair shiny♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/22

テレビがやってきた。

とうとう、東京の我が家にもテレビがやってきた。
テレビもなくて、不憫な私(笑) お友達が無料で譲ってくれた。一応、お仕事のお手伝いをして、交換条件はあったけど。

テレビは、なければ、ないでまったく不便もなかったけど、あると、ついついスイッチいれてしまう。
朝起き抜けに、スイッチをON。夜帰っても、ついついスイッチON。

確かに、朝は、あまり時間の余裕がなくて、新聞を読まないので、耳で聞けるのは、効率的でありがたい。
夜はWBSが見れるようになって嬉しい♪ただ、夜はつけっぱなしになりがちなので、テレビに張り付かないように気をつけなければ。

それにしても、やってきたTVは、今まで自分個人で使ってたテレビの中で、一番大きい。
提供してくれた人から「小さいテレビだよー」ときいていたので、安心(?)していたのだけど、運び込まれたとき、予想より大きかったため、思わず「でかっ!」と、言ってしまった(笑)
最近のテレビって大きいものねぇ。私にとって、必要なテレビのサイズは、いまだに20インチ以下って感じ(笑)

There is no point in wasting my time watching television with no specific aim. Don't leave the TV on!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/21

着付け教室レッスン(研究科第20回)

今日は、とうとう研究科の最終回。

小紋に二重太鼓を結ぶ。総仕上げなので、着方は問題ないけど、細部まできっちりと整えて。
最後は、立ち居振る舞いの講義をうけて終了。

残りの時間は、来週、研究科終了後の試験があるので、その練習。
今度は、今までと違い、人に着付ける試験。15分以内に、長襦袢と小紋にお太鼓を着付ける。
15分で着付けるというのは、ちょっと自信ないなぁ。
今日の練習でも、18分ぐらいかかってしまった…(^^;

先生からは、細かいところ気にしすぎで、もっとスピードアップしてやるように注意された。来週までに練習したいけど、そんな暇あるんだろうか…(^^;
一応、東京の部屋にも、ポリエステルの洗える着物のセットはおいてあるけど、人への着付けをシミュレーションするのは、ちょっと難しそう。

クラスメートの1人は、スタン(人形のボディ)を購入して、自宅で練習をしているそうだ。もう1人も、スタンを入手予定とのこと。
研究科ともなると、一応、着付けのアルバイトの話もくるし、かなり真面目に仕事として考えはじめた様子。

私は、単に楽しいので続けてるけど、今後続けていくなら、もう少し本格的に練習することを考えなきゃいけないかもなぁ。

それよりも、来週の試験、筆記試験の勉強もしなきゃー。また一夜漬けにならないように、勉強始めなきゃって、もう時間もほとんどないんだけど(;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

また靴のヒールが折れた!

まったく!最近いろんなものが壊れつづけるー!(;;)
私のもの使い方が荒くなった?寿命が重なっただけ?
この間、キャリーバッグが壊れたばかりじゃん!

仕事帰りに歩いている途中で、ふと、靴のヒールに違和感を感じ、止まって靴の裏を見たら、東京の通勤ラッシュで酷使したせいか、ピンヒールの先ヒビが入って欠けていた…(;;)これは、ヒールまるごと交換が必要だ…。お気に入りの靴なのに…。

東京には、まだ靴を2足しか持ってきてないので、今週末帰ったら、靴をもってこなくては。

今回の靴は、洋服メインのセレクトショップのセール品で、ショップでは修理は受け付けてないようす。ヒールをまるごと交換するのは、靴の修理屋さんで可能なんだけど、ヒールのデザインが合わないと、せっかくの靴も台無しになるので、しっかりとしたところにお願いしなければ。合うヒールが見つからなくて、何件も回ったこともある。
昔、名古屋の三越にあった修理屋さんは、革の種類、色から、ヒールの形、素材まで、数ヶ月かけてでも、取り寄せてくれるなど、とても親身に対応してくれたのに、数年前に廃業してしまった(;;)
通常は、ヒールのゴム修理ぐらいだから、技術さえあれば、どこでもよいんだけど、こんな時には、頼りになるお店が、まだ見つけられていないのだ。

ピンヒールの靴を履くのもいけないのかしら?
でも、こればっかりは、スカートをほとんど履かない私の唯一の女のこだわりだからなぁ。しかも華奢な靴が好き。

それにしても、なんだか小さな不運が続いてる気がするー。これに相応する小さな幸運は、どこかちょくちょくきているのかしら?それとも、まとめて、大きな幸運がこの先に待ってるとか?どーんと大きな幸運を待ちたいわ。

Bad luck often brings good luck?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/19

Court Lodge(コートロッジ) 中野店

プロジェクトメンバーの方が、1週間も前から、目をつけていたスリランカのカレーのお店。すっごく細い路地を入ったところにあって、目指して歩くも、不安になるほど。スリランカ料理は初めてかも。カレーのセットもインドのそれとは、少し趣が異なる感じ。

私は、サラダ、チキンのカレーと、ライス、それからゴダンバロティというお料理のBセット、1000円を注文。
20090219curry01
ゴダンバロティというお料理。ジャガイモ、挽肉のカレー味の具が、ナンより、少しもちっとした生地に巻かれている。お店の方が、これをつけて食べて見てください、といわれたのが、ビンに入ったジャムのようなもの。
「これは何ですか?」と聞くと、マンゴーチャツネだとのこと。これは、見た目はジャムだけど、甘辛い。カレー味に、この甘辛いソースをつけると、面白い味で、とっても美味しかった。
20090219curry02
カレーは、非常にスパイシーで、まさにHOT!!! 辛いの苦手なのに、選択をミスったみたい。舌から喉までピリピリするし、胃も燃えてくる感じ。美味しいんだけど、辛すぎる(;;)
結局、辛すぎて、具だけは完食したけど、カレーは少し残してしまった…。

食後には、あま~いミルクティ(チャイ?)が出てきたけど、熱いのを飲むと、口の中に辛いのが復活してきた!(笑)味も分からないぐらい、舌は麻痺してる・・・(^^;

他のセットを注文した人は、カレーも違う種類で、しかもそんなに辛くないと言ってたし、いろんなお料理がのってて、美味しそうだったので、今度はそのセットにしてみよー。

I can't handle hot food!
辛いもの苦手なのー(;;)

Court Lodge(コートロッジ) 中野店
http://www.lankacurry.com/shopping/index.php?main_page=page_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

理不尽な通勤費

引越しをしたので、会社に通勤費の変更申請をした。

申請は差戻し。理由は『非経済的経路により』
えー、なにそれ。
申請したのは、都営地下鉄で、乗り換えなしで1本の経路。もっとも経済的な推奨される(推奨つーてもこれしか認められない)経路は、東京メトロを細かく2回も乗り換えて、時間も+10分以上の経路。
しかも、その経路の方が朝のラッシュが酷いんだけどー。
思わず、アホか?と言いたくなってしまった。
上司とも会話した結果、『経済的な経路』に変更して、再申請することに。

国税庁のタックスアンサーに所得税の通勤費の非課税限度額について、「経済的で最も合理的な経路で通勤した通勤定期券等」と書いてあった。
会社の解釈は「もっとも合理的な経路」の部分が抜けてるんじゃないかしらー。

東京は、鉄道が網目のように張り巡らされていて、どんな経路でも、遠回りすればどこへでも行けて便利だけど、今回のような場合には、それがあだになるなぁ。しかも、遠回りで面倒な経路なのに安いってのが(;;)都営が高くて、東京メトロが安いっていうことね。

それにしても、通勤時間、乗り換えの面倒さ、通勤ラッシュの大変さを考えたら、どう考えても、結果的に効率悪いよー。まったく理不尽だわ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/02/17

鯛焼き あし川@富岡八幡宮

富岡八幡宮の横にある、鯛焼きのお店。
すごーく気になってたけれど、日曜日に、東京に戻ってきた折、やっと開いている時間に立ち寄ることができた。
20090215taiyaki01

1尾140円。
今時には珍しく、木製の包装材(経木(きょうぎ)というらしい)で包まれて趣もたっぷり。
形も、かなりしっかりとした魚型。
皮は薄~くて、ぱりっとして香ばしい。

あんこは、びっしりと詰まっていて、これまたすばらしい♪
しかも、甘すぎないので、いくつでも食べられそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/16

再会

最近、昔の知人に再会するという不思議な縁に恵まれている。ちょっと奇妙で面白い人生だ。
ずっとある思いを強く持っていると実現するなんて言うけど、そのせいかしら。
ここ数年私は、確かに、昔の自分を反省し、そのころにお世話になった人で、最近会っていない知人、友人たちに会うことがあれば、謝らなければと思っているから。

そう。おそらく10年ぶりぐらいに元家族だった人に会った。駅の改札の前で、背筋をピンとのばして、姿勢よく立っていた。見た目はあまり変わっていない。

名古屋の地下街のカフェでお茶をしつつ、お互いの近況を報告する。今は結婚して、お子さんもいて、とっても幸せそう。それに、人生の夢、目標を持ちつづけていて、そこに向かって、充実した日々を送っているようで、そんな様子を聞けて、よかったと思う。

そして、唐突に(と私は思ったけれど)今の自分があるのは、私にも、いろんな影響を受けたからだと感謝の言葉をくれた。。。
私は、非難されこそすれ、感謝されることがあるとは思えなかった。数年経って冷静になれた後、私が一方的に、迷惑をかけたと思っていたから。
私は、当時はまだ若かったし、将来に希望をもって燃えていて、東京での仕事が楽しかった。そして、東京に単身赴任で残り、私は妻業、嫁業をすべて放棄していた。
だから、そんな言葉がもらえるなんて想像もできなかったし、思わず心では泣いてしまいそうな気分だった。本当に素晴らしい人だ。家族としては縁がなかったけど、その関係をはずれた時の付き合いはしばらくは、続いたし、そのときは友達のようだった。

ひとしきり近況を互いに話した後、「昔より、アクティブじゃなくなったんじゃないか?」みたいなことを言われた。
自分ではあまり変わっていないつもりだけど、やはり当時と比べると、確かに仕事にとられる時間が多いし、自分の好きなことを楽しんで、一生懸命にする時間は少なくなっている。その分、疲れてるかもしれないし、人生楽しむことを、少しだけあきらめてるかもしれないと、思わず考えさせられる言葉だった。
さすが、近しい人だっただけあって、真意をつくというか、ちょっとキツイご指摘もいっぱいあったけれど、その言葉は真摯に受け止めるべきだと思えた。

面と向かって謝るということは結局できなかったけれど、また会えてよかった。
過去の経験は、苦い思い出であり、思い出すと自分はダメな女だ思うこともあるけれど、少しだけ、その気持ちが軽くなる気がした。
綺麗ごとをいうつもりもないけれど、こんな再会ができて、お互いにマイナスな気持ちを持っていないということが分かって、私は本当に幸せだと思う。

|

2009/02/15

バレンタインデー文化

今年は、逆チョコなんてしきりに聞いたけれど、実際に女性は、いっぱいもらえたのかな?
お菓子業界の陰謀だなんて意見もあるけど、まぁ、もともと欧米では、女性からチョコレートを渡すなんて決まりがあったわけじゃないんだから、いいんじゃないかしら?つーか、どうせなら、チョコレート限定をやめちゃえばいいのに。

会社では、社長だか事業部長から、今年も自粛のメールが出ていた。この方針はありがたいかも。

さて、私は、なぜかこんなバレンタインデーに英会話を予約してしまった。というか、毎週土曜日に予約を取っているので、特に気に留めず、気づいていなかったんだけど。
前日になって、バレンタインデーに男性インストラクターのレッスンうけるなら、チョコレート用意したほうがいいかなぁ、面倒だからキャンセルしようかとも考えたけど、直前にキャンセルも気まずいし…なんて、ちょっと悩んだ(笑)

結局、よくレッスンを担当してもらうインストラクターだったし、小さなチョコレートを準備していった。男性インストラクターからも、ありがたいことに逆義理チョコを2粒いただいた(笑)
準備していって、大正解、よかったわー。

2レッスン目は、女性インストラクターだったのだけど、おのずとバレンタインデーの話に。
「バレンタインデーのチョコレート誰かにあげた?」と聞いたら、彼女は「ノー」と言った。理由を聞くと「日本の文化(義理チョコのことをいいたかったらしい)を知らなかったから」と。どうやら、義理チョコの存在を知らなかったとのこと。
彼女の国では、好きな男女が交換する日であり、友達とか同僚にあげるなんてことがないそうだ。なるほど。

帰りに、エレベータで、超イケメンインストラクターと一緒になったら、彼はいくつかのチョコレートを持っていた。
「今日はバレンタインデーだけど、たくさんもらった?」って聞いたら「いやいや、2,3個だよ」って笑ってたけど、手元の紙袋は、ピエールマルコリーニなんてあり、相当マジな本命チョコなんじゃ?
いや、ほんとにイケメンだし、すごく感じも良いので、ファンはたくさんいそうだもんねぇ。
お返しどうするんだろーなぁ…。と人ごとながら心配になってもみる。

英会話教室は、日中は大盛況だったけれど、普段の土曜日には、ありえないぐらいに、夕方以降は空いていた。やっぱバレンタインデーだから?クリスマスと同様に、こんな日の夜に一人でいるってのが、恥ずかしい時代?(笑)

ちなみに、彼氏は週末も仕事なので、職場まで行って、お昼休みに渡してきた。
後で聞いたら、今年のチョコレートは、なかなか気に入ったらしく、喜んでくれたようす(^-^)よかったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/14

着付け教室レッスン(研究科第19回)

今日は、振袖に檜扇という帯結びを着付け。振袖用の華やかな帯結びだけあって、なかなか面倒だし、形よく作るのは難しい。
帯の中に厚紙を芯にして入れたりして、折りたたんでいったり、画期的だわ。厚紙を使うって一般的なのかしら?

そもそも振袖を着せるのは、袖が長いので、とっても大変。帯を結ぶときも、袖が邪魔になって、結びにくいし。。。
なんて、文句をいっても仕方ないのだけど(笑)

でも、出来上がりはとっても華やかなので、達成感はあるかもー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/13

眠い。。。

今日も新幹線で名古屋へ。
最近は、寝不足続きなので、新幹線では、かなりの勢いで爆睡してしまう。
いやはや、お恥ずかしい(^^;

金曜日の夜は、唯一、少しほっとする時間がもてる。
週末にゆっくりしたいところだけど、土曜日は朝から習い事があるし、日曜日は東京へ移動なので、結構バタバタしてるのよねぇ。

東京の部屋は、徐々に片付けてるけど、いろんなものが、不完全で、これまた落ち着かない。
引越しから1ヶ月。部屋に詰まれた段ボール、残り3箱!
いつまでに片つくんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/12

いちご大福

会社で、いちご大福をいただいた♪

なんと、同じプロジェクトのチームメンバーのご実家が和菓子屋さん。
年末年始は忙しくてお手伝いするんだなんて、お話をきいていたけれど、そのご実家から、「今が一番美味しい時期だから」と、このいちご大福が送られてきたそうで、お相伴にあずかったのだ。超らっきー。あんこ大好き♪
20090212daifuku01

画像だと分かりにくいけど、大福の皮は少しピンクがかって、あんこが透けて見えて、見た目もかわいらしい。
大福の皮は、ふわふわやわらか~くて、あんこは甘すぎずいい感じ、イチゴもしっかりと。もう、美味しすぎるー♪食べ応えもたっぷりで、大満足!
また食べたい!っていう時に、気軽に入手できないのが、残念なぐらいだわ。今の職業を生かして、インターネット通販サイト構築したらどうかしらと、以前、冗談半分で薦めたのだけど(笑)

こんな美味しい和菓子をいただけるなんて幸せー。今日は運がいい(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/11

バレンタインチョコ探索

まだまだ仕事は忙しくて、睡眠不足なぐらいだけど、こうなってくるとブログの更新も意地(笑)

さて、今日は、週の真ん中が休みだったので、名古屋に帰ることもなく、引越し後、初めて休日を東京で過ごした。久々の7時間半(私のベスト睡眠時間!)睡眠をとり、朝食をとって、活動をはじめる。

仕事も、明日までの仕上げがあるので、夕方ぐらいまで頑張ってみた。その後、バレンタインデーにむけて、2時間ほど日本橋をぶらつく。(今年は、あまり余裕もなく、準備不足(;;))
ついでに、日本橋のKEYUCAで新しいお部屋用の雑貨を購入、高島屋で大好きなフォションのパン・ド・ミーも焼き立てGET♪

日本橋界隈のバレンタイン用の特設会場は意外に人が少なかった。つーか、何かのニュースで見たけど、高島屋デパートの中で、名古屋のJR名古屋タカシマヤが、バレンタインデーのチョコレートの売上一番なんだって(笑)
なんとなくだけど、名古屋地区は、売上数のみならず、1個あたりの単価も高い気がする。OLにもなると、義理チョコというか、感謝チョコの単価がきっと他の地区より高いに違いない。
日本橋高島屋の特設会場の今日のお客さんを、例年の名古屋タカシマヤの様子と比べると、たしかにお客さん半分以下な雰囲気。おかげでゆっくりと見て回ることができた。名古屋なんてきっと、今日は、おしくらまんじゅう状態だったに違いないもの。

さて、今年は、Pierre Ledent(ピエール・ルドン)、MARC DEBAILLEUL(マルク・ドゥバイヨル)。日本橋三越では、気になったDaskalides(ダスカリデス)というベルギーのチョコレートを購入。

チョコレートは、自分が普段あまり食べないものなので、この時期はいつも悩む。人にプレゼントするのに、味も知らないなんて失礼かなと思うし。
ピエールルドンは、ここ数年購入してるけど、美味しいけど、ちょっと甘すぎるんだよねー。1粒で、いいって感じ。ほんっとに美味しいんだけど…と繰り返したくなるほど、ちょっと惜しい。けど、甘いのが好きな人もいるしね。
ドゥバイヨルは、初購入。オレンジピールにチョコがけの試食を薦められて、いただいたところ、美味しくてそんなにこってりしてないのが気に入って購入。

Daskalides(ダスカリデス)は、なんとなく他の華やかさにくらべると、ちょっとコンサバティブで地味な雰囲気が妙に気になって購入。

最近、ほんとにこのシーズンになると、高級チョコレートがいっぱいで、よく分からなくて困る。毎年、新しいのを開拓しようと思ってるけど、何年かかることやら。
オススメあったら、教えてほしいです。って、もう今からの情報だと、来年になっちゃいそうだけど。

さて。家に帰って数えたら、あまり計画なく余分に購入してしまってた。まぁ、賞味期限もそれほど短くないようだし、ゆっくり自分でいただくことにしよー。
そう考えると、今のうちに、期間限定でしか日本に販売していないパティシエのチョコレートをいろいろ購入して、来年までに食べ比べればいいんだなぁ。って、ただでさえ、あまり食べられないのに、そんなにチョコレートがたくさんあることを考えただけで、少し気分が…(^^;

Pierre Ledent(ピエール・ルドン)
http://www.pierreledent.jp/

DEVAILLEUL(デゥバイヨル)
http://www.kataoka.com/products/debailleul/index.html

Daskalides(ダスカリデス)
http://www.daskalides.com/

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/02/10

住民異動届(転入)

やっと、住民票の転入届けを出してきた。転出日から14日以内に手続きしなきゃいけないところ、ギリギリ。
区役所は、最寄り駅から2駅のところにあるけど、いかんせん仕事が忙しく、朝よってから出勤しようと思いつつも、朝一ミーティングがあったりとかで、なかなか時間がつくれなかった。
と、同じ区内に住んでる同僚くんとランチをしたときに、私の家のすぐ近くに、区役所の出張所なるものがあるとの情報を得た。調べると、ほんとに徒歩5分。なーんだ、それなら、いつでも朝一いけばいいじゃんと。
8時半からなので、10時のコアタイムには間に合う。

さっそく出張所で転入届けを記入し、転出証明書とともに提出。窓口はすいていたし、この受付はすぐに終わった。とそこで、区の証明書自動交付機カードとい うのを作らないかとすすめられる。住民票の写しや、印鑑証明が、カードを持っていると、自動交付機ですぐに発行可能で、しかも100円も手数料が安いとの こと。
それにしても、この出張所の自動交付機の稼働時間は、窓口の空いてる時間のみとのことなので、機械をおく意味がわからない!だって窓口の人、とっても暇そうだけど…?まぁ、出張所だからだとは思うけども。
自動交付機は、区内に何箇所か設置されていて、21:00まで使える場所もあるそうだけど、設置場所は、もう少し考えた方がいいんじゃないかと思ったのであった。

さて、そのお便利なカード、登録を依頼したところ、その手続きで、結局15分以上待ち!!
混雑してるとか、そういうわけではなく。おじさんの端末入力が遅すぎるー!それに、なんだか、とにかくのらくらやってる感じ。だって、免許証の番号控えるだけでも、2箇所も間違えてたし!

出勤前の時間がないときだったので、イラっときてしまった。転入届けは2、3分で終わったのに、オプションが15分以上って…。待ってる時間に、思わずカード要らないって言いたくなってしまった。
まぁ、一度きりのことなので、よしとしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/02/09

Wolfgang Puck(ウルフギャング・パック)

いつか、一緒にお食事でも、と言いつつ、なかなか実現していなかった、会社の先輩、同僚と3人でお食事。

同僚のWさんが、愛知芸術文化センターの10Fにある、カリフォルニア料理のお店を予約しておいてくれた。
私は、こういうの疎いので、まったく知らなかったけど、なかなか有名なお店らしい。
20090207wolfgang01
店内は天井が高くて、広々として、とってもおしゃれな大人の雰囲気。おデートとかによさそー。
私はどういうのがカリフォルニア料理と言うのかよく知らないけれど、パスタとかピザとかあって、スープ、サラダ、前菜、メインと、カジュアルイタリアンな感じ?

久しぶりの再会と、ほとんどはじめてといっていい、3人の集まり。会社では話すし、飲み会でも会話するけど、改めてお食事というのは、初めてだったので。
それぞれのドリンクで、乾杯したところで、さっそく色々と注文。すると、店員さんから、お料理がかなりボリュームがあるので、様子を見つつ注文した方がいいとのアドバイス。
そこで、オススメのまま、少し控えめに。

ほどなく、お料理が出てきた。この集まりの3名、女性としては、よく食べるメンバーがそろっていたので、あっという間にお皿が空いていく。
次に、店員さんが、オーダーを聞きにきたときは、このぐらいのペースなら、これとこれも注文しても大丈夫みたいな言い方。
よく食べるなぁ~と思ったんだろうな(笑)

お食事は、ボリュームたっぷりだったけど、それだけでなく盛り付けもお洒落で、一工夫された料理で美味しい。
パスタのニョッキを注文したんだけど、なぜか、これだけ、他のに比べると、サイズが小さくて、不相応な感じ(笑)

しかし、料理を楽しむというよりも、おしゃべりしまくりで2時間半。まぁ女性集まれば、そんなとこだろうか。
時節柄、景気の悪い話題もありつつも、女性としての人生についても語り(?ってそんなに深くないけど)、いろんな情報交換ができて、楽しい会だった。


ここのところ毎週、仕事で徹夜ってぐらい、忙しいので、少しパワーなくて、マイナス思考な感じだったけれど、私にはよい気分転換になってありがたい。
たまには、こういうのも楽しいなぁ~。

いや、そして、さっそくまた月曜日から徹夜なのだ…(--;そろそろ、やばいって。同じチームの人もかなり疲労感ただよってる人がいるし。水曜日は久々の中休み、寝まくろ~っと(笑

ウルフギャング・パック
http://www.wp-japan.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/08

14階までの長い旅

土曜日、社内郵便に届いた荷物を取りにいこうと名古屋のオフィスに行く。平日は東京にいるので、週末に習い事ついでに取りに来たのだ。

休日なので、もちろん玄関口はあいておらず、警備員さんが常駐する裏口へまわる。ICチップ入りの社員証を読み取り機にかざすも、無反応。なぜ?と何度か繰り返したところで、ふと張り紙に気づく。今週土日は定期法令点検により、停電するのでオフィスに入れないと。
そういうことか、だから読み取り機も反応しないんだ。。。
しかし、わざわざオフィスまでやってきたし、届いてる荷物だけは早めに受け取りたかったので、警備員さんに相談すると、記名すれば入れてくれるとのこと。
ビルに入れてもらい、警備員さん同伴でオフィスフロアへいけることに。エレベータホールへむかって歩くと、そこで、警備員さんが「停電なので階段ですけどいいですか?」と。

心の声『えー!!!マジ!?先に言ってよー!!階段なら行くっていわないよぅ!』 いやー、だってねぇ、14Fなんだもの、私のオフィスは!(笑)
エレベータは、非常電力で動いてると思ってた。だって、入ってくるときも、実際に、セキュリティドアも機能してたし、警備員室も電気ついてたし。
もう、ここは根性出して、階段で行くしかない!ちょっと驚いたけど、冷静に、「そうですよね。停電ですから、仕方ないですね。」と言ってみる。
不安に思いつつも、少しチャレンジ精神燃えたというか、どこまで自分がいけるか試したかったりもして(笑)

警備員さんは、若者だったので、最初、元気に、一段とびで階段をどんどん上がっていく。『をいをい、こんなおばさんなんだから、手加減してよー!』と思う も、ついていかねばと、1段ずつ、早めの歩調であがっていく。警備員の若者は、最初威勢良くとびだしすぎたせいか、10Fぐらいで、かなり足が絡んで、よ ろけてたけど?(笑)

私は6Fぐらいで、ちょっと鼻呼吸ではつらくなってきたものの、まぁ、淡々と上り続け、ノンストップで14Fまで。かなりの達成感(爆)しかも思っていたよりスムーズに上れたので、ちょっとした自信になったりもして(笑)
社内郵便の荷物をとりだしたあと、警備員さんと別れ、階段を下る。くだりは問題なし。

さて、今朝。足は完全に筋肉痛!ふくらはぎが一番ひどく、太ももが弱い筋肉痛。ハイヒールで歩くのがきつかったー。
ウォームアップなしだったからなぁ。ともすれば危険だったわ。。。

でも、ちょっと面白かったわ。自分でも笑っちゃったというか。その日のすぐ後の英会話で、さっそくネタにしてみたら、Crazyだって。私もそー思う(笑)

I took the stairs up to the 14th floor in my office.  Because the power was out due to monthly maintenance.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/07

着付け教室レッスン(研究科第18回)

今日のレッスンは、小紋に手結び二重太鼓の相手着付け。着付けは、今回も、普通のモス腰紐、伊達締め、帯枕も昔ながらのものを使った着付け。

最近のレッスンは、結び方などは、一度習ってできるものを、ゴムひもとか、改良帯枕とかを使わずに、着付ける技術を習得するのが目標。

ゴムひもではなく、普通のモス紐での着付けは、着崩れしないようにするためには、かなりしっかりと締めなきゃならない。自分で着るときも、着付けるときの紐は、苦しいなぁと思ってしまうので、人に着付けるときは、なおさら、締めるのに躊躇してしまうけど、ゆるめにしてると、ホントに授業中の2時間の間にも着崩れして、裾が床にすってしまうことが…(^^;

先生は、締めてもキツく感じない場所があると言われるけど、難しいなぁ。。。

帯結びは、そんなに問題なし。さらに形よく、お太鼓っぽく丸く結ぶために、帯枕を締めるときに、体にしっかりと沿わせる。そして、お太鼓がちょうどよい大きさになるように、緩んで崩れてこないように、帯締めは、しっかりと帯を押さえつつ結ぶ。

とりあえず着付けは出来るようにはなったけど、動いても着崩れないようにというのが、今後の課題かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

部屋にヨガマット

もう一つ、人にちょっと変わってるといわれたモノ。部屋にヨガマット。

もともと、その名の通り、部屋でヨガをするというか、ストレッチするために購入したもの。
ヨガマットは、滑りにくい素材でできているし、クッション性もあるので、ストレッチするにしても、とっても安定して、安全に運動ができるので、とっても良い。

これが新しい部屋を借りてから、意外にも大活躍。
最初はまだ部屋が片ついていなかったので、くるくる巻いたまま、放置していたのだけど、ある日、ベッドで寝るとやわらかすぎて耐えられず、まず体を伸ばしたいと思ったところで、ヨガマットの存在を思い出した。
そうだ、ヨガマットに寝てみようと。床にヨガマットを敷いて、大きく伸び!気持ちイー!
この調子だと、夏は、ヨガマットで寝ることになるかも?(笑)それまでにベッド生活慣れるかな?

一旦ヨガマットを広げると、カーペット代わりじゃないけど、まさにマットレス代わり。しかも、ある程度の保温効果あり?(笑)
カーペットも敷いていない床に座るのは、冷たいし固すぎだし、ないなーって感じだけど、ヨガマットの上なら平気。いわゆるキャンプのときに、テントの中に敷く保温シートのような感じ。

でもって、もちろん、ヨガマットがあると、おのずとストレッチもやる気になるのである(笑)忙しいけど、PCに向かってると、血流も悪くなるので、5分でも体を伸ばすと、気分がよい。

おかげで、私の部屋は万年床ならぬ、万年ヨガマット状態。
もう少し部屋が片ついて、家具類も生活できる環境が整ってくれば、万年ヨガマットはなくなくなるだろうけど(笑)
余裕ができたら、本来の使い方で、しっかり運動もしなくっちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/05

車にクーラーボックス

私は、車のトランクルームにクーラーボックスを常備しているのだけど、これが結構、珍しがられる。変わってるらしい。
もともと、車にクーラーボックスを積み始めたキッカケは、もちろん波乗り。

波乗りする場所は、海水浴場とかとは違って、自販機はもちろん、駐車場やトイレなんかも整備されてないような場所が多い。
海から上がったあとは、やっぱり何か水分補給が必要。夏場なんかは、特に冷たいものがほしい。
というわけで、波乗りに行く前に、コンビニでペットボトルや凍らせたドリンクなどを調達し、クーラーボックスに詰め込んで、持って行く。

最近は海に行くことが少ないので、あくまでキッカケとしてなのだけど。
車に積んだクーラーボックスは、意外に便利。スーパーに買い物に行ったときに、生鮮食品(お肉、魚、冷凍食品)などは、わざわざ保冷材とかつけなくても、そのままクーラーボックスに入れて持って帰ってこれて、実は結構、有用。
車で、知人宅にお邪魔するときも、保冷が必要なお遣い物を持っていくのにも使えたりして。

確かに年に何回も使うわけではないけれど、あると便利なのだ。
1車に一台、オススメです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/04

わらしべ長者?

今回の東京への引越しに際して、新たに部屋を借りるということになったので、自宅との二重生活で、いろんな物、特に電化製品が入り用に。掃除機、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器など…。

冷蔵庫は、以前、私が一人暮らしをしていたときのものを、一時的に人に貸してたのが戻ってきたので、それを使用。

それ以外の電化製品は、今後のためも考えて、ある程度ちゃんとしたものを購入しようと決めつつも、出費がかさむなぁ~と。

そんなことを考えつつも、今年から東京に部屋を借りて住むという話を、方々でしたところ、使ってないものがあまってるからと、様々な提供の申し出が…。
炊飯器(ほぼ新品)、電子レンジ、掃除機、テレビ(まだ届いてないけど)をGET!(笑)さらに、コードレスアイロンも提供いただけるかも!?

なんてラッキーなんでしょ♪それにしても、皆さん、いっぱい家電を持ってるんだなぁ…。余裕あるというか。

念のため、言い訳をすると、おねだりしたわけじゃないですから(笑)
「あまってるけど、使う?」と、お相手からありがたい申し出があったわけで…。私が、余程かわいそうな人に見えたのかしら?(笑)
「粗大ごみの手数料がかからなくって、こちらも助かる」という意見も(笑)

いずれにせよ、一時的な住まいと考えているので、私もお金が節約できて、ありがたい。
中古でと考えると、知らない人が使ったものは、さすがに、あまり気が進まないし、人の使ったものって、ビミョーとも思えるけど(使い方が汚そうとか、この人が使ったものはちょっとねー?とか(笑))、今回は知っている信頼できる方々だったので、ありがたく使わせていただくことにした。
結果、いずれも綺麗だったり、新しいもので、ほんとに感謝!(自分の冷蔵庫が一番、年季はいってるかも(笑))

ちなみに、半分冗談で、ベッドの提供依頼もあったけれど、サイズも大きくて入らないし、なにより人の使ったベッドって、どうなの?という気もしたので、丁重にお断り(笑)

そんなこんな話をしたら、プロジェクトで一緒に働いてる人に「わらしべ長者」と呼ばれたのが、タイトル(笑)
少し意味が違うと思うんだけど…?だって、交換して大きくなったわけじゃないから。得をしてることには違いはないけどね(笑)

そーいえば。人生、振り返ると、結構、中古で、いろんなものを譲ってもらった気が…。
と気づくと、ちょっと悩んでみたりして。そんな雰囲気を醸し出してるのだろうか?何かを無言で訴えてる?んなことはないはずなんだけど…(^^;
と、とりあえず笑顔を振りまいて、お礼を言っておけばよいかしら?もちろん、必要に応じて、ちゃんとお礼もしてるので、失礼はないはず。

でも、私は、おねだり上手ではないことは確か。そんな才能があったら、ブランド品とか、ジュエリーとかプレゼントしてもらうもの!
そんなのは一度もない!いつでも大歓迎なのに!(笑)

ちなみに、過去に譲っていただいたものは(電化製品のみ)…。
TV(そーいえば、人生で一度も自分でTV買ったことない!(驚))、ファミコン、プレイステーション、ビデオデッキぐらいかな。ずいぶん時代を感じさせる製品が…(笑)
私はTV、ビデオ、ゲーム機類は、私には、ほとんど必要ないものなので、持ってなかっただけなんだけど…。かわいそうに思われたみたい(笑)

妙な感想だけど、我ながら感心してしまった。。。
お金なくて可哀想な人に見えるのかもしれないわ。

でも。みんなに良くしていただいて、私って幸せ者かも♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/03

キャリーバッグ壊れる

2-3泊の旅行用に使っていた車輪つきのスーツケース。先週、とうとう壊れてしまった…。
金曜日の夜、名古屋に帰る途中、バッグをひいていたら、急にガタガタと車輪が重く感じた。おかしいと思い、車輪をチェックすると、なんとゴムタイヤが欠けて、一部なくなっていた。

大きなスーツケースは年に数回しか使わないけど、2-3泊の時に使えるこのキャリーバッグは、出張にも旅行にも、使用頻度も高かったからなぁ。タイヤも相当磨耗してたんだろうと思う。

8年も使ったので、仕方ないかなぁとは思うけど、キャリーバッグとしては、あまり他には見ない色とデザインで、かなりお気に入りなので、がっかり。
修理したいなぁと思うけど、ライセンス商品っぽいから、難しそうだなぁ。

最近のキャリーバッグに比べたら、本当に重いし、性能も劣るかもしれないけど、本当にお気に入りなんだよぅ。
確かに、ところどころ、バッグの布地部分がすれてボロボロになってるところもあり、そろそろ替えどきかなとも思ったりしてたけど、やっぱり愛着あったし、バッグとしての役目に不足はなし、使いつづけてた。しかし、タイヤ部分が壊れるとなると、厳しい。

購入したデパートでは、もう扱いがなくなってしまったので、取扱店を探して、問い合わせてみなくっちゃ。修理してもらえるといいなぁ。

しかし、ホントに今年は、いろんなところに問合せしまくりの年だなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/02

龍鳳@水天宮 ミックス坦々麺

同じプロジェクトの同僚にランチを誘われたので、ちょうど客先へ移動予定のため、移動がてらココに行きたい!と。
以前、ブログに記事を書いたときに、yusukeoiさんから、挽肉とエビが両方入った裏メニューを教えてもらったので、今回は、もちろんコレが目的♪

20090128ramen01

ミックス担々麺 1,100円。ちょっと値がはるけど、具が2倍という感じで、結構なボリューム。

エビの坦々麺は初めて。見た目もよいし、エビの甘さで辛さが中和されて、食べやすくて、美味しい~。実は辛いの苦手なので(笑)
ここの坦々麺は、たっぷりのゴマが入ってるので、辛いけどまったりと美味しくて、やっぱり食べたくなってしまう。

さて。同僚が、「おごるから食べてみて。美味しいよー!」って、杏仁豆腐を薦めてくれた。自分も食べたかったのかも知れないけど、ありがたくご馳走に。
昔ながらの杏仁豆腐。フルーツもたっぷりで、なかなか食べ応えあり。美味しいー♪

もしかして、最近、仕事疲れが顔に出てるし、滅入ってる雰囲気がでてたりして、慰めてくれたのかなぁとか、ふと思ってしまった。
気遣いのある同僚をもって、私は幸せだわ♪

ここにUPしたのも、同僚がケータイカメラにて撮影してくれた画像。私があんまり上手く撮れないと何度も撮ってたら、見かねて(?)撮って、送ってくれた。ホントにいい人だー。

T-CAT(東京シティ・エアターミナル) レストラン
http://www.tcat-hakozaki.co.jp/manage/c_restaurant.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/01

住民票の異動

1月から、東京に部屋を借りたけど、住む期間はプロジェクトの間だけの予定で、テンポラリー。
面倒なので、住民票は異動しないでおこうとおもったら、いろいろな手当てなどをもらうためには、異動手続きをしないといけないとわかった(;;)
仕方ないなぁ。

名古屋の区役所で転出届けを出さなければいけないので、窓口の開いている時間を調べると、いまどきはさすが、月に1回、日曜日も窓口が空いているとのこと。
今日、転出届けの手続きに行ってきた。平日以外の窓口利用のニーズは結構高いらしく、10名以上は、来てたかな。
まぁ、それよりも窓口とか、警備の人の人数が多くて、なんか無駄じゃない?って気はしたけど。

さて、転出証明書を作成してもらったのだけど、渡されるときに、窓口のお姉さんが、
「すみません。入力を失敗してしまい、本来、お客様の名前が入るはずの、新世帯主の欄が空欄になってしまいました。転入の手続きには支障はないはずですが、このままでよいですか?」と言う(^^;
作り直すのに、どのぐらい時間かかるかと問うと、また最初からということで、5分以上は待たなきゃいけないらしい。
もう時間もなかったしので、手続きができるならいいやと思って、そのままもらってきた。
が、いったい、どんなシステム作ってるの!?と思ってしまう。
空欄にすべきでない項目は、人為的ミスを防ぐために、システムで入力必須のチェックすべきでしょう。
それぐらい実装してほしい。それほど複雑な内容でもあるまいし。それとも、手続きに支障ないレベルの内容、そもそも印刷する必要ないんじゃ?
わざわざ、「入力を失敗」と言われると、気分が悪いから、言わない方がいいかと。

それと、最近は、役所の窓口の人は、区民をわざわざ「お客様」と呼ぶのね。
「転出は、お客様ご自身ですか?」とか、「番号札○番をお持ちのお客様~」と呼ばれたりするけど、なんか違和感あったなぁ。
わざわざ「お客様」って言葉をとってつけてる感じがして。まぁ、他によい呼び方もないし…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »