« 部屋にヨガマット | トップページ | 14階までの長い旅 »

2009/02/07

着付け教室レッスン(研究科第18回)

今日のレッスンは、小紋に手結び二重太鼓の相手着付け。着付けは、今回も、普通のモス腰紐、伊達締め、帯枕も昔ながらのものを使った着付け。

最近のレッスンは、結び方などは、一度習ってできるものを、ゴムひもとか、改良帯枕とかを使わずに、着付ける技術を習得するのが目標。

ゴムひもではなく、普通のモス紐での着付けは、着崩れしないようにするためには、かなりしっかりと締めなきゃならない。自分で着るときも、着付けるときの紐は、苦しいなぁと思ってしまうので、人に着付けるときは、なおさら、締めるのに躊躇してしまうけど、ゆるめにしてると、ホントに授業中の2時間の間にも着崩れして、裾が床にすってしまうことが…(^^;

先生は、締めてもキツく感じない場所があると言われるけど、難しいなぁ。。。

帯結びは、そんなに問題なし。さらに形よく、お太鼓っぽく丸く結ぶために、帯枕を締めるときに、体にしっかりと沿わせる。そして、お太鼓がちょうどよい大きさになるように、緩んで崩れてこないように、帯締めは、しっかりと帯を押さえつつ結ぶ。

とりあえず着付けは出来るようにはなったけど、動いても着崩れないようにというのが、今後の課題かな。

|

« 部屋にヨガマット | トップページ | 14階までの長い旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/43991897

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室レッスン(研究科第18回):

« 部屋にヨガマット | トップページ | 14階までの長い旅 »