« 仕事初め | トップページ | ミカンを手にした若者 »

2009/01/06

保存のアイコンはいまだFD

保存のアイコンはいまだにフロッピーディスク型なのよね。

どーして、こんなくだらないことを年明け早々に考えてるか?
ある超ローカルなアプリケーションソフトに保存アイコンがなくって、メニューから「save」を選ばなきゃ保存できず、普通なら、左上あたりに、FDのアイコンがあるのになーとかって考えてたら…(笑)

アイコンボタンって、たいてい直感的に操作が想像できるような絵柄になってる。たとえば、印刷、検索、切り取り、削除などなど。
でも、いまや、フロッピーディスクなんて、使ってる人見ない。ほんっと、若い世代の人とか、最近PC使い始めた人は、フロッピーディスクを見たことないんじゃない?
なぜ、これがアイコンボタン?これって何?って思う人いるんじゃないかなぁ。

保存ボタンのアイコンは、今後もずっと変わらないのかなー。ここまでいろんなアプリケーションソフトで標準化されてると、世の中でも認知されてることだし、変えたときに、逆に影響が大きいだろうけど。

だれが見ても、すぐに「保存」って分かるような、アイコンがあればOKかも?
私が思いつくのは、袋に何かを入れる感じかなー。うーんアイコンでの表現は難しい…。

|

« 仕事初め | トップページ | ミカンを手にした若者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/43662099

この記事へのトラックバック一覧です: 保存のアイコンはいまだFD:

« 仕事初め | トップページ | ミカンを手にした若者 »