« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

クリスマスイルミネーション2008 -某ホテル玄関前-

もうクリスマス一ヶ月前にもなると、街はクリスマス装飾いっぱい♪
イルミネーションも、そこかしこに。

今週宿泊したホテルの玄関前にはツリーとトナカイのイルミネーションがされて、なかなかよかったので撮影。
20081128ilumination01

イルミネーション大好き♪
時間を作って、いろんな場所のイルミネーションを見に行きたいな。
あんまりクリスマス近くになると、1人でそういう場所に行きにくいけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/29

着付け教室レッスン(研究科第10回)

今日のレッスンは、小紋に袋帯の二重太鼓(簡易帯枕利用)結ぶ。
二重太鼓は、専攻科で既に習っているので、今日は更に着付けも、帯結びも丁寧に美しく、が目標。
体型の補整についても、かなり厳しくチェックされる。補整が適切でないと着付けたときに、余計なシワがでたり、帯が浮いたりするので。。。

というわけで、今日は、めちゃめちゃ大量補整しました。
フェイスタオルをウエスト部分に2枚と、その上に補整パッド。
ウエストからヒップのくびれを消すために、さらに脇部分には、綿を貼り付け。
腰からヒップのラインに手のひら大の補整パッド3枚。
胸の谷間(ってそんなにないのに…)に、同じく手のひら大の補整パッド3枚。
胸元をハト胸状にするために、フェイスタオル1枚を折りたたんだものを入れる。
(^^;こ、これって、どうなの???完全に私じゃないじゃん!(笑)
着物の下は、すごい状態だぁ。。。自分でも笑ってしまう。

まぁ確かに、ハト胸、ずん胴になったおかげで、着物のしわは、とっても少なくなった。正装のときは仕方ないのかな。技術の一つとして覚えておくのは大切だしね。
普段着として考えた場合には、この大量の補整は現実的でないので、工夫が必要だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/28

龍鳳@水天宮の坦々麺

出張してきた当初はすっかり忘れていたが、東京在住の同僚くんからオススメされ、そーいえばと思い出した。
名古屋に居たときに、転勤で東京の事業所から名古屋に転勤してきた女性から、ここの担々麺が美味しいよ~と聞いていた。

というわけで、やっと食べてきた。
坦々麺。値段は900円だったかな?
20081128ryuhou01
結構、なげやりな盛り付けな気が…(笑)
しかし、見た目、ゴマたっぷりでこれは期待大♪

かなり辛いけど、麺にとろっとからんだゴマの風味と甘みで、とっても美味しい~。
あまりの美味しさに、勢いよく食べてたら、途中、唐辛子のかけらが喉に張り付いて、ちょっとむせた(笑)

蝦仁坦々麺も美味しいらしいので、次回はそちらを食べてみよっと。

T-CAT(東京シティ・エアターミナル) レストラン
http://www.tcat-hakozaki.co.jp/manage/c_restaurant.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/27

インフルエンザ予防接種

先週、会社でインフルエンザの予防接種を受けた。
会社のインフルエンザ予防接種はスケジュールが決まっているので、体調とか、仕事の都合で、日程 が合わず、受けない年もある。今回はプロジェクト内で、インフルエンザの予防接種を受けるようにと、わざわざお達しが出たのと、今いる東京の事業所内で は、インフルエンザ予防接種が3週間にわたり毎日行われていて、15分もあれば、済む話なので、受けることにした。
名古屋では、3日間だけなので、それを逃すと、わざわざ病院へ行ったりするのも面倒なんだけど、さすが東京の事業所は恵まれてる。

ということで、先週、事業所に一日居る日に、ふらっと会場へ。体温を測る。いたって平熱。問診表に記入し、書類にサインする。注射は少し痛かったけど、あっという間に終り。

当日は、注射した腕が重く、微妙に体がだるい。体の中で戦ってる感じ?
翌日になると注射した周辺が5cmぐらい赤くなって、腫れている。かゆみがあるけど、触ると痛い!もらった注意書きに2,3日でひくとあったけど、その後、5日ぐらい腫れてるし・・・。今も、既に1週間以上経つのに、腫れはひいたものの、赤みは残り、痒いよぅ!
もー、この治りの遅さは、年のせい?(笑)それとも体が弱ってるのかしら?

まぁ、へんなアレルギー反応が出なかっただけましだったということにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/26

ニケツ

先日、十何年ぶり?に自転車の二人乗りしちゃいました。
って、こんなところに、書いちゃだめですよねぇ。
だって。道路交通法違反ですよね(^^;
(正確には、道路交通法では、乗車人数を、各都道府県の公安委員会規則で決めてよいですよって言ってて、各都道府県の規則が決まってるらしいです。なので微妙に規則は違うらしいけど、大人の二人乗りはどこも禁止。)

自転車に乗ってきた友達の後ろに、ハブステップを使って、肩を借りる形で立ち乗り。
最初、「ニケツしてこう」って言われたときに、小さなシート、荷台もついてないし、一瞬どうやって?って考えてしまった。
まさか、この年になって、こんな自転車の乗り方をする機会があるとはねぇ(笑) まさに「二人乗り」というより、「ニケツ」の表現がぴったり。
なんだか、高校生のころに戻った気分を味わえたので、わくわくして面白かったなぁ。

しかし、ダメでしょう。こんな大人って(笑)
くれぐれも、良い子はマネしないようにー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/25

最近すこぶる胃の調子がよくない。

今日、会議中に議論、自分が話してる途中に、胃がむかむかしてきて我慢ならず。
「ちょ、ちょっとすみません」と言い残して、思わずそのまま離席し、トイレへ駆け込み(^^;

ありえな~い!確かに、ここ数日調子は悪かったけど、こんなことは人生ではじめてだ(苦笑) つか、自分のみならず、他人でも見たことない。みんな驚いただろうなぁ。
それに、議論中だったので、逃げ出したみたいじゃん。そのタイミングの悪さも情けない、悔しい!

しばらくして、落ち着いたので席に戻ったけど、そうも盛り上がらず。そして、早退。。。

健康管理がなってなくて、大反省。
食生活が変わったからか、週末遊びすぎたか?いずれにせよ、ダメダメだ。
今日は最初から休むべきだったな。そのほうがまし。
戦うためには、健康第一なのに。。。

しかし、いったい、ホントになんてこと!?
毎年の健康診断のペプシノーゲン検査でも、問題なかったけど、やっぱり気になるので、会社の健康診断のオプション検診として、胃の検査を追加で予約した。週末希望したら、1ヶ月先しか予約取れず。12月末に受診予定。
1ヶ月もしたら、胃も治ってそうなんだけど・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

連休中の日曜日に、こんなところへ行くなんてと我ながら思いつつも、同行者のスケジュールの関係でこの日に。しかもUSJは、初めて。

当初は、海遊館→USJの計画だったけど、出だしが遅れてしまい、海遊館に到着したときは、既にチケット売り場も大混雑、そこで、計画変更。海遊館はまたの機会にということで、シャトル船で対岸のUSJに。連休中に、かなり無計画で気ままな旅(笑)
20081123image01
シャトル船からの眺め。

さて、初めてのUSJ♪
20081123usj01
人出は、もちろん予想どおり(^^; アトラクションの待ち時間も、軒並み100分超。大物のハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの超スピード系コースターに乗りたかったけど、待ち行列も、人ごみも嫌いな私は、面倒になって、園内を一周するだけでもいいかなぁ~と思う。でも、せっかく来たし1つぐらいは乗ってみなきゃと覚悟を決めて、待ち時間120分のスパイダーマン・ザ・ライドに。結局140分ぐらい待ったかな。

その後、多少、待ち時間の少ない、バック・ドラフト、ジュラシック・パーク・ザ・ライド、ジョーズを楽しんだところで閉演時間。
もう待ち時間ばかりで、ぐったり。ずっとしゃべってたから、声も出なくなってきた(笑)
乗り物は、それぞれがとても面白く、効果的に驚きポイントがあって、まんまとキャーと叫んで楽しかった~。大声を出す、これも、いいストレス発散だ(笑)

20081123usj02
この時期、USJ園内は、もうすでに、USJ内は、クリスマス一色♪
20081123usj03
夜の帳が下りた後のイルミネーション輝く街並みには、自分でも意外なほど、感動してしまった。
USJ、ステキ!最高!
20081123usj04

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
http://www.usj.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/11/23

セカイサンポ

沢木 耕太郎氏の深夜特急を思い出したので、放浪(?)つながり話題。

大学時代の同級生のイシコが、いま世界中を散歩している。
旅行じゃなくて、あくまで散歩というところが、彼らしい。

彼をみていると、時間の自由があるというだけでなく、精神的に自由な人だなぁと思う。
いまどこにいるのかなぁ。次はどこへ向かってるんだろうか?サンポも、そしてこの先も。
彼に対して「いいなぁ~」「うらやましい」と言う言葉を発してばかりいる自分は、なんだかなぁとよく思ってしまう。。。

世界を散歩しながら、ほぼ毎日写真と記事をBLOGにUPしてる。彼の視点はとっても不思議で面白い♪

(なんだか、妹尾河童氏の「河童が覗いた」シリーズを思い出した。最近、話題に派生して、どんどん昔読んだ本を思い出すなぁ。)

イシコのセカイサンポ
http://sekaisanpo.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/22

【読書】凍/沢木 耕太郎

会社の先輩が感動したと言ってオススメしてくれた一冊。

沢木耕太郎氏のノンフィクション。
沢木氏の著書は、むか~し、深夜特急を読んで以来。細かなストーリーは覚えていないけど、胸がむかつくぐらいのもわっとした空気感のある作品だった気がする。それだけ迫るリアルさがあったのだろう。また読み返してみるのもよいかもしれない。

凍では、山野井泰史・妙子夫妻のヒマラヤのギャチュンカンへの登頂の挑戦を描いている。
強い信頼と、人の絆によって、達成した単独登頂譚。
人の限界を超えてるとしか思えない過酷な状況下でに、こんなにも冷静に思考できるのかしら?
過酷な状況、そしてそのときの2人の戦いの選択がリアルに描写されていて、思わず苦しくなった。死を意識するような、死と隣り合わせの壮絶な状況の中で、失望せず、あきらめず、進んでいく姿は、何がそこまで駆り立てるのか理解を超えているけど、それほどまでに純粋に夢中に求めることができるものがあるって、ある意味うらやましいと思った。
それがあるから、自由でいて強くいられるんだろうなと。

オススメしてくれた先輩は、感動して、自分もヒマラヤ登山をしたくなったと言っていた。私は、限界を超える状況下で、究極の選択により代償をはらいながらも、最後には達成した姿、そして、今もつづく2人の純粋な山への気持ちは、心揺さぶ られたし、共感できなくはないけれど、実際のところそこまでしたいと思う冒険心は持ち合わせていないかも。
2人の無事にほっとしたし、朗報を待つ家族の下に、無事の連絡が届けられたところで、一番感極まったんだけど、きっと、そこは作者の意図としても感動ポイントじゃないかも(笑)

株式会社エバニューのサイト内に山野井泰史氏のページがあります。
ー山野井泰史ー
http://www.evernew.co.jp/outdoor/yasushi/yasushi1.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/21

稲にわうどん 古都里@水天宮

同僚くんにオススメとして教えてもらった、おいしい稲庭うどんのお店。

ランチタイム、ふらっと1人ごはんに。
かなり混雑していて、ほぼ満席状態。人気があるのねー。

古都里膳1,050円。温かいうどん、天ぷら、変わりごはんのセット。
20081114kotori01
細いのに、コシのあるうどんは、つるっとして美味しいー。
焼海苔も大きくてあつみがあるし、ゆずの皮が爽やでいい香り。厨房をみていたら、1杯ごとに、その都度、ゆずの皮を切り出していた。
天ぷらは揚げたてのアツアツ。海老のぷりっとした食感が嬉しい♪

稲にわうどん割烹 日本橋本店 古都里
http://www.todoland.co.jp/KOTORI/honten.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/20

なぜブログを書くのか

ブログを持っているというと、よく聞かれる質問。

  • なぜブログを書くのか?
  • ブログを書きつづけるモチベーションはどこからくるのか?
  • 何をテーマに書いているのか?

ブログって、もともとはあるテーマで論評したり、情報を提供したりするものが正式なのかもしれないけど、私のブログは、ブログというツールを手段として使っているだけで、単なる日記サイトであり、掲示板。
だから、テーマは?なんて聞かれるとこまってしまう。

もちろん、自分だけが読む日記とはちがって、人が読むもの。
だから、ブログに現れる私は、ある程度はパブリックな外向けの顔。もちろん虚構ではないけれど、自分自身のある一面でしかないし、こうありたいという仮面を被った自分の姿でもある。

なぜ自分がブログを書くのかについて考えてみた。ちょっと無理やりだけど(笑)、「知らせる」「考える」「保管する」の3つにまとめてみた。

「知らせる」
自己紹介

ブログにはプロフィールも簡単に書いてるし、記事の内容も、雑多ではあるけれど、何に興味があって、何をしているのか、ある程度理解してもらうのに手っ取り早い。話すのは苦手だけど、日々書いてきたものを読んでもらえばよいので、とても楽。

近況報告
遠方の友達への近況報告がわりにもなっている。メールには、キッカケが必要だけど、ブログを見てもらえば、いつでも、いまどんな状況か、なんとなくわかってもらえるし、ふと思い出したときに見てもらえばよい。(いわゆる雑談なので、特にPush型よりPull型の情報提供として、好きなときに見てもらえればよいと思う。)
それと、コメントのやりとりは、友人との大切なコミュニケーション手段になってる。やっぱり反応あると嬉しい。
なので、ブログを見てくださった方、遠慮なく感想くださいね♪コメントもメールも大歓迎です♪

情報発信
知らない人も読むというパブリックな面から考えると、情報発信しているという意識はもちろん持っている。
私自身も、お店や商品のレビューなど、個人のサイトを参考にするしたりしてるし、きっと誰かの役に立つだろうと。特に、自分がググってみても見つからなかった、あっても情報量が少なかったものについては、書き残しておく意味があると思う。
そんなに有用な情報を発信しようと意気込んでいるわけではないけれど、何かの役に立てばいいな。

「考える」
思考のためのツール

書くことで考えがまとまって、整理されたり、広がることもある。これは別にブログじゃなくてもいいんだけど。それに人に読んでもらうことを想定すると、それほど厳密ではないけれど、推敲したり、結構頭を使って書かなきゃいけない。

ポジティブシンキング
これは、副次的なことだけど、他人を意識して書くことで、こうありたいという目標をもてたり、前向きな考え方が生まれてくる。簡単にいうと、カッコつけようとして、かえって良い方向に考えが向くようだ(笑)

「保管する」
自分データベース

そして、これは結構、私の中では重要なのだけど、自分の脳の代わり。
私は、どこか脳の機能が欠落してるんじゃないかと思うほど、行った場所の名前、時期を覚えていられない。このことに関する記憶力が悪さは、信じられないほどだ。すっごく美味しいって思ったお店の名前なんかも、全く忘れてしまうのは、どーしたことか?
旅行やいろんな出来事も、数年前とか、10年前ぐらいとか、感覚でしか時期も覚えていられない。知人と話をしていると、「200X年の夏だったよ」とか言われると、すごい記憶力だなぁと感心する。
だから、ブログに書いておくと、自分でも便利なのだ。しょっちゅう、自分でキーワード検索している(笑)
それに、カテゴリ別にできたり、時系列で情報が保管できるのは便利だ。ただ、カテゴリはあまりちゃんと整理してないけど(^^;

老後の楽しみ
これは、後ろ向きな理由かもしれないけど、もし、将来、そんなに毎日が刺激的でなくなったとき、楽しいことを思い出すきっかけになるんじゃないかと。
前向きな言い方としては、古い記憶を思い出すと、脳が若返るらしい♪
だから、特に楽しいことは書き留めてもおきたい。

いまのところ、自分がブログを書いている理由として思いつくのは、こんなところ。
とくに義務感もないけど、続いてるし、苦にもならないのは、こういう雑記を書くのが好きなんだろうなと思う。
ちなみに同じ文章を書くといっても、論文の類は苦手。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/19

精神的にストレスを感じたときの解決法は?

最近、やさぐれてるなんて言っているせいで、ストレス、落ち込んだときの解決法としていろいろ提案をいただく。本当にありがとうございます。

そういう提案も含めて、いろんな人に聞いた精神的にストレスを感じたときの解消法をまとめてみる。人それぞれだなぁと改めて思う。

思いっきり泣く。
敢えて泣く状況をつくって(悲しい映画などのDVD借りてきて見るとか?)、涙を流してしまえば、すっきりするということが実際あるらしい。
泣ける状況を作ってというのが難しそう。私は、あまり泣きたくないと思うタイプ。もちろん絶対泣かないわけじゃないけど。
我慢するくせがあるのか、涙が出ないことがあるというか。もちろん人前じゃなくても。

美味しいものを食べる。
美味しいものを食べると元気になれるという人も。たしかに美味しいものを食べると幸せなんだけど、残念ながらこの解決法は私には使えない。
そもそもストレスを感じているときは、胃が重くなり、食欲がなくなり、味も分からなくなる。

ひたすら寝る。
考えたくないから寝るとか、嫌なことがあると自然と眠くなるという人もあった。
このパターンもありえないなぁ。ストレスあるときって、基本眠れない。寝付いても、夜中に何度も目が覚めちゃう。

走る。
ひたすら走って気分がすっきりする。何も考えなくて楽しいと。ランナーズハイの域かしら?
これは共感できる。基本は体を動かすのが好きなので。この解消法は、特にストレスが軽いうちに有効な対処法だろうなぁ。

呑む。
いわゆるヤケ酒かな?これは、私にはムリ。お酒は楽しく飲みたい。それに、一時的な解消法であって、あまり良くないのでは?(^^;

さて。私は?
走るに近いけど、とにかく体を動かしたい。
でもジムのマシントレーニングは、慣れてくると同じことを繰り返すので、無心になれず、いろいろ考えちゃうから、こういうときは向いてないなぁ。
こういうとき、いつも海へ行きたいと思うけど、すっかり波乗りからは遠のいてしまっていて、いざいきなりという訳にはいかない。今は一人で行くのはコワイ。
何か自分なりの良い解決法を見つけなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/18

A賞 生茶パンダ手帳

自販機のミネラルウォーターが欠品してたので、珍しく社内の売店でvolvicを購入した。110円。
レジのおばちゃんが、くじを引いてくださいって言うので、なにが景品なのかもわからず、とりあえず箱に手をいれて、一枚選ぶ。
スクラッチカードの銀色の部分をけずると、なにやら、見えてきた文字は、はずれではなさそう。
あー、A賞だ!当たっちゃったらしい。おばちゃんに「A賞ですって」って渡すと、こんなんいただきました。
20081117namacha01
生茶パンダのファスナー付きカバーの中に、2009年のカレンダー手帳。結構なシロモノです。つか、サイトをみたら、1,575円で販売してるじゃな~い!?↓これです。
http://www.markers.co.jp/shop/g/g117381-2000-0000/
でも、この年になって、キャラクター付きの手帳は使う場がないなぁ。メモ帳ぐらいにしてくれればなんとか使えるのに。
と言いつつ、その場で要らないと言えずに、とりあえず、もらってきてしまう私。

グレーなので、あんまり可愛くない気もするけど、生茶パンダは可愛い♪
どなたか、お子さんのためにとか、欲しい!っていう方いらっしゃったら、お譲りしますので、ご一報くださいませ。
撮影のために開封したけど、美品です。もちろん無料!先着1名!

それにしても、あー、また、よくわかんないところで、運を使ってしまった。
くじに当たる率、結構高い気がする私。だけど、とっても微妙で、はずれ率は低いけど、中当たりとか、もしくは一等でも商品がそれほど高価でないものには強い(笑)大当たりは一度もないんだよなー。

まぁ、でも、当たりは嬉しいことには違いない♪
やっぱり運がいいんだーと、喜ぶ単純な私。
上昇のきざしとしたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/17

無題

このホテルに泊まるのは2年ぶりだった。
今年の夏に最後のお別れをしたサーフィン友と、ちょうど2年前の11月に一緒に泊まったホテル。
だから少し不安ががあったのだけど、あえて泊まってみようという気持ちもあって。

こんなこと、おおげさに考えすぎ、いったいなんのために?何か変わるのかしらって思ったりもしたけど。

彼女のために、私ができることなど、なかったかもしれないけど、何もできなかったというより、何もしなかった自分をずっと後悔しつづけてる。逃げてる気がする。
そして、一緒に行った想い出のある場所にいくことがこわくなってしまっていた。1ヶ月ほど前、全く別件で、想い出の場所の話題が出たときに、平静でいられず、思わず話題を逸らしてしまったことがあり、初めて、自分の中のその問題を認識した。
名古屋にいれば、そんなに考えることもなく、見ないでいられたけど、東京の生活は、いろんな思い出をよみがえらせ、考えてしまう。

予約をしてからも、ずっと迷ってたけど、やっぱり必要なことだと思った。

部屋にはいったとき、こんな感じだったっけ?と、内装なんかは、あまり覚えていなかった。
あぁ、記憶力悪くてよかった。

でも、徐々に、あのときに2人でどこに座って、何を話したかを、思い出す。
あの日は、夜通しでめちゃめちゃ遊んでホテルの滞在時間は少なかったけど。
翌日は、九十九里で波乗り。ほんとに楽しかった思い出。

自分でも、何をすべきなのか、どうすればよいか、よくわからないけど、少しずつ。

| | トラックバック (0)

2008/11/16

ロイヤルパーク汐留タワー

ロイヤルパーク汐留タワーに泊まった。
同じロイヤルパークといっても、水天宮のロイヤルパークホテルとは、また随分と雰囲気が異なる。新しいのでインテリアなど、つくりは、とても洗練されててステキ。スタッフの人の接客も、さっぱり、あっさりしてる気がする。
20081110royalpark02

20081110royalpark03

室内のアメニティ類もそれぞれ特徴が。汐留は、ソープ、シャンプー、リンス、ボディソープは大きなポンプに入ってる補充式だけど、水天宮は個別。それに女性向けに資生堂のクレンジング、洗顔、基礎化粧品のセットと、あとは裁縫とか、ネイルケアセットもついてて、アメニティの充実度は水天宮が圧勝かな。
汐留は持ち込みPCでのLAN接続が無料なのでありがたい。最近のホテルなら当たり前だけどね。クローゼットがドアなしなのは残念だなぁ。

お茶類は、粉の緑茶と、紅茶とハーブティのティーバッグ。マグカップもお洒落。
20081110royalpark01

今回は一休.com期間限定での連泊プランがお得で、なんとか予算内。

【楽天トラベル】ゴールドプレミアム
http://travel.rakuten.co.jp/premium/

一休.com
http://www.ikyu.com/

ロイヤルパーク汐留タワー
http://www.rps-tower.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/11/15

着付け教室レッスン(研究科第9回)

今日のレッスンは、振袖にリバーシブル帯で「薔薇(ばら)結び」を手結び。着付けなので、人に振袖を着付けるところから。振袖に伊達衿付けも。背中心の位置から両側3cmほどを縫いつける、簡易的な縫いつけ。

私は先に着付けてもらったので、振袖を着たまま、相手に振袖を着付ける。ただでさえ、難しいのに、自分の袖が邪魔、着付けてるときに、思わず踏んでしまうという、大変なことに(^^;やっぱ着物のたすきがけって必要だわ。でも着付け教室では教えてもらってないのよねぇ。

出来上がった薔薇は、こんな感じ。うーん。。。いかにも初心者が作った感ありあり。華やかさに欠ける(^^;
20081115kimono01
テキストに載ってる見本は、とても華やかで綺麗な薔薇になってたんだけど(笑)
これは決まった形がないものだから、毎回違う形になるし、センスも求められると思うので、難しいわー。作り方は結構簡単だけど、美しくというのがなかなか。

変わり結びのときの着付けポイント。
薔薇結びなど、お太鼓でない変わり結びのときは、背中側のおはしょりが目立つので、帯を巻く前に、後ろのおはしょりを整えておいたほうがよい。長さ7~8cmになるように折りあげて、シワもなくして、伊達締めや、仮紐で押さえてから、その上に帯を巻く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/14

名古屋の会 with エグゼクティブ

今日は、名古屋の会と称して、5年ほど前に、名古屋で仕事を一緒にしたプロジェクトメンバー2人(当時、東京から出張できていた)との会食。
個別には、連絡を取ったり、会ったりしてたけど、今はそれぞれ別の場所で仕事をしているので、3人が一同に顔をあわせるのは本当にひさしぶり。

今日は金曜日で、私は名古屋に帰らなければいけないので、スタート時間は19:00と早めの設定。
珍しく全員が、ほぼ時間通りに集合することができて、楽しい会食のスタート。

さて。ほどなく、この会食に、飛び入り参加のゲストが。
なんと同じグループ会社のしゃちょー=プロジェクト当時は、2人の元上司だった方が参加されました。
うーん、先週のサシで飲みといい、最近、偉い方と話す機会が集中してる。これもたまたまといえばそうなんだけど、何かの暗示?

とても、楽しくて、気遣いもあり、本当に素敵な方だったのだけど、私は人見知りが非常に激しいうえ、肩書きのある方はたとえ自分の上司でも苦手で、まともに話せないぐらいなので、緊張して落ち着かなかった…。
自分の中では、かなり頑張ったつもりだけど、やっぱりノリが悪かったようで、かえって、その方には気を遣わせてしまった。毎度のことながら、こんな自分を深く反省…。

それでも2時間半にわたり、会社について思うこと、仕事のこと、そのほかの雑談など、深く考えさせられたり、楽しかったり、とても有意義な 時間。たまには、マネジメントという視点でのものの見方、考え方を聞くのは確かに、いい刺激になる。しかも、公的な場ではなく、プライベートな場で本音が聞けるの は貴重なこと。

本当は、もっとゆっくり語らいたかったけど、東京22:00発名古屋行きの最終新幹線に間に合うように21時半ごろに解散。
会食場所の日本橋から東京駅まで、皆様にわざわざ遠回りして東京駅まで送っていただいた。
きっと、幸せなんだろうな、私ってと思いつつ、新幹線に乗車。

うーん。なんとなく、まだまだ思考回路、気分は低迷中?

っと、もうすぐ名古屋。今週も疲れたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

【映画】幸せになるための27のドレス

人生で2度目の映画鑑賞。別に映画館に1人でいくのは嫌でもないけど、特に映画が趣味というわけではないので、見たい映画もそれほど多くないし、1人で見に行きたいというほどの衝動もなく。
1度目はサーフィンの映画が公開されたときに、どうしても見たくて。
今日は、特に見たい映画だったわけではなく、デパート友の会で映画館の無料鑑賞券をいただいたから。

上映されていたのが『幸せになるための27のドレス』。そいえば夏ごろ?聞いたことある映画。たまたま時間もあったし、無料鑑賞券をもらったその足で、そもまま見に行こうかなぁという気になった。
デパート内にあり、想像以上に小さな映画館。80名ほどの客席で、土曜日の夕方だというのに人はまばら。結構年季も入ってるし、デパート友の会のためにあるようなものなのかも。

さて、映画の方は。よくあるパターンで進むラブコメという感じ。ハッピーエンドで終わるのも確約されているようなものなので、安心して観賞できた。
映画はハッピーエンドじゃないと見る気がしない。今が気分低迷中だからというわけではなく、これは元気なときでも。

なんだか、淡々と冷静に見てしまって、感情移入はそれほどできなかったけど、飽きずに2時間見られたので、結構軽めで楽しめたかな。
でも、私はSEX AND THE CITYのエグさと、ハジケ感の方が好きー。って映画版は見てないんだけど、まだ上映してる映画館あるかしら。調べなくっちゃ。

映画「幸せになるための27のドレス」オフィシャルサイト
http://movies.foxjapan.com/27dress/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

デパート友の会

毎月積み立てていた、デパート友の会の満期が来たので、お買い物カードに引き換えと継続の手続きに。

デパート友の会は、1万円を12ヶ月積み立てると13万円になって戻ってくる。
デパートでお買い物をするならかなりお得。それ以外に、メリットに感じているのが、美術館の入場チケットが優待で入手できること。前売りと同じぐらいか、それより安くなるので、いつも利用♪

さて、1年満期時に積み立てを継続手続きすると、記念品がもらえるのだけど、これがいつもムダだなぁと思う。微妙なデザインのバッグとか、何かのケースとか、陶器の小皿とか、タオルとか?お皿なら使えるからと思いはするものの、趣味でもない小皿をもらっても…(^^;でも、今まで断るのも気が引けて、一応もらっていたのだけど。

そして、今年も「自転車カゴ用ショッピングバッグか、小皿から選んでください。」と、記念品のリストとサンプルを見せられる。と、記念品のリストの中に、説明にはなかった『ワクチンの寄付』というのを見つける。
どうして、選択肢として紹介しないんだろうと思いつつ、「ワクチン寄付コースにしたいんですけど、できますか?」と伝えると、もちろん問題なし。

友の会から、NPO法人を通じて、世界の子供たちにワクチンを寄付する仕組みだそうである。デパートもなかなか素敵なことをするのねぇ。でも、窓口の人が、これを説明してないっていうのも、せっかくの活動がもったいない。積極的な賛同者もいるだろうし、私のように、要らないものをもらってムダになるよりは…という理由でも選択する人もいるだろうけど、いずれにせよ知らなければ、活動に賛同できないもの。

さて。1年貯めたお買い物券は何に使おうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/11/08

着付け教室レッスン(研究科第8回)

先のやさぐれ記事で、皆様にご心配をおかけしているようで、まことに申し訳ないです。もろ弱い人間って感じでかっこわるいですねぇ。甘えてるっていうか。
もともとグチっぽいし、今回は勢いでブログに書いてしまったという感じです(^^;仕事はしてるし、週末も通常通りなので、きっと大丈夫です。

さて今週も、ルーティンな週末生活。

今日のレッスンは、小紋にリバーシブル帯で手結びで「舞文庫」を結ぶ、相手着付け。
お相手は、レッスン振替の生徒さんで、初めてお会いする方。少し緊張感があって、逆にいつもより上手く出来た気が…。

今日も、いわゆる勉強会があったので、時間が無くて1回しか出来ず。
毎週違う結び方を練習するのだけど、変わり結びはいろいろありすぎて、覚えきらない!もちろん、仕事でも、なんでもそうだけど、着付けにおいても、何度も同じことを繰り返すというのが、いかに重要かを改めて先週の七五三のお手伝いで実感したし。
着物も、せっかくここまで練習してきてるので、着る機会が必要かもしれないなぁ。。。
でも、いつ、どこへ?そもそも着物は正装ものか浴衣しか持ってないしなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/06

サシでお食事

元しゃちょーとお食事してまいりました。日程が急なこともあり、やはり1対1で。ひゃー。
お忙しいはずなのに、自らお店の予約までしていただき、メールで場所と時間の連絡をいただき、恐縮しきり(^^;
さらなるプレッシャー。ちょっとパワーダウン中なのもあり、かなり気合を入れてから出発。

堅苦しい仕事の話ばかりでも重いなぁと思いつつ、さすがに元しゃちょーは、気さくな上に、聞き上手話上手。
1対1で、長く話すのは初めてだったけれど、話しやすく、特に沈黙が重いということもなかったので、ほっと。
マネジメントの視点での意見なども聞けて貴重な経験。

真面目な仕事の話もしつつ、仕事以外の話題もたくさん話をされて、最初の緊張もなくなり、楽しく時間をすごすことができた。

せっかく名古屋から、東京に来たので頑張ってという応援のお言葉はありがたくもありつつ、やはり期待に応えられるだろうかという不安も。
現在は直接の関連部署担当ではないけど、困ったときはいつでも相談にのるという心強いお言葉をいただき解散。

めったにないであろう、とても貴重な経験。
そして、明日からも頑張ろうと思えた。
…もーちょっと元気なときだと、もっとよかったんだけど。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/05

やさぐれる。

やさぐれ 『大辞泉』より

1 家出人のこと。宿無し。やくざ・不良仲間の隠語。
2 《「ぐれ」を「ぐれる」と解してたものか》転じて、無気力でいい加減なこと。投げやりなこと。

最近、かなりマイナス思考炸裂。何もしたくないし、すべてから逃げたいー!
と、後悔、反省、愚痴、泣き言などを、ずらずらと2ページ近く並べ立てた記事の下書きを書いたけれど、やっぱり削除。

…こんなときも、波乗りだけはしたいと思うってことは、一番好きなことなんだなぁと改めて思ったり。
それに、そんなこと考える気力があるだけ、まだ大丈夫ってことか。。。

ちょっと暗いけど、こうしてブログもアップしてるし。。。

| | トラックバック (0)

2008/11/04

元しゃちょー

東京の事業所のエレベータの中で、合併前の会社@名古屋の元しゃちょーにばったり。
元しゃちょーとは、とても気さくで、いつも社員に自ら声をかけてくださる。つか、私なんかは、気づくのが遅いので、いつも先に声をかけられて、いつも恐縮しきり(^^;

今回は、東京の事業所内のエレベータであるということで、私の顔をみて、不思議そうな顔をされて、一瞬のスキ(?)があったので、私から先に挨拶をすることができた!(笑)
22F→5Fに移動する間のエレベータトークである。現在は、直接は関連のない部署のご担当なので、手短に近況(プロジェクトで10月から東京に来ていることなど)を伝えた。

と、「名古屋の人たちとも、たまに飲みにいってるので、今度飲みに行こう。」とおっしゃる。私はそもそも飲み会が苦手だが、そういう機会なら、それに社交辞令だという気もあり、「機会がありましたら、ぜひお声がけください。」と答えた。

ところがである。数日後さっそくお誘いメールが入る。さすが元しゃちょー、即断即決、有言実行な方なのである。
それに、この元しゃちょーは、社員との語らいを大切にされる方。文面を見ると、私のために時間を空けていただいてしまったようで、いやはや。
他にも、名古屋から東京転勤の方をお誘いしたものの、都合が合わず。。。
ということは!?サシでお食事をすることに!?(#゚Д゚)

きんちょー!大ぴーんち!
こんなとき、ハングリーな精神を持っている方は、きっと「ちゃーんす!」って思うんだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柳屋の鯛焼き

残業中、会社の先輩に鯛焼きをいただいた。

プロジェクトは違うのだけど、もともと名古屋から東京に転勤となった女性の先輩で、今回の私の東京出張の折には、いろいろと気にかけて声をかけてくれたりして、単身で東京に来ている身としては、とてもありがたい。

鯛焼きは、日本橋人形町の老舗の名店、柳屋の鯛焼きとのこと。
皮がうす~くて、ずっしりと餡子がすみずみまで♪
ただでさえ、餡子好きな私、老舗の鯛焼きは、素朴な味だけど、とても美味しくて、あっという間に食べてしまった。
とっても美味しかったので、また時間を見つけて買いにいっちゃおー。

画像は撮影するまえにかじっちゃったので、リンク先でご覧ください(笑)

鯛焼き「柳屋」
http://www.chuo-kanko.or.jp/guide/shopping/takoyaki/takoyaki_02.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/02

七五三の着付けのお手伝い

本日は着付け教室の課外授業。名古屋市某所の某写真スタジオにて、七五三の着付けのお手伝いをしてきた。

今週は連休ということもあり、普段よりかなり予約数が多いとのことで、写真撮りのみ約30名、お出かけは約20名。写真撮りは、2,3着の衣装替えがあり、和装、洋装合わせて合計80着以上をさばくことになる。
着付けは私を含めて4名。私の他の3名はかなり経験豊かな方なので、教えてもらいながらということで、安心。

9時になると、一気に、4,5組のお客様が入店。初めての担当は男の子の羽織袴。最初は経験者の方がついてくれていたのだけど、あっという間に手が一杯になり、一人である程度まではやらなきゃいけなくなってしまった。一通り練習しているものの不安いっぱいだー。最終チェックだけはしてもらって、間違いはないようにしてもらったので、大丈夫だったと思うけど。

本当にスピードが求められる。
実際に着付けると、腰紐がきつくて可哀想な気がして、こわごわ締めてたら、もっと強くしないと、お子様は動くので着崩れすると注意が。なるほど。
女の子は可愛くお姫様のようになるのが嬉しいのか、ほぼ全員おとなしくしてくれてる。嬉しそうだったり、ちょっとシャイな子は神妙にしてたり。
それでも7歳児の着物は難しい。上前を決めて、裾線をあわせて、おはしょりを整えるのは、実際、じっとしてても、小さな子の体でするのは、かなりキツイ。

男の子の羽織袴は、着付け方さえ覚えれば、手結びが必要なものでない限り簡単。しかし、やはり男の子、着物を着るのが嫌だったり、やんちゃだったり(笑)
褒めたてみたり、なだめたりするんだけど、困ってしまって、結局お母様に傍に来てもらった子も。それでも嫌がるお子様は、ごめんねーと言いつつ、がしっと抱いて、ムリに着付けちゃいました(^^;

衣装替えもなかなか大変。着替えるときは、お子様はいきなりムリに脱ごうとして、引っ張ったりする場合もあって慌てる。女の子はアクセサリー類や、髪飾り、ピンなど、慎重にはずす。

いやぁ、しかし、みんな綺麗に着物やドレスで正装して、華やかで可愛かったなぁ~。晴れ着を着た後、出来上がりを鏡で見て、嬉しそうな顔をするのを見ると和むし♪
(あまり見えないらしいが、こう見えて、子供好きー。)

初めての経験で、とても緊張したし、結構足手まといになったんじゃないかと不安もあるけど、なかなか良い経験だったなぁ。かなりの人数を着付けたので、終わりごろには、結構身についた。時間さえゆっくりでよければ、かなり綺麗に仕上げられるはず。
それにしても、お子様着付けは体力勝負。身長にあわせて、微妙な体勢をとって動いてたので、きっと明日は筋肉痛だー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

着付け教室レッスン(研究科第7回)

今日のレッスンは小紋に、リバーシブル帯で変わり結びを結ぶ。基本は二重太鼓と同じだけど、リバーシブルを生かし折り返して裏を見せ、お太鼓が2色になるように結ぶ。
切り替えしが、なかなか、お洒落な感じ。

今日も、七五三シーズンで先生の手が足りていない。バタバタしつつ、なんとか教えていただけた。
毎年このシーズンは、人手が足りなくて、先生方がレッスン掛け持ちだそうなので、いっそのことレッスンはお休みにした方がいいんじゃないかと思ってしまった。

レッスン後には、私も七五三のお手伝いに備えて、着付けの練習。今日は七歳児(帯解(おびとき)の儀)の練習。大人と同じように帯びを締める行事ということで、もちろん着付けも、大人用同様に難しい。

長襦袢を着せ、着物を着付け。裾を挙げておはしょりの処理を大人同様に行う。伊達締めもして、その上に帯。
1つ目は、帯が出来上がりの羽の形になった作り帯での着付け。胴に巻く部分と、羽は別になってて、それぞれ紐で体に巻きつけるだけ。帯揚げ、帯締めと、しごきという長い紐、胸元にはこせこ、帯締めに扇子。
20081101kimono01 20081101kimono02

なんだか、小物が多すぎて大変。写真とると上手くないのが分かるなぁ。もちょっと整えてから撮影すればよかった。

2つ目は、手結びの帯。うーん、初めてなので、要領も悪く、あまり華やかに出来なかった。というか、羽は下向きに仕上げなきゃいけなかった。。。
20081101kimono03 20081101kimono04

もう一つ、五歳児の袴着の手結びも練習したけど、これまた大変だった…。
既に七五三のお手伝いを経験されたクラスメートに聞くと、手結びはめったに無いらしいし、あったとしても、上級で手馴れた方が担当するらしいので、とりあえずは大丈夫かな。おいおい練習しよう。

というわけで、もうちょっと上手くなっておきますので、みなさま、七五三の着物の着付けが必要な場合は、私にお任せを♪(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »