« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/31

東京生活4週目。

プロジェクトの方は、今週で最初のひと区切り。
もう1ヶ月かぁ。不思議な気分。仕事してると、場所はどこでも変わらないなぁとつくづく。

ただ、8年ほど前まで、東京にいたときとは、生活も気分も全然違うなぁとふと感慨にひたってみたりする。というか、当時自分の気持ち、あんまり思い出せない。もっと仕事バリバリしたいとか燃えてた気はするが・・・。夜中までよく遊んでたのは覚えてるけど(笑)暇だったのか、若かったからパワーがあったのか。
まぁ、遊んでもらえる相手もいたというのもあるだろうな(笑)

さて。今週の出会い。
同僚のwaniちゃんの後輩の方が、現在私が居る東京の同じ事業所内でお仕事をされているということでご紹介いただき、人脈を広げるべく、お茶に付き合っていただきました。

さて当日。当初お約束していた時間に、急に打ち合わせが入ってしまい、1時間ずらしてもらうことに。その上、その後もごたごたしてしまい、さらに30分以上の遅刻(^^;
待ち合わせ時間は、おおよそを調整しておいて、都合の良いときに社内メッセンジャーで連絡をとりましょうと話してははいたものの…。
初対面でこの状況は、かなり心象悪かったかと。まことに申し訳なかったです…。

やっと落ち着いて、事業所のあるビル内のTULLY'Sの前にて待ち合わせ。
ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、大変大人な対応で、もちろん笑顔でいらっしゃいました。
仕事の関係ということで、それほど堅苦しくはないものの、やはり職務経歴、今のプロジェクトなどについて会話をし、情報交換。
少し慣れてくると雑談モードにも入って楽しくお話をしてきました。
社内であっても、違う場所、異なる職種で仕事をしている人たちとは知り合う機会も少ないし、とても新鮮な気分。
しかも、さすがwaniちゃんのご紹介だけあって、穏やかな語り口調の好青年でした。

人との出会いって、ほんとにワクワクして面白いなぁ~と思った一日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/29

わいん厨房 たるたる@銀座

新丸ビルでお茶した後、銀座に移動。お友達のふぉれのお気に入りのワインの美味しいお食事処へ。少し裏通りに入った静かなエリアにある、カウン ターと、テーブル席で15人ほどのこじんまりしたお店。ソムリエのオーナーとスタッフ2人。アットホームなバーのような雰囲気で、カウンター越しにスタッ フの方とも会話をしつつ、ワインと軽いお食事を楽しめる。

私は普段は、まったくといっていいほどお酒は嗜まないのだけど、美味しいお酒はいただくのだ(笑)
ワインのことなど、何も分からないので、1杯目は右に同じくと、お友達と同じグラスワインの白をいただく。大変飲みやすいワインで美味しく、空腹なのに、どんどん飲んでしまって、いい気分♪

ふぉれは、スタッフの方とワイン談義で超盛り上がってる。歴史から、伝説から、ワインのバックグラウンドを熱くかたりあって、とても楽しそう。

2 杯目。お好みは?と問われるも、なんと注文してよいかもわからない。スタッフの方がいろいろ聞いてくれて、とりあえず、飲みやすくて、酸味が少なめでさっ ぱりしたものを注文。チリ(確か?)の白ワインをいただいた。1杯目の白ワインに比べて、たるの香り(?)みたいなのがして、後味があっさりして、後に残ら ずなく、酸味も少なくて飲みやすい。
飲み比べると違いはよく分かるー。香りは1杯目、味はこちらの方が好きかな。

あー。ラベルを撮影すればよかったわ。ワインのこと全然わからないから、銘柄とか産地とかも覚えてないし(^^;なんの情報にもなってないじゃん。

さて。お料理もいろいろいただいたあと、食後酒としてスペインのシェリー酒。
20081027tartar0220081027tartar03

とっても甘くて濃厚、レーズンのような芳香がして、とても美味しい。レーズン大好きな私は、どんどんいけちゃいそうなぐらい気に入ったけど、さすがにアルコールが高めなのと、味も濃いので、少しづつ。

これで仕上げとおもいきや、あまりにワイン談義が盛り上がったからか、なんとスタッフの方が自分用に購入してあった、というデザートワインをあけてくれた!マンズワインなんだけど、現地工場でしか販売していない希少なお酒だそうです。
20081027tartar04
価値がわからない私なんぞが飲んでしまっては、まさに豚に真珠で申し訳ない気もしたけど、興味もあっていただく。
これまたとても特徴のあるお酒。黒糖のような香りで、すごく濃厚、酸味が残る感じのちょっと面白い味。
美味しかったけど、先のレーズン風味の方が、私は好きかも。って、まさにこの価値がわからんのかー!って怒られそうだけど(^^;

ワイン談義の途中で、スタッフの方がわからないことがあると、百科事典のようなソムリエ本を出してきて、熱心に調べていて、とても感心した。本当にワインが好きで、探究心もすごいし、日々の勉強もしてるんだなぁ。
スタッフの方々も、ふぉれも、さすがというか、ワインを豊かな言葉で表現しいてうらやましい。私なんて美味しい~としか表現できないもん。香りも味もそれぞれ違うし、特徴があるのはわかるけど、それを言葉で表せないのは、少し残念。

次々と美味しい、いろんなワインをいただき、ちょうどほろ酔い加減で、ご機嫌♪
とても居心地のよいお店だったので、隠れ家的に一人でも行きたいぐらい。お好みのワインを選んでもらえそうだし。酒飲みになっちゃいそう(笑)

お料理は、いずれもワインにとてもあう、こだわりの創作料理という感じで田舎風パテ、じゃがいもとベーコンのソテー、カルボナーラ、ラタトゥイユのオーブン焼きなどを美味しくいただきました♪
なんか、可愛らしくて気に入ったオリーブ。
20081027tartar01

わいん厨房 たるたる(TAR TAR)
http://www.walkerplus.com/tokyo/gourmet/DETAIL/V-TOKYO-2RTAT905/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/28

ショコラティエ パレ ド オールのカフェ@新丸の内ビルディング

意外にも早く、ここのカフェを楽しむ機会に恵まれた♪

友達のふぉれが、伊東から上京してるとのこと、夕方、お茶でもというので、ここに行きたい!と場所指定。現地で待ち合わせる。
彼は、待ち合わせより1時間も早く入店し、一人、読書をしつつウイスキーを飲んでいたらしい。いったい何者?(笑)
カフェといっても大人カフェという感じで、シャンパン、ウイスキーなどチョコレートと一緒に楽しめるアルコールメニューがある。

私は、ショコラ3種とヴィンテージダージリンを注文。紅茶は、オリジナルのブレンドティーのシノワズリーが気になったけど、キーマンがベースとのことだったので、キーマンはあまり得意でないので、ダージリンにした。
20081027chocolate01
ショコラは、お任せでシナモン、はちみつ、カシスのチョコレートを選んでいただいた。ショコラは選ぶこともできるので、好みのある人は、自分で選択すると楽しいかも。

小一時間ほど、チョコレートと紅茶の優雅な時間と会話を楽しんで、大満足♪
静かで、とても大人な雰囲気で洗練されたおしゃれなカフェ。一人読書というのも確かにいい感じ。

PALET D'OR
ショコラティエ パレ ド オール
http://www.palet-dor.com/

ショコラティエ パレ ド オール(ぐるなび) カフェ
http://r.gnavi.co.jp/a634233/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/27

purana barca(プラナバルカ)@水天宮

先週書いてる時間がなかったので、1週間遅れのレポート。
会社の同僚の男の子に、会社近くのイタリアンにつれてってもらった♪

平日の夜の、それほど繁華街というような場所でもないのに、予約席を除くと既にほぼ満席。すごいなぁ~。大テーブルの相席なら直ぐに入れるとのことで、入店。
とても雰囲気のおしゃれなお店。子供づれのご家族や、カップル、会社の同僚っぽいグループ、女性ばかりのグループなど、客層も幅広い。

私は、この日は、なんだか食欲がまったくなく、朝からほとんど食事をしていなかったのだけど、イタリアンは大好き、ということで、意外にいろいろと食べてしまった(笑)

20081023italian01 せっかく雰囲気の素敵なお店なので、少しはアルコールもいただこうかと、ミモザを。
メニューは種類豊富で、どれも美味しそうで迷ってしまう。
前菜の盛り合わせ、フレッシュバジルとパルミジャーノ、いんげんのジェノベーゼ リングイネ、おすすめのかぼちゃのスープなどなどをいただく。
なんだか、まったく普通に食べてるじゃん?締めに、デザートまでいただき、やけ食い気味?(笑)

20081023italian02

20081023italian03

まぁ、この日は、相当、愚痴だらけのだめだめ女だったので、せっかくの雰囲気のよいお店でいただいたのに、美味しいお食事も、同僚くんは、楽しめなかったかも(^^;
なんだか申し訳ないことしちゃったなぁー。ごめんなさーい。
今度は、元気いっぱいで、楽しくお食事しなくっちゃ。

(画像は後ほどUP予定。肝心のパスタ撮れてなかったけど)

プラナバルカ
purana barca Trattoria,pizzeria,and bar
http://r.gnavi.co.jp/p685700/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/25

着付け教室レッスン(研究科第6回)

今日のレッスンは小紋に、袋帯でのしめ太鼓を結ぶ、相手着付け。

先生方は七五三のお手伝いで交代で出張中。何人かの先生が教室に残り、同時並行で、複数クラスの生徒を教えるという状況。
私たちのクラスのいつもの先生は、いらっしゃったものの、別クラスもかけもち。

のしめ太鼓は、一度練習したことがあるので、なんとなく様子はわかるけど、今日は手結び。先生は、いつもより大勢を見なければいけないので、かなりパニくってる様子(^^;

なんとか、手順を聞き取り終えて、相手着付けの練習を2回。まぁ、そこそこOKでしょう。
今日は、先生も忙しかったせいか、指摘事項はすくない気が(笑)

それと、のしめ太鼓は、まぁそれほど使わないかなぁって思って、ちょっと力を抜いてしまったかも(^^;

ちょっと着付けも息切れ気味?
いや、ちょっと気分がのらないだけかなー。
来週は楽しもうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/24

ドラマチックなニアミス

東京生活3週目。さきほど名古屋の自宅に帰還。

最近、私の気分は、いろいろなことがありすぎて、株価に連動しているんじゃないかと思うぐらい乱高下を繰り返して、しかも低迷中。ここで、泣き言や愚痴りたいところだけど、とりあえずつまらない話は書くのを我慢して(笑)

今日のとっても楽しかったお話。

午後7時ごろ。昔の波乗り友、いまや同僚@大阪(K)と、社内メッセンジャーツールで久々に会話。すると、今日は出張で博多ににおり、帰りの飛行機チケットが取れなくて、新幹線に乗って、今まさに東京へ向かっているところだという。

東京駅で会えたらいいなと思い、到着時刻を聞くと、残念ながら私が名古屋に戻るのと、ちょうど入れ違い。
私は20:20の新幹線を予約してあった。だが、そこで、ふと気づいた。
「どっかで、私たちの乗った新幹線すれ違うんじゃない?(笑)」
確認すると、その時点で浜松を過ぎたあたり。Kいわく、新横浜~品川あたりですれ違うんじゃないかとの予想。なんだか面白そうじゃん?
私も会社を出る時間になり、携帯メアドが昔と変わっていないことを確認し、東京駅へ。

東京駅で新幹線に乗り込み、発車するとすぐに携帯メールをポチポチっと。
20:20 J:「今東京駅出発したー。どの辺?」
20:24 K:「今品川だよ」
20:25 J:「え。じゃぁ、もうすれ違っちゃったかな。」
20:26 J:「今、品川」
ほどなく、品川駅に到着した。隣の東京方面行きのホームには、新幹線が停まっている。
20:27 K:「お。俺もまだ品川」
を!もしかして、これかも!?隣のホームの新幹線がゆっくりと動き出す。
20:28 K:「今品川発車したよ」
20:29 J:「今となりの新幹線、東京に向かったから、確実それー!おかえりー!(笑)」
20:31 K:「なんかトレンディドラマみたいだ(笑)」

ほんっと、なんかドラマっぽくてワクワクしちゃった。
もちろん座ってる場所は聞いてなかったし、本人は見えなかったけど、品川駅で確実にすれ違ったのを、リアルタイムで携帯で確認したから間違いなし(笑)

それにしても、まだリアルでは再会してないんだよねー。7年近く会ってない。近いうちに会えるといいな。

ちなみに、このシチュエーションを再現したい方は、20:20東京発新大阪行き、15:30博多発東京行き(20:33着)の新幹線にそれぞれ乗車すると品川駅で出会えます(笑)
品川駅はいずれも20:27発。時刻表で調べたら、他の時間帯にもありそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/20

第141回TOEIC公開テストの結果(速報)

先月、9月28日に、久しぶりにTOEICと受験。結果速報をインターネットTOEICのサイトで確認。

今回LISTENINGについては、よく出来たーって感触。READINGはいつもどおりかなぁと。

LISTENING(405)+READING(290)=695

うを~~~~~~!衝撃!(;;)

しかし、LISTENINGは400点を超える快挙!
対して、READINGの悲惨さは…、大反省。
自分の癖というか、得手不得手が見事に結果に出てしまった。

5月受験の第138回の結果は、LISTENING(380)+READING(370)=750だったので、非常に反省しなければ。
確かに、今回はREADING対策あまりしなかったが、これほど下がるとは…。

READINGは初心にかえって、次回受験までに、なんとかせねば。

(出張先なので点数遷移のグラフは帰宅後に作成&添付予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/19

お気に入りのヘアサロンへ

髪がもっさ~りしてきたし、ヘアカラーもあせてきたので、ヘアサロンへ。
いつも、そろそろ髪がまとまらないーと思って、行かなきゃと思うのが、2ヶ月ごとのペースになっているようである。

ただ今回は少し特別な事情もあって、早く行きたいなぁと心待ちにしていた。
今まで通っていたヘアサロンが、10月から場所を移転して、新しく大きなお店になったのである。前回、移転の話を聞き、お知らせ葉書もいただいていたので、とっても楽しみにしていた。

お店に到着すると、入り口も以前のお店とは少し趣きが違う。
入り口から階段を上がり中に入ると、広々とした空間。大人っぽく、洗練された雰囲気。前のお店は明るくポップで若々しいイメージ。いずれもセンス良くて好きだけど、新しいお店の方が、私の年代としては落ち着くかもしれないなぁ。
新しいお店は2フロアあって、それぞれの雰囲気が違うとのこと。次回は別のフロアも見てみたい。
場所が変わり、設備などもリニューアルして、いろいろ変わったけれど、スタッフの皆は変わっておらず、相変わらず笑顔のあふれる明るい雰囲気で、さらにお店が広くステキになってグレードアップという感じ。

今日のメニューは例のごとく、カットとカラー。長さは微妙に短く、ボリュームがでてるところを扱いやすくしてもらう。まだまだミディアム~セミロング。
カラーは、最近いつもデザインカラーでハイライトを入れてもらうパターンで、ほぼカラーリストさんにお任せ。出来上がりのチェックのときに、カラーリストさんから、髪を結んだときに、特にハイライトが映えて動きが見えるように入れましたとの説明。
をを!すばらしい!
私はいつも、髪がまとまらなくなると、適当に一つにひっつめて楽をしている。そんな私のスタイルに合うよう、髪が45度ぐらい後ろに流れた状態になったときに、キレイに見えるように、ハイライトを入れてくれたのだ。ステキだわ♪ありがとうー(;;)

お願いしたわけではないのに、その人の生活スタイルに合うような、素敵な髪に仕上げてくれるスタッフの皆さんには、いつも感謝!
面倒くさがりの私なので、せっかくのキレイな状態が長持ちしないのは、申し訳ないんだけど…(^^;
私のお気に入り&オススメのヘアサロンです。

BUDDY HAIR LUXE
http://www.buddy-hair.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/18

着付け教室レッスン(研究科第5回)

今日のレッスンは講義のみ。染めと織りに関する勉強。
ただし、着物着用で講義をうけるので、今までの復習として、小紋に六通の名古屋帯でお太鼓を結ぶ。

六通でのお太鼓結びは久しぶりだったので、なかなか思い出せず。口頭で先生に教えていただき、やってみると、やっと思い出して結ぶことができた。
着物の着方は間違えないけど、帯はいろいろ種類があって、なかなかすべて完璧というわけにはいかない。

今日は、レッスン後に、先生とクラスメイトとのランチ。現在も継続中の私を含め3人と、専攻科で卒業してしまった2人。
専攻科が終わって、1ヶ月ちょっとだけど、ほんとに久しぶりという感じがする。
1人は、別の教室で着付けを続けていて、手結びの帯をメインで教えてもらっているそうである。
もう1人は、来月から土曜日は、資格取得のために学校に通い始めるとのこと。

レッスン中は、ほとんどおしゃべりをしないので、こうしてゆっくりと皆で話すと、意外な一面を発見したりして、興味深い。女性ばかりの会に参加するというのも、もう何年かぶりという感じで新鮮。

着物の着付けというと、おしとやかなイメージだけど、皆かなりアクティブで、前向きに目標をもって、それぞれ色んなことをしている。仕事の職種も違ったりして、話を聞くだけで、とても良い刺激を受けた気分♪
楽しかったなぁ。また今後も交流が続いて、集まれるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/17

東京生活2週目

2週間目の東京生活である。今週は事業所と客先をいったり来たり。本格的に忙しくなってきた。

火曜日
東京一大きな事業所には、もちろん社員食堂がある。ランチタイムはもちろん、夜も開いていて、ラストオーダーは20:00。というわけで、夕食を食べたあとに残業も、残業してから食事も可能である。嬉しいような、嬉しくないような…(笑)
残業中に、あこがれの先輩をお誘いし、晩餐@社員食堂。ラストオーダー5分前に駆け込み、あわてて食事。うーん、なんて色気な~い(笑)
楽しくお話もできたし、まぁ、いっかぁ。。。

水曜日
3年ほど前の名古屋でのプロジェクトメンバーが、たまたま出張で東京に来ているとのこと、みんなで食事!とのお誘い♪
もちろん参加の意思十分だったのだけど、夕方になって、翌日のお客様の打ち合わせに向けての資料準備を依頼され、ドタキャン。あーあ。。。

木曜日
前日集まったメンバーの一部が、この日も集まってくれるとのこと♪
今日こそは参加!と気合を入れて集中して仕事する。そして、お食事会へ。
名古屋からの出張メンバーと、当時は仙台所属→今は転勤して東京にいるメンバー、名古屋のプロジェクトで出会った人たちが、それぞれの理由で東京に居て、こうやって集まれるのは、なんとも不思議。こういう偶然が起こるのも、縁があるということなのかも。近況話や思い出話などで盛り上がる。
実際のところ、この日も、翌日朝一で必要な資料作成が終わっておらず、ホテルに帰ってから、ひと仕事。ひー。

金曜日
今日は、新幹線予約してるからと、さっさと会社をでたものの、帰りがけに月曜日までの宿題をもらってしまった。ふぅ…。

とまぁ、時間に追われて、仕事場にいるか、食事してるかの日々なので、東京で仕事してるということを忘れてしまいそう(笑)

しかし、もう少し仕事、計画的にならないかなぁ…。それに加えて自分の生産性UP?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/16

TULLY'Sのポイントカード

先日、東京でTULLY'Sを利用したところ、「ポイントカードお作りしますか?」と聞かれた。
名古屋で作ったカードを持っているので、「全国どこでも使えるんでしたっけ?」と聞いたところ、OKとのことなので、あわててカードを探して渡す。

気さくな感じのスタッフさんが、カードを開いたとたんに、「お?これはどこですか?」と聞いてきた。「名古屋です。」
ポイントカードのスタンプはエリアによって色が違うそうである。名古屋は紺のインク、東京は黒のインク。

しかも、初めて異なる店舗を利用して気づいたが、スタンプには店舗名が略号ではいってる。
TULLY'Sファンとしては、地域、店舗ごとのスタンプを集めてみたい気もする。そのために、TULLY'Sを行脚というのも、あまり意味のある行動ではないけど(笑)

ちなみにポイントカードは、1ドリンク1スタンプで、20個ごとに、ドリンク1杯プレゼント♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/15

教育訓練給付金支給申請

雇用保険、ずーっと天引きされつづけていたけれど、一度も給付の類はもらったことがない。今回、やっと英会話コースが1年終わり給付金の申請をし、給付金の20万円が戻ってきた♪

コース修了時に、英会話教室から申請に必要な書類をもらっていたので、それに加えて他の必要書類をそろえて、ハローワークの窓口で申請。
ハローワークは、平日しか窓口開いていないので、もちろん有給休暇をとって。朝一でハローワークへ行ったところ、想像以上に人が多く、通路まで人が並んでいて驚く。ほとんどは求職相談のようだった。
総合受付で、教育訓練給付金の申請をしたいと言うと、書類一式をその場で確認、すぐに受け付けてくれ、しばらく待つように言われる。

それから、20分ほど待って、やっと呼ばれ、書類の最終確認と給付までの説明で5分ほど。20分待ったといっても、私の前には1人だけで、その人の説明が終わった後、係りの人は、なにやら裏で仕事。窓口は明らかに人手が足りていない様子である。

給付金支給の可否判定のあと、2週間後ぐらいに、銀行口座に振り込みがあるとの説明だったけど、10日ほどで入金されてた。

せっかく戻ってきたので、ムダに使わないようにしなきゃ(笑)

教育訓練給付制度
http://www.kyufu.javada.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/14

BROOKLYN MUSEUM(ブルックリン ミュージアム)@新丸の内ビルディング

カラフルでお洒落なこだわりの革製品の専門店。
1年ほど前に、ネットで見つけて、すごく気に入って是非見に行きたいと思ってたショップ。新丸ビルの2Fにもあると知って、金曜日の帰りの新幹線までの待ち時間にお店を覗くことができた。21:00まで開いてるって、とても便利でありがたい。

店は、ウィンドー越しには、少し入りにくい雰囲気があったけど、すっかり購入する気だったので、問題なし。IDカードケースがずっとほしかったのである。

ショーケースに飾ってあるIDカードケースは4色。他の色をスタッフに尋ねると実は10色以上もある。ピンクや白、鮮やかな水色みたいな色がすごくきれいで惹かれるけど、実際に使うとなるとちょっと目立ちすぎかなぁという気も。かといって、黒や紺、茶は、無難すぎて面白くない。
少し落ち着いたアクアブルーと、オレンジ、キャメルの3つを最終候補とした。サンプル色によると、クリーム色もあって、一番気に入ったのだけど、この色の革が、限定だったそうで、もう革がなく、作れないとのことで、とても残念。
20081010brooklyn02
店員さんもオススメ、それに黒にも茶系の洋服にも合い、少し存在も主張できるオレンジに決定♪ステッチと、革の裏の色には、黄色を使っていて、小技が効いてる。
金具の一部はシルバー製で、使っていると、味わいが出てくるとのスタッフさんの説明。細部のこだわりに、さらに大満足♪
20081010brooklyn01
これまた自宅用なのに、素敵な包装をしてくれた!

それに、ここのスタッフさんも、会話を楽しめる、とても素晴らしい接客。
オフィシャルサイトのリニューアル(?)だか、拡張を計画しているそうで、ものづくりの紹介ページなどを追加する予定とのこと。面白そうで、期待大♪

BROOKLYN MUSEUM(ブルックリンミュージアム)/オフィシャルサイト
http://www.brooklyn.co.jp/

新丸の内ビルディング
http://www.shinmaru.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

ショコラティエ パレ ド オール@新丸の内ビルディング

新幹線の時間までの間、新丸ビルでお土産探し。
ショーケースに美味しそうなチョコレートの並ぶお店を発見。チョコレートはそんなに食べないので、ぜんぜんお店の名前もしらなかったけれど、お洒落な店内の雰囲気が気に入って、ここでお土産を調達。

とてもにこやかなスタッフの男性が応対をしてくれる。幾つか箱詰めしてもらうことに。スタッフの男性は、結構若い人だけど、とても応対が丁寧で、たくさんある商品の特徴もすぐに説明してくれる。
一番の定番のオススメとしては、お店の名前を冠し、金箔が散らされた「パレ・ド・オール」とのこと。それと、期間限定の「新栗ショコラ」という、国産の栗を使った円盤状のチョコレートを入れてもらう。
それ以外は、おまかせで選んでもらうことにした。いろいろと好みや、要望などを聞いて、バランスよく選んでくれた様子。

一つは、自宅用と言ったのだけど、すべて上品に丁寧に包装してくれた。
私は、新栗ショコラをいただいたけど、栗の風味がふわっとやわらかくとても美味しかった♪
20081010choco01
20081010choco02

さて、チョコレートの紙袋を手に、帰りの新幹線に乗車。指定席番号の場所に着席しようとすると、2つ隣の席に座っていた若い男性が突然、「そこのチョコレート美味しいですよねー!」と笑顔で話しかけてきた。なんて気さくな人なんだと、ちょっと驚いたけど、「そうなんですか?私は今日、初めて買ったんですよー。」と応えてみた。と、彼はさらに「僕は大好きで、よく買って帰るんですよ。お土産にしても、とても評判いいし、本当に美味しいですよ!」とすごくオススメのようす。

しかし、そんなにこのチョコレートは美味しいのかぁ…。本当に気に入ってるようすだったので、思わず紙袋を見て、話しかけずにはいられなかったのねー。

オンラインでも購入可能みたいだけど、お店にいって会話をしつつ選ぶのも、とても楽しいので、可能ならお店に足を運んで雰囲気を味わってみるのもよいかと。

カフェもあるので、今度はぜひゆっくりお茶してみたい。

PALET D'OR
ショコラティエ パレ ド オール
http://www.palet-dor.com/

ショコラティエ パレ ド オール オンラインブティック
http://www.ovaleliaison.com/palet-dor/online/index.html

新丸の内ビルディング
http://www.shinmaru.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/10/12

2009年スケジュール手帳

東急ハンズで、来年の手帳が並んでるのをみて、早々と購入。昨年は12月になって、いつも使っている手帳を購入しようと思ったら品切れで、あわてて、いくつかのお店を探してやっと見つけられるという状況だったので、今年は早めに。

購入したのは、今年もQUO VADISのBUSINESS PRESTAGE。 この手帳はフリーメモのページが少ないのが難点。別のメモ帳を持ったり、大き目の付箋紙を使ったりしていたけれど、バラバラに持つのが面倒。手帳と同じサイズで、手帳カバーに一緒に入れられる薄いノートを探した。 そして、MOLESKINE(モレスキン)のVOLANT(ヴォラン)という手帳を発見。いろんな色が選べて、サイズも手帳カバーにも収まるやや小さめ、何より薄いのが嬉しい。 来年からのつもりで準備したけど、すぐに新しい手帳を使いたくなってしまうわ。

革の手帳カバーのルナを使用中♪
【送料無料】クオバディス/QUOVADIS 手帳/ダイアリー2009年新作プレステージビジネスプレステージ/ルナ

MOLESKINE TOP|モレスキン
http://www.moleskine.co.jp/

QUO VADIS(クオバディス)
http://www.quovadis.co.jp/

QUO VADIS(仏語)
http://www.quovadis.fr/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/11

着付け教室レッスン(研究科第4回)

週末はいつもどおりの着付け教室@名古屋。
今日のレッスンは、小紋に小袖帯を手結びで結ぶ。今日習った、結び方のバリエーションは、3種類。いずれも、その名のとおりの形。
「片流し」…2重に重ねたのリボン結びのような形で、片側は輪にせず、たらす。
「るり蝶」…るり蝶は3重の輪にしてリボン結びをして、蝶のように広げる。
「貝の口」…男結びと同じ結び方。帯幅が広いので雰囲気は少し違うけど。これは貝っぽくはないか。
小袖帯は、気軽に使えるから楽なのかもしれないけど、いまいちピシッと仕上げるのが難しく、やっぱり苦手。レンタルの帯が柔らかいからなのかもしれないなぁ。今度、どこかで素材感を見てみよう。
着物も生地によって、ずいぶん着易さが違うので、帯も違いがあるのかも。

レッスン後は、希望者のみ七五三の着付けの練習。まだお手伝いに行くかはわからないけど、面白そうなので、参加。私は簡単な三歳(髪結)と五歳(袴着)の着付けをしてみた。着物がおもちゃみたいで、ちっちゃくてカワイイー。
20081011kamiyui01 20081011hakamagi01

やはり、年齢が上になるほど、着付けが複雑。三歳の子の着付けは誰でもできるような仕組みになってた。明後日、さっそくお手伝いをする人は、七歳の着付けをしていたけれど、大変そうだったー。
着物も、簡単着付けと、本格着付けの着物があり、簡単着付けは、随所にマジックテープやら、帯は作りつけで差し込むだけになってた。それでも結構難しいけど(^^;

キレイに着付けたいと思って、いろいろ整えてると、先生が「まずは見た目より、スピードが大切。ポイントだけキレイに整えて」と言ってた(笑)
通常はこれらを10分程度で着付ける必要があるらしく、スピードは一番重要らしい。大変だ。人形と違って、子供は動くし、実践ではどうなるんだろう?

子供ならではのポイントは、
・子供なので、衿元は抜かない。
・結ぶ紐類は、子供が引っ張って解けないよう、手の届かない場所で処理して先を入れ込んで隠す。
・動き回ったときに、着崩れしないよう、要所要所でぐるっとからげたりと一工夫。

また次回、時間があったら、七歳(帯解き)の着付けの練習と、本格着付けの着物の練習もしてみよー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/10/10

1週間出張より帰宅

月曜日から金曜日までの出張生活が終わり、名古屋の自宅に帰宅。
お客様との打ち合わせが20時ちかくまであって、想定より帰宅するのが遅くなってしまった(;;)しかも、3連休前ということもあって、新幹線が満席が多く、かなり予約が困難を極めた。

一週間の出張暮らしでは、今までの出張感覚だと、いろいろと不都合もあった。

ということで、今後の出張対策のためのメモ。

■新幹線予約
・早めの予約を心掛ける。特に金曜日の帰宅用の新幹線予約は余裕をもって押さえるべし。

■ホテル生活
・加湿器は必須。2、3日なら、それほど影響ないけど、さすがに長くなるとお肌が…(笑)今回も2日目に借りた。
・化粧品もフルラインで必要。いままで出張のときは荷物になるし面倒なので、結構省略してたけど、こちらも、日ごろのお手入れが不足して、やはりお肌に影響が出てくる(笑)
・部屋着を用意した方がよいかも。さすがに仕事着でずっといるのは少しつらい。ホテルの浴衣類はイマイチすぎ。

この他では、やっぱり食生活が困った。朝、昼はともかく、夕食が特に。たまの出張のときは、ある程度、好きなものを外食してもよいけど、さすがに毎日となると。
デパ地下が空いてる時間に帰れれば、結構、美味しいものも調達できそうなんだけどな。これについては、今のところ、いい対応案が思いつかず。

それにしても、バタバタっとしてるうちに、あっという間の一週間だった…。出張というよりも、仕事が疲れた~!(笑)
先月ゆっくりしすぎてたから、そのギャップが結構きてるー(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/10/09

東京生活1週目

今週から始まった東京生活。アフターにいろんなところに行こう!と意気込んでいたのだけど、微妙に会議の時間が遅かったりして、残業になり、残念ながら、今週はあまりお出かけしていない。

というわけで、日中、合間をみて、事業所内を気分転換にビル内探索(?)
今の勤務場所は、一番メインの事業所。本社ではないが、システム部門の人たちが一番多く居る事業所で結構大きい。ビル内に本屋さんや、TULLY'Sなどがあるのは、とても嬉しい♪

そして、別フロアを訪れては、以前、お仕事ご一緒した方に挨拶まわり(笑)
リアルでは数年ぶりにお会いする方もいて、とても懐かしく、近況報告などなど。

まだプロジェクトも立ち上がりなので、しばらくは様子見かな。仕事のサイクルがつかめてきたら、なんとなくアフターを楽しむ時間も作れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/08

東京でのプロジェクトスタート

東京のお仕事、新しいプロジェクトの社内KickOffミーティングが催された。
大規模プロジェクトとは聞いていたけれど、たしかに。社内メンバーだけで、70人を超えている。

キックオフは、一般的なプロジェクトと同じくお偉い方々からのお言葉と、プロジェクト説明。
ただ、規模が規模だけに、一味違った。

日本のエグゼクティブに加え、親会社の本社、アメリカから担当のエグゼクティブも来日、激励のお言葉をいただいた。
たまたま来日中だったのかもしれないけど、異例なんじゃないかしら。
少なくとも私は経験はない。これはきっと、一種のモチベーションアップ作戦だわと、勘ぐってしまった(笑)

その後、各リーダーからのご挨拶と概要説明などなど。
大きなプロジェクトだけあって、分業化されてチームもたくさんあるので、つぎつぎと登場するリーダーの顔さえ、覚えきれなさそう。

こんな注目度の高いプロジェクトに入ったのは、ラッキーだし、わくわくするけど、反面、なんだか自分が場違いな気がした。プレッシャーも、ますます(^^;
今回、初めての役割を担当するし、勉強することもたくさんある。資料の山をみるだけで、知恵熱で気分が悪くなりそう。

まぁ、そんなこんなで興味深いスタートである。

余談だけど、アメリカのエグゼクティブのスピーチは、もちろん英語…。
ところどころ、不明ではあったけど、かなり主旨は汲み取れたとおもう。自分の英語力UPを実感して少し感動!

このプロジェクトが、無事に成約して、スタートできたのをとても喜んでいる。このプロジェクトが今年の中でも最も大きなプロジェクトの一つである。
参画されたみなさんは、誇りをもって頑張って成功させてほしい。そして、私たちのサポートが必要なときは、いつでも、どこでも、私たちに連絡してくれてよい。全面的にすぐにバックアップする。協力を惜しまない。
長いプロジェクトになるが、ぜひ、成功してまた会えることを祈っている。
みたいなお話だったかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/07

進化してるコンビニのコピー機

先日、着付け教室の専攻科を修了した際に、先生を囲んで携帯のデジカメで記念撮影をした。生徒の皆には、メアドを聞いてメールで送信。ところが、先生はメールをお持ちでない様子。そのためプリントしてお渡しすることに。

最近は、メールの普及が進んでいるので、デジカメで撮った画像もメールで送信。わざわざ写真をプリントすることも、ここ数年なかったので、さて、どうしようかと思案する。
思いついた解決案としては、2つ。
1.プリンターで印刷。(ただし自分はもってないので親に借りなきゃいけない)
2.カメラ屋さんのデジタル写真プリントを利用。

印刷したいのは数枚だけなので、いずれも面倒だなぁと思って、ネット検索していたら、コンビニのマルチコピー機で、デジカメプリントができるらしいと分かった。

早速、セブンイレブンへ行ったら、いくつかのメディアには対応しているけど、携帯についてるmicroSDは使えなくてがっかり。
次に、ローソンへ。もちろんmicroSDもOK。ローソンの方が対応メディアの種類が多かった。1枚30円ですぐにその場でプリントされた。もともとが携帯のデジカメで撮影したので、L版サイズでプリントしたら、少し画像が荒かった。
綺麗にプリントしたいなら、きっと写真屋さん持ち込みなんだろうな。

それにしても、コンビニも、その名のとおり、どんどん便利になってるなぁ。コピー機でこんなサービスが出来るなんて。

デジカメプリント|サービス|ローソン
http://www.lawson.co.jp/service/counter/digital.html

富士ゼロックス株式会社 セブン-イレブンのマルチコピーで、できること。
http://www.fujixerox.co.jp/evolution/digital.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/06

Herve Chapelier(エルベシャプリエ)のトートバッグ

20080923herve01 衝動買い。といっても見つけてから2週間ぐらいはあたためたけど(w
画像だと明るい感じだけど、もう少し濃いネイビーにワインの落ち着いた色合い。

お稽古用バッグとして、革のバッグを持ち歩いていたけれど、着付け教室に通い始めてから、テキストが増えて、重くて持ち歩くのが大変。レスポのスポーツバッグもかなり痛みが目立ってきたし、ジム通いにも使える大きなサイズの、軽い布製のバッグがほしいなと思ってたところに、ソニプラで可愛いエルベのトートを見つけた♪
ソニプラ限定色。同じ柄のものは他でも出てるらしいけど↓、2色使いのところが限定らしい。
エルベシャプリエ 925F アラベスク ブルーニュイ×プリュヌ

Herve Chapelier(仏語)
http://www.herve-chapelier.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/05

東京出張

というわけで、今週から、平日はずっと東京出張生活。

皆様、応援のお言葉、ありがたくいただきました!頑張ります。

正直なところ、バタバタっとあまり考える間も無く決めてしまった選択は、これでよかったんだろうか?と、自問の日々。
たまにある東京出張と違って、今回は単純に喜んでばかりもいられないというか…(^^;

このチャレンジは、確かに仕事を続けるうえでは、自分の領域を広げることになるし、とても良いことに違いない。
でも、そんなにバリバリ仕事したいタイプじゃないんだけどなー。この辺が、割り切れてない感じ(笑)

それに加えて、もともと家の事情でUターン転職したのに、また東京で働くのは少し後ろめたく、とても微妙。確かに、今の状況はまったく悪くないけど。

あとは、女性としての人生を考えると、また、いろんなことが遠のいていく気がするなぁ。って、これは、そんなに悩んではいないっか(w

まぁ、期間限定のことだし、きっと、あっという間のこと。

とにかく、7年半ぶりの東京生活は、とっても楽しみ♪
当面、平日はずっーと東京なので、関東のみなさん、遊んでくださいねー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/04

着付け教室レッスン(研究科第3回)

今日は、レッスン前にまたしても勉強会。本日のテーマは「江戸小紋」
江戸小紋には、すごく興味があったので、まったく苦にはならなかったけど。

本場東京から染め問屋の社長さんがいらして、口上滑らかに30分ほどの説明。
江戸小紋の型紙作りから、型を生地に染めていく工程。
そして、型紙も本物を触られてもらう。型は20cmほどの幅しかなく、反物を染めるのは、この型を生地にのせて、順にずらしてつなげていく。この型紙で1反を均等に染めるけるのは、すごい職人技だと関心する。
そして、模様の説明。鮫小紋、行儀小紋、角通し小紋の三種が代表的な模様。それ以外にも、大小あられ、菊菱、ゴマ、万筋、お召し十などの武士の衣装から生まれた模様、庶民の身近な生活から生まれた、6つの瓢箪(無病)、南天、野菜もの、動物ものなど、さまざまな模様の反物を次々と見せていただいた。
とっても、ステキ!江戸小紋は私の好みにぴったり。最初に買うなら江戸小紋の鮫にしよう♪

さて、今日のレッスンは、ウールの着物にお太鼓柄の名古屋帯で銀座結び。
銀座結びは粋な感じがして、気に入ってるんだけど、微妙なゆるみが、だらしなく見えそうで、なかなかカッコよく形作るのは難しい。今日は時間がなくて、1回しか練習できなかった(^^;

帰り際に、教室から、七五三の着付けのお手伝いしてくれませんかー?との募集が。
かなり手がたりないらしく、生徒の皆さんに声をかけているらしい。
面白そうだから、やってみたいけど、来週からの出張の往復生活を考えると、予定を入れるのはきついかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/03

充実野菜 完熟桃ミックス

20080920yasai01 充実野菜の新製品が出ているのを発見。

桃の風味はかなり効いてて、ネクターっぽいのと、ヨーグルトの風味も。
普通の充実野菜も、まったく問題なく飲めるのだけど、確かにさらにフルーツジュース感覚で飲みやすい。

ただ、少し香りが強い気が。香料なのか、もともとの桃の香りがこんなにするのか。。。

普通の充実野菜の方が、さっぱりしてて好きかな。

伊藤園の野菜飲料シリーズ
http://www.itoen.co.jp/yasai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

次のプロジェクト

9月は仕事の狭間。有休消化も数日、そろそろ次のプロジェクトを探さなきゃいけない。

最近、うちの会社は、自分でこんな仕事をしたいって上司に依頼して探してもらうだけでなく、自分でプロジェクトを探して上司経由で応募する、または自分のコネで探してくるというのが、普通。何も言わず待ってると、どこで何をさせられるかわからない。
というわけで上司と交渉の日々。ある同僚が、個人事業主のようだと言っていたけど、ほんとにそんな感じだなぁ。

ある日、上司のまた上の上司から「年内、出張で富山のAプロジェクトの仕事って可能?」と問われる。富山までは4時間以上のローカル線移動。毎週通うには遠すぎ…。すぐに断りたいが、直々のお話に「仕事の内容によります。それから短期間限定なら」と優等生な回答。
しかし、直の上司には、今回は、私がしたい仕事とちがうなどと訴えてイヤだとアピール。日ごろキャリアについてなんて、あまり真面目に考えてないけど、こういうときだけ、それらしいことを言ってごねてみる(w
その後、私にとっては運良く、北陸在住の方で適材が見つかったとのことで、このお話はなくなった。ふぅ。

時同じくして、上司から「連絡が後になりましたが、東京のBプロジェクトにもノミネートしておきました。よろしく。」とメールが届く(#゚Д゚)・∵
え~!!!寝耳に水。事前相談もなしー!?期間とか、場所とか、ロールとか、いろいろ相談することあるじゃん!
調べると、そのプロジェクトは大規模で面白そうだし、期間は半年程度、役割についてもよさそうな条件。東京なら2時間ちょっとで行き来できるし、いいかもと思ってみる。それに、書類選考と面談もあるらしいので、だめだろうなと思いつつ、そのままに。

・・・数日後、有休をとって街をふらついているときに、なぜか上司の上司から携帯に電話が入る。
「Bプロジェクトは、終わりまで参画するとなると長期なんだけど、出張扱いではなく赴任でもOKですか?」
「今日の17:30までに回答をしなきゃいけないから、すぐに決めて欲しい。」この時点の時刻16:30。
えー!つか、短期出張じゃなきゃって日頃からいってるのに、わざわざTELするってことは、赴任してくれってことじゃん。
東京からUターンして名古屋に転職したのに、また東京へ?なんだかなー。。。
結局、名古屋所属のままで、プロジェクトが修了して必ず戻れるのであればという条件でOK出し。他に名古屋でプロジェクトあれば、そっちに入れてくれとはお願いしたけど…。

その後、Bプロジェクトの書類選考を通過、面接も一応OKで、決まってしまった(^^;
少なくとも年内は、平日東京、週末名古屋の出張生活。いろいろごねてはみたものの、その後は、どうなんだろうなー。

出張で東奔西走、単身赴任してたりする人もいるので、それを考えたら贅沢もいえないかなとは思うけど、きびしー(^^;
私にとっては、場所を選ぶか、仕事の中身で決めるかは、究極の選択にちかい。
中身で選びたい!と言いたいところけど、あんまり行き来が不便なのと長期間なのは、精神的に厳しそうだし。
だけど、いまだ独り身でふらふらしてて、絶対に名古屋で仕事しなきゃいけないと言うほどの理由づけにも弱い(^^;
名古屋で、よいロールで参画プロジェクトがあれば一番HAPPYなんだけど。

とりあえず、私はいつも仕事運がいい気がしてるので、今回もきっと良い仕事なんじゃないかな。仕事の内容は、チャレンジになるので、不安もプレッシャーも大きいんだけど、がんばらなきゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/10/01

通帳繰越ができない!

久しぶりに通帳記入をしに銀行へ。外貨預金やら、支店違いやらで3冊の通帳を通帳繰越機に読み込ませる。
最終ページいっぱいまで書き込まれた通帳を繰越しようとすると、「この通帳は繰越できません。窓口へお越しください」というメッセージが画面に表示された。
仕方ないので、窓口へいく。
「通帳の残り行数が2行ないと、機械で繰越できないんですよー。すみません。」と言われた。えーーー!
確かにその通帳は、最終ページの最終行まで、記帳されていた。窓口では、欄外に「繰越」のスタンプを押してくれて、新しい通帳を作ってくれた。

最後の2行には、普通なら機械で、「新しい通帳に繰り越します。」「繰越残高 999,999円」などの文言を印刷したいわけである。だけどそのスペースが埋まってしまっていると、機械では繰越ってことが印字できなくて、エラーとなるんだろうな。

わざわざ繰越できないとメッセージ表示しているので、あえてシステム対応していないと思われる。けど・・・。

・最終ページの最終行2行は取引明細を印字せず、かならず繰越行として使用する。
・最終ページに、はじめから繰越欄の枠を作っておく。

のいずれかで対応できるじゃん。まぁ、この最終ページで繰越できない条件にあたる確率は、かなり低いので、手運用でカバーなのかな。理解できる気もするけど。
客の立場で言うと、銀行の窓口っていつも待たされるし、日中しか空いてないし、機械で出来ることは、システム化してほしい!

これからは、通帳繰越のタイミングには気をつけなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »