« 充実野菜 完熟桃ミックス | トップページ | 東京出張 »

2008/10/04

着付け教室レッスン(研究科第3回)

今日は、レッスン前にまたしても勉強会。本日のテーマは「江戸小紋」
江戸小紋には、すごく興味があったので、まったく苦にはならなかったけど。

本場東京から染め問屋の社長さんがいらして、口上滑らかに30分ほどの説明。
江戸小紋の型紙作りから、型を生地に染めていく工程。
そして、型紙も本物を触られてもらう。型は20cmほどの幅しかなく、反物を染めるのは、この型を生地にのせて、順にずらしてつなげていく。この型紙で1反を均等に染めるけるのは、すごい職人技だと関心する。
そして、模様の説明。鮫小紋、行儀小紋、角通し小紋の三種が代表的な模様。それ以外にも、大小あられ、菊菱、ゴマ、万筋、お召し十などの武士の衣装から生まれた模様、庶民の身近な生活から生まれた、6つの瓢箪(無病)、南天、野菜もの、動物ものなど、さまざまな模様の反物を次々と見せていただいた。
とっても、ステキ!江戸小紋は私の好みにぴったり。最初に買うなら江戸小紋の鮫にしよう♪

さて、今日のレッスンは、ウールの着物にお太鼓柄の名古屋帯で銀座結び。
銀座結びは粋な感じがして、気に入ってるんだけど、微妙なゆるみが、だらしなく見えそうで、なかなかカッコよく形作るのは難しい。今日は時間がなくて、1回しか練習できなかった(^^;

帰り際に、教室から、七五三の着付けのお手伝いしてくれませんかー?との募集が。
かなり手がたりないらしく、生徒の皆さんに声をかけているらしい。
面白そうだから、やってみたいけど、来週からの出張の往復生活を考えると、予定を入れるのはきついかなぁ…。

|

« 充実野菜 完熟桃ミックス | トップページ | 東京出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/42685869

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室レッスン(研究科第3回) :

« 充実野菜 完熟桃ミックス | トップページ | 東京出張 »