« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

楓林(ふうりん)@大門(芝公園)

東京出張初日(2008/08/27)のランチ。
大門の交差点のすぐ横にある中華料理店。店構えの雰囲気にしては、ランチメニューがお得な感じなのに惹かれて入る。
中の雰囲気は外観よりもさらに高級な雰囲気。
20080827furin01
海老とブロッコリーの炒め物のランチ1,000円。
20080827furin02
中華料理だけど、なぜか茶碗蒸しつき?
味付けは、あっさりとしていて上品な味付けで食べやすい。海老はぷりっとしていい歯ごたえ♪

楓林 (ふうりん)
http://www.furin.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/30

着付け教室レッスン(専攻科第14回)

今日のレッスンは、留袖の着付け。帯は手結びの二重太鼓。
今日は、トルソー(人形のボディ)に着付けである。

留袖の着付けは、先週に引き続き2回目なので、先週よりは上達した感じ。
襟元は、人形を相手にしているせいか、整えやすい。

さて、人に結ぶ、手結びの二重太鼓は、今まで習ったことを応用すれば、それほど難しくなかった。

毎回、一番苦労するのは、やはり長着を羽織った後、裾線を決めて体に巻くところである。もちろん他にもいろいろと修正が必要で上手くいっていないところはあるけれど。
ここを上手くやらないと、裾が広がってしまうので、着物としてはかっこ悪い。
裾すぼまりで、ぴしっと粋に着付けるのが、当面の課題。

今日は、着付けた作品を撮影してきた♪
いまのところ、腕前はこんな感じ。どうかしら?
20080830kimono01 20080830kimono02

帯はなかなかいい感じなんだけど、やっぱり、長着の着付けが左右対称になってないし、裾線も決まってない…(^^;まだまだ修行が足りないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/29

東京出張より帰宅

火曜日の夜から金曜日まで東京出張してました♪

って、昨日の夜、ニュースを見てたら、愛知県が集中豪雨で大変なことに!(#゜Д゜)
自宅周辺は大丈夫かなぁと思いつつも、家族から連絡も無かったので、大丈夫なんだろうなぁと。

帰りの新幹線。今度は、関東地方が豪雨。東京駅は定刻どおり出発で一安心していたら、なんと品川で足止め。新横浜付近で激しい雨のため、品川~小田原間運転見合わせ。
今日中に帰れるんだろうかと不安になったが、30分後に運転再開。
名古屋には40分遅れで到着。ほっ。

帰宅して、昨日の様子をきいたところ、家の前の道路が浸水したぐらいですんだらしい。妹は昨晩、帰宅が困難で、靴も足もびしょぬれだったとプンプンしていたが(笑)

これだけ全国的に雨の数日だったわけだけど、出張期間中1度も傘を開くことが無かった。各所で雨は降っていたけれど、不思議なことに、外を歩くときはちょうど雨が上がっていたのである。
そいえば、わたくし、昔から、結構晴れオンナ系だったかもー(笑)

東京出張では、たくさんのブログネタを拾ってきたので、順次UP予定♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/28

BIODERMA(ビオデルマ)のクレンジング

20080819bioderma01 ビオデルマのSensibio H2O D(サンシビオ エイチツーオー D)を購入。
敏感肌用のクレンジングウォーター。無香料、無着色、オイルフリー、アルコールフリーとあって、ずーっと気になっていたんだけど、この手のお肌に優しい系は、クレンジング力が弱いんじゃないかと思ったり。
ウォータープルーフのマスカラとか、アイラインを使ったりするので、落ちないんじゃないかなぁと不安があったので、なかなか購入にはいたらなかった。

先日、ラッキーなことにソニプラで試供品をいただいたので、使ってみたところ、普段使っているクレンジングと比べても遜色ないほどきれいに落ちるうえに、においや、刺激もなくって、とても快適。

というわけで、1本購入してみた。
化粧やスキンケアに関しては、なるべく手を抜きたいと思っている私には最適♪
ふき取るだけで洗い流し不要と説明書きにはあるけど、それでは気持ち悪いので、ついつい水で流してしまう。

それにしても、この感触で、このクレンジング力は驚き。いったい何でできてるんだろう…。

ビオデルマ:BIODERMA
http://www.bioderma.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/27

【読書】愛がいない部屋/石田 衣良

我ながら、本当に気ままだと思うけど、読書備忘録をしばらくつけてみようかと。
いつまで続くことやら(^^;

愛がいない部屋 (集英社文庫 い 47-5) 愛がいない部屋 (集英社文庫 い 47-5)

神楽坂にある高層マンションを舞台に、その住人である大人の女性たちと関わる男性との間で、沸き起こるの様々な想いを描いている。

悲しい恋愛ものではないけれど、主人公の想いは、チクンととげが刺さるように痛かったり、苦しかったり、悲しかったり。ちょっとリアルな女性の心が描かれていて、切ない気持ちになった。
なんだか、森瑤子氏の小説を思い起こさせられた。久しぶりに読んでみようかな…。

石田衣良氏の本は、何冊か知っていたけれど、今まで読んだことがなく、雑誌のエッセイや、TV出演で見る、穏やかな雰囲気しか知らなかった。男性で、こんな女性の心が描けるって、不思議…。ちょっとファンになったかも(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/08/26

ねんきん特別便

やっと、私の元にも届きました。

加入記録の内容には、間違いなし。

それにしても、やっぱりこういう資料って和暦。最近は仕事で和暦を使うことも少ないので、西暦の方がなじみがあって、分かりやすいんだけどなぁ…。

つか、全員に必ず回答の返信を求めるのに、名前、住所、生年月日などなど、手書きですか?(^^;
なにやら、照会番号だけ印字されてるって、どんなに不親切なんだー!ついでに印刷するプログラムにしてもよかったんじゃないの?と思ってしまう。

まぁ、数分で書き終わるし、些細なことなんだけど…。
でもねぇ。こちらが協力してる立場なのだから、極力労力を使いたくないわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/25

髪を秋っぽく

週末、美容室へ。
なんとなく夏も終わりに近づいたなぁと感じる季節になったので、少し気分を変えてみようかと。

髪は10cmぐらいカット。ただしレイヤー少なめ、秋っぽく少し落ち着いた感じのスタイルに。

今回のカラーは、カラーリストさんから提案いただいて、ブラウンベースの上に、レッドバイオレットという色のハイライトを入れてもらうことに。
最初、バイオレットと聞いて、「ちょっと色が想像できない」と言うと、カラーリストさんは、カラーサンプルを見せてくれて、説明をしてくれた。サンプルは、かなり鮮やかな感じで色が出ていて、まだ若干の不安はあったものの、いつもいい感じに仕上げてくれるカラーリストさんを信頼して、おまかせでOKっと。

今日の仕上げのトリートメントは、痛み修復効果の高いトリートメントと、ヘッドマッサージつきで。トリートメントとあわせて使うアロマは、ラベンダーの香りでリラックス♪

カット&カラーした髪は、夏から秋にシフト完了!とっても良い感じの仕上がりで大満足♪いつもこのぐらい綺麗にブローできるといいんだけど、根がめんどくさがりなので、気合の入ってる日じゃないと(^^;

かなり長く髪をのばしていたので、10cmカットしたけれど、まだ鎖骨ぐらいの長さはある。
今日は、もう少し、短くしてみてもいいかなぁなんて思ったりも。まぁ、次回、美容院に行くときの気分次第で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/24

桃花亭 プチ完熟白桃ぜりー

夏の期間限定で名古屋のデパ地下に出店される桃花亭の白桃ぜりーを購入♪
20080823toukatei01
本当は、氷室白桃というゼリーを購入したかったんだけど、すでに売り切れ(;;)夕方になると、いつも人気で売り切れてる。要冷蔵商品なので、日持ちしないからか、いつも限定といった感じ。

プチ完熟白桃ぜりーは、一口サイズで、常温で長期保存ができるタイプ。
桃の果肉がいっぱいつまったゼリーは、美味しぃ~♪
ちょっと甘みが強い感じがするんだけど、さすがに加糖して整えてるんだろうなぁ。

今シーズンのデパート催事予定は、もう結構終わってしまっていて、残りの予定は
三越名古屋栄店~8/25(月)まで。
JR名古屋タカシマヤ~8/26(火)まで。
通販やお店ではまだ入手できると思うけど。

桃のお菓子屋さん「桃花亭」
http://www.ropia.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/23

着付け教室レッスン(専攻科第13回)

今日のレッスンは、留袖の着付け。
留袖は、比翼仕立てになっていて、とてもかさばるなぁという感じ。
留袖の着付けポイントとしては、比翼仕立てで重いので、着崩れて裾が落ちないように、腰紐をきつめに結ぶ。それと衿元。
半襟は3~4センチ、襲(かさね)の衿を5ミリ見せて着付けるのだけど、これが、かなり難しい。

今日は、帯板まで。帯は結ばず。

そして勉強会。2回連続って…(^^;
なにやら有名な先生のデザインの反物の紹介。
随分とモダンなデザインで、動物柄、それも象、キリン、豹とかが描かれていたり、洋服のような花柄なども。
今日はいつもより、売りの押しがつよかったので、少し困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/22

利益確定 -(株)ツムラ 【東証1部:4540】-

連日の株価続落、株価が低迷しているこの局面にありながら、保有株の中で唯一、驚くほど堅調に推移しているツムラ株。絶好調の様子。

もともと長期保有予定の銘柄のつもりだったけれど、かなり上がってきているので、いったん利益確定しようと、一部売却。クレディ・スイス証券が、今月発表したレーティング情報の目標株価によると、もう少し上がる見込みもあったようだけれど…。
今回も『頭と尻尾はくれてやれ』で。

ただ、一部は手元に残したのが、ちょっぴり弱気(笑)様子を見つつ、買い時がきたら、追加投資しようとは考えてるけど。
それにしても、他の保有株は、相変わらず惨憺たる状況だわー(^^;

7月に届いたツムラの株主優待♪ アップし損なってたので、ついでに。
20080822tsumura01

自然と健康を科学する 株式会社ツムラ
http://www.tsumura.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/08/21

BLONDOLL(ブロンドール) 17°Cの指先セパレートストッキング

20080816blondoll01
デパートの靴下売り場で発見した、5本指のストッキング!
いわゆるムレない5本指ソックスから派生したんだろうけれど、あくまでヌーディなので、素足感覚で使えそう♪

サンダルにストッキングっていうのも興ざめだけど、かといってオフィスで生足にサンダルってのも、ちょっと抵抗あるなぁと思ってたので、嬉しい発見♪
サンダルっていっても、仕事のときは、お客様などに会うことを考えると、ちょっとつま先が見えるぐらいのもの。
週末などに履くようなサンダルとかトングには、やっぱり生足で。

店頭では今まであまり見かけたことないけれど、ネット検索したら、楽天市場とセシールで類似品を発見。画像をみる限り、素肌感ではブロンドールのストッキングが優勢。

それにしても、5本指ストッキングは相当履きにくい(笑)

BLONDOLL
http://www.blondoll.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/20

【読書】その人、独身?/酒井 順子

負け犬の遠吠え以来、著者の本を読むのは2冊目。
「週間現代」の連載されたエッセイ61本が文庫化されたもの。2004年から2005年にかけて連載されたものなので、少し時局ネタが古い部分もあり、文庫化にあたって、ところどころ、現時点で状況が変わった部分は後記加筆してある。

なんというか、同世代の女としては、「そうそう!」と、妙に共感できるものと、極端だなぁ~、ちょっとイタすぎるって思ったり。

男性には読ませたくないなぁ。少し女性が怖くなったり、ひいたりするかも(笑)

負け犬の遠吠え (講談社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/19

ヤクルトSHEs(シーズ)

20080814yakult01 6月に発売になったヤクルトの新製品。成城石井で販売しているのを発見して購入。
ヤクルト大好き。ちょっと甘いけど、乳酸菌シロタ株が効いてるーって感じがして。
そして、これは名前のとおりまさに女性のためのヤクルト!
乳酸菌シロタ株が300億個!(普通のヤクルトの2倍)
その上、ビタミンとコラーゲン入りとは心強い(笑)

味は、ほんのりピーチ味だそうだけど、意識しなかったらよくわからなかった。ヤクルトというよりも、ジョアに近い感じ。
効果のほどは、どうだろうか?即効性があるものではないだろうし、続けて飲まないとなぁ…。
取り扱う小売店が少ないのが残念。

ヤクルトSHEs(シーズ)
http://www.yakult.co.jp/front/products/item0126.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/18

【読書】~型自分の説明書/Jamais Jamais

すごい売れてるらしいですねぇ…。血液型本。
少し前に、最新刊の『O型自分の説明書』が発売になったと思ったら、今週、丸善では、「O型自分の説明書 品切中」の張り紙が。そんなに!?
私は、正直なところ、血液型本は、あまり好きではない。性格を血液型のステレオタイプに当てはめられるのには抵抗を感じる。

とはいえ、ベストセラーで平積み状態なので、読んでみる。しかし、0型だけに当てはまるはずはないと、天邪鬼ぶりを発揮して、4冊一気にナナメ読み! ←ただし立ち読み(笑)速読(?)

さて。自分と照らし合わせて読んでみたところ、結局、0型、A型、B型は、いずれも、当てはまるって思うところがいくつかあるし、絶対ないな~という部分も。なぜか、AB型だけは、共感できる内容が少なかったけど。
基本操作、外部接続、設定、プログラムなどの切り口は面白く、イラストも結構好き。
当てはまるものだけをチェックして、自分の説明書とするということは、いろいろな角度から性格を眺めるっていうことで、自分を知るっていう意味では、自己分析の一助となるのかもしれない。

A型自分の説明書
B型自分の説明書
Jamais Jamais
文芸社
AB型自分の説明書
Jamais Jamais
文芸社
O型自分の説明書
Jamais Jamais
文芸社

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/08/17

【読書】いま、すぐはじめる地頭力/細谷 功

少し前に、会社の同僚君に「地頭力」の本を薦められたので、何冊かある中から、即効性のありそうな表題でこの一冊を選んでみた。

この本を読むまで、地頭力(じあたまりょく)というのをちょっと誤解していた。
フレームワーク(いわゆる公式など)をつかって、ビジネスや人生における問題解決を速く導き出すことだと思っていたけれど、自分の頭で考えて、新しいフレームワークを創造できることが重要ポイントらしい。

著書は、今の読者自身が自分の「思考のクセ」をチェックして認識をした上で、具体例をもとに、「結論から」「全体から」「単純に」考えるという地頭力の本質を体感して、すぐに実践し、地頭力(のうち学習可能な領域)を鍛えることを目的に書かれている。

しかし、本書を読んでいて別の観点で、地頭力以前に、自分に一番足りない能力について改めて考えさせられて、ちょっとへこんだ(^^;
本書ではデータ(知識・情報)を演算装置で処理し付加価値をつけて(地頭力)、出力表現(対人感性力)するというステップで表されている。
ここでいう対人感性力、特に対面でのコミュニケーション能力は、ずーっと自分の苦手と思って悩んでる部分。すべては表現ができなければ、何にも役に立たないので…。

とはいえ、地頭力を付けることは、かなり仕事が効率的になるに違いない。対面ではなく、ドキュメントとして成果を表現することもあるし、なるべく心掛けて実践して磨いていきたいところ。一朝一夕にとはいかないだろうから、日々意識して、身近なことも疑問を持ったり、深く思考したりすることを続けなければ。
それにしても、地頭力のベースとして学ぶべきことはたくさんあって、、しっかり理解するには、流し読みではムリ。本書に挙げられている推薦図書も参考になりそう。

頭には全て入ってはいないけれど、自分を省み、課題を認識することが出来たという点だけでも、大きな成果だ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/08/16

外国人にも口癖がある。

外国人にも口癖がある。
当たり前のことだけど、最近になって、初めて気づいた。今まで、とにかく、聞き取ることで精一杯で、気づかなかったのだ。
英会話で、毎回、いろんなインストラクターを予約して、何度かレッスンを受けると、その人の口癖がわかってくる。

"Cool!"
まぁ、いわゆる日本語のクールと同じようにも使うけど、ちょっとしたことで、面白い、興味深いとか、よかったねとかっていう意味でも使ってる気がする。
いつもCoolって言うね、って聞いたら、Oh, sorry. "cool" is my favorite wordだそうだ。

"It’s scary!" 
とっても明るくて、冗談を言うのが大好きなインストラクターがたまにだけど、他の人に比べれば、かなり多く使ってる。普通は、きっと、Surprisedとか使うところで、面白おかしく大げさに表現するのにScaryを使うみたい。
初対面ではおとなしかった生徒が、2回目にすっごくフレンドリーで、Scary!.なぜと聞いたら、二重人格のようだと言ってみたり。
前には、妊娠中の奥さんのおなかがエイリアンのようで、Scaryとも(^^;

"I'm boring."
コレは意外だった。日本人にはありそうだけど、英語圏の人でも、謙遜するってことがあるんだなぁと、初めて聞いたときはとても印象に残った。
それと、まさに、他動詞の文法の勉強のI'm bored.(たいくつだ)と、I'm boring.を実感した瞬間だった(笑)
彼は雑談をしているときに、何度かこのフレーズを使っていた。「僕はつまんないオトコだから…」って感じなのかなぁ。まったくそんなことないのにね。

さて。私の英語の口癖は?
"Yes" (笑)
口癖って言うのか?というツッコミもあろうが…(^^;
英語力はまだまだで、会話の中で相槌を打つときに、気の効いた言葉が出てこず、すべてYesと言ってしまうのだ(;;)
かといって、Noと言えない日本人ではない。。。はず。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/08/15

Soup Stock Tokyo Cafe(スープストックトーキョーカフェ) -LACHIC店-

カレーと冷たいスープのセット 1,050円。
海老とブロッコリーのマイルドカレーと紫芋とココナッツミルクのヴィシソワーズとドリンクのセット。
20080814soup01
スープは、芋とココナッツミルクの自然なやさしい甘みの冷たいスープ。美味しい♪
紫芋そのものの色合いのスープに紫たまねぎが入って、彩きれいだけど、たまねぎの味と、このスープの甘みとの相性は微妙な気がした…。
固めの白胡麻ごはんのカレーはそんなに辛くはないけれど、スパイスの後味が効いてて、いい感じ。

Soup Stock Tokyo…スープストックトーキョー
http://www.soup-stock-tokyo.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/14

西光亭 -松屋銀座店-

以前、いつも行く美容院のスタッフから教えてもらった、松屋銀座店に出店している西光亭のくるみのクッキー。
20080813cookies01

粉糖の中に、丸いクッキーがころころと入っている。
パッケージの絵柄は、数種類から選べる。いずれも、子供が喜びそうな絵本のような素朴なかわいらしい絵だった。いったい誰が書いてるんだろう?

クッキーのお味は?
さくさくっとした食感と、くるみの風味いっぱいで、本当に美味しい~♪
一人で一箱でも、食べられそうな勢いです。食べなかったけど(w
それにしても、たっぷりの粉糖が残ってしまい、もったいないーって思うのは私だけ?

西光亭
http://www.alles.or.jp/~seikotei/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/08/13

集英社文庫ナツイチ2008

石田衣良氏の文庫本を購入したら、たまたまこの対象だったらしく。
レジ係の人が箱を差し出して「一つ引いて下さい」と。なにやらもらえるらしい。
本のカバーや袋は要らないといえるけど、こういうものには要りませんと言えない気の小さい、欲深き私は、箱の中から無表情で1つ取り出す。

ナツイチオリジナルストラップ。くじつき。
20080812natsuichi01 20080812natsuichi02

をを。大吉♪
しかし「おうちに帰ったら家族と本の話をしてみよう。話が弾んでいいことが起こるかも。」とのお言葉は、微妙だわ…。

ストラップは全部で8種類で、入ってたのは「ファミリー」。ほんわか癒し系な親子。
20080812natsuichi03

集英社文庫ナツイチ2008
http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi2008/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/12

【読書】エコノミック恋愛術/山崎 元

たまには本の感想。

エコノミック恋愛術 (ちくま新書 737)
エコノミック恋愛術 (ちくま新書 737)

最近、新書本に人気があるらしいけれど、確かに数時間で読了できるので、面白そうなタイトルの本を購入して、スキマ時間に読むのは気分転換になる。

タイトルと、帯に書かれた「もてる男は不幸らしい。」に惹かれて購入(笑)
もとは『日経ビジネスアソシエ』の連載コラム。筆者いわく、「恋愛のコツ」と「経済学のツボ」を伝えたかったそう。
恋愛を経済学の言葉で語る?というか、著者のご専門から言うと、経済学を恋愛を例に分かりやすく解説しようとしているのかな?経済学の理論、最近の論文などを引用して、いたって真面目に書かれてる。
いずれも人間の心理が引き起こす行動とその結果であるし、妙に納得できるところもあったりして、恋愛と経済学を紐付けるのは、こじつけにしても、学問的に解説されているのを読むと面白い。
私は、「恋愛」の方に意識をおいて、娯楽読み物として気軽に読んでしまったけれど、しっかり考えて理解すると、まさに「経済学ツボ」が押さえられるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/10

今週の日産ギャラリー 2008/08/09

車好きでも日産好きというわけでもないのに(笑)
いつも、わざわざ覗いてるわけではなく、英会話の途中に通るんです。
今週は、レース用の車が展示されてた。
20080809nissan01
20080809nissan02

日産:NISSAN GALLERY 名古屋ギャラリー
http://www.nissan.co.jp/cgi-bin/GALLERY/gallery.cgi?g=4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/09

着付け教室レッスン(専攻科第12回)

今日のレッスンは、小紋に小袖帯で夕顔と片流しという結び方。
半幅帯用の便利グッズ「ささめ」使用。
いずれも、結ぶ前にて先を折りたたんで、形をつくり、ささめに固定したあと、前で帯を巻き、完成させたあと、ぐるっと後ろへまわす。

半幅帯はカジュアルに着られるし、結び方も簡単なはずなのだけど、実は私は、半幅帯はちょっと苦手。帯が柔らかいからか、ぴしっと決まらない…。
そもそも、夕顔結びは、いわゆるリボンというか蝶結びの形で、可愛らしいので私の趣味じゃなーい。
片流しは、夕顔の応用編で、片側だけがリボンになっていて、もう一方のて先は、だらりと長めにたらす。アシンメトリーが少し粋な感じ。

さて。今日も勉強会。今日の勉強会は、結城紬だったが、今までに無く貴重な体験で面白かった。

繭から結城紬ができるまでの主だった工程の説明を20分ほど。
繭から真綿(6繭→1真綿)、そして糸をつむぎ、(50真綿→1ぼっち)、織られて一反になるまで    (7ぼっち→1反)に2~3ヶ月!そして、6×50×7=2100繭!

特に、地機(じばた)といわれる、昔からかわらない原始的な機織り機が興味深い。この機織り機で1人の人が1日に織れるのは手のひら程度の長さとのことなので、20cm弱。一反の着物を織るのには単純計算でも12m÷0.2=60日以上!
ただ、このタイプの機で織ったのではない結城紬もあって、それらは少しお手ごろらしい。手触りもまったく違った。どちらかというと地機を使った反物の方が、風合いがある感じだと思ったけれど、私ごときでは、言われればなんとなくという感じで、違いがわかるというほどではない。

結城紬は、柄を付ける工程もあり、これも、柄によっては相当気の長い、細かい作業であるので、本物の結城紬が高い訳も納得である。
さて。おまけとして、人間国宝だか、なにやらとにかくすごい方の織られた結城紬を触ることができた。桐箱に入った反物をとり出して、触らせていただく。値札がしっかりついていたのだが、一見しただけでは判別できない。12,400,000円であった(゜д゜)
こんな高級な反物に触れる機会は、本当になさそう(笑)
さすがに、この反物は、軽くて柔らかくて、絣柄も細かくて、いいものには違いないという感じ。

結城紬って、濃い地色に花などの絣柄があるイメージだったけれど、今日見せていただいた反物の中には、淡い色合いのものや、モダンでシャープなデザインなど、様々であり、新しい発見だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

和み系カップル

今週は、久しぶり~!の週である。

仕事帰りにご婚約中のカップルと私の3人で名古屋駅近くでお食事。
ん?お邪魔?
いやいや、大丈夫。なはず(笑)2人とも数年前に、同じプロジェクトのチームで仕事をした同士。彼女とは、何度かお仕事を一緒にしているし、彼の方は、私と年も近いこともあり、懇意にしてもらっている、と思ってる。

2人とも笑顔の和み系、微笑ましくて、なんだか可愛らしいカップル。
そんな知り合いの2人が婚約したと聞いて、も~、私は嬉しくって、うらやましくってしょーがない。ご近所のおばさん状態で、いろいろ聞きまくり(^^;
はしたない…。うるさくってごめんなさ~い。っと、後になって反省(笑)

でもでも。
とっても、仲良くって、目の前で、いっぱいのろけてくれたし、こちらまで幸せ気分ー♪おかげで「羨まし~」「いいなぁ~」ばかりを連発してしまった(笑)

のろけを聞くのは、結構好き(^^)
既婚者でも、奥様を褒める男性は、ステキーって思うし、旦那様のいいところや、優しさに感謝する女性を見てると嬉しくなって、自分もそうしようって思う。
相手をほめると、相手が嬉しそうなのを見て自分も嬉しかったり、ほめて貰えたりして、気分もいいもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/06

再会&初対面

今日も、久しぶりの再会&初対面。

元にゃごや~娘さんが、お里帰りで赤ちゃんを連れて帰ってきていたので、久しぶりに会いに。近鉄特急で30分ほど、小旅行気分。大人になって初めて乗った近鉄特急は、昭和な雰囲気を残した車両で、なんだか楽しい旅路♪

さて、駅の待ち合わせ場所でしばし待っていると、ベビーカーをひいて元にゃごや~娘さん登場♪
当初は、ご主人である会社の先輩から連絡をもらったのだけど、日程が合わず、今回はご主人ぬきで。明るい笑顔は変わらず、ショートカットになって、さらに若く見える。ベビーカーにのった赤ちゃんは、とってもおとなしい。以前から、写真などで、もっぱら父親似と聞いていたけど、確かに!(笑)
私のことを見慣れない人という感じで、じ~っと不審そうに見つめている。その表情が、ちょっと面白い(笑)

さて、駅ビルデパートのアフタヌーンティでランチをする。
お食事の途中で、赤ちゃんは少し眠くなったようで、ご機嫌ナナメなようす。元にゃごや~娘さんが、食事を中断してあやす。あぁ、お母さんって、大変なんだなぁ。。。
しばらくするとスヤスヤと寝付いてくれて、お食事&おしゃべりを再開。

ゆ~くりと食事をしつつ、たくさんのおしゃべり。かなり長時間引き止めてしまった。
母になり、子育てをしている元にゃごや~娘さんの話を聞いていると、自分の相変わらずな気まますぎる生活を反省したり…(^^;

ベビーカーの中で、無防備に寝ついた赤ちゃんの姿を見ると、とてもほほえましく、やはり可愛らしい。一緒に帰りたいって思うぐらい。
これも、実際に子育て経験がない人間の、赤ちゃんの可愛い一面だけを見た無責任な発言だけど…。

お別れは、元にゃごや~娘さんが改札まで見送ってくれた。そのうち、みんなで会いたいね~と言い、お別れをする。別れ際には、赤ちゃんもお目覚めで、そして、まだ見慣れない私の顔をじっと見つめつづけていた(笑)
やはり、赤ちゃんってのは可愛いし、とっても癒される存在だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/08/05

同僚とベイビー

今日は、現在育児休暇中の同僚のお宅訪問に。
数ヶ月ぶりの同僚との再会と、そのベイビーには初めての対面。

久しぶりに会った同僚は、ぜんぜん変わらず、かわいさを醸している。
さて、到着して、お部屋にあげていただいたときは、ベイビーはお休み中。
わぁ~、ちっちゃいー!
予想していたよりも、ほんとに小さくてかわいい。とはいえ、生まれたときの2倍の体重になったとのことで、驚き。お肌つやつやで、むっちり、ぽよぽよなベイビーは、ほんっとに可愛いー♪

お休みのベイビーの側で、近況を語り合う。仕事に関しては、あんまり景気のよい話はできなかったのは、残念なことだけど…。とっても楽しい語らいの時間。

しばらくすると、目が覚めたようすなので、抱かせてもらう。首がまだ座っていないと聞いて、少しこわごわ。学生時代に、家庭科か、保健体育だかの時間に習ったことを思い出しつつ(笑)
抱いてみると意外に体重の重みを感じる。なんだかわからないけど、とにかく赤ちゃんって、すごいなぁと妙に感心。

たま~に、にこ~っとする笑顔は、とっても愛らしく、本当に和む。
ベイビーの口元はご主人そっくりで、黒目がちなつぶらな瞳は同僚似かな。といっても切れ長のすっきりした目元はご主人にも似ている気もする。
あまりにおとなしくて良い子にしててくれたのもあって、気づいたら、3時間も長居をしてしまっていた(^^;あわててお暇。

同僚は、見た目ぜんぜん変わりないんだけど、ベイビーと一緒にいる姿を見ると、やっぱり子を育てる母親の姿なんだなぁ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/08/04

崖の上のポニョ

ネタバレなし。

テレビCMをみて、この人面魚はどうなの!?うーん微妙?って思ってたけれど、ジブリものは、まず見ておきたいと、映画館へ。
平日の昼間に映画鑑賞で、久々に優雅な気分。と言っても、夏休みのこの時期、親子連れでかなり混雑してた。

見終わった感想は、ほんわかした暖かい気持ちになれる。日本なんだろうけど、どこの国か、どの時代かよくわからないけど、なんだか懐かしい感じ…。
宮崎作品を見ると、いつも、いろいろと背景や、何を訴えたいんだろうなんて考えると良く分からないー、難しいーって思っちゃうんだけど、今作品も同様(笑)何を訴えるためにこの作品があるのか?なんて、深く考えると難しいので、まぁとにかく頭ではなく心で見て、純粋に楽しんだほうがいいかも。

映画「崖の上のポニョ」公式サイト
http://www.ghibli.jp/ponyo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/03

Prima Mio(プリマ・ミーオ)

名古屋市天白区にあるイタリアンのお店でディナー。以前、この場所はiL CHIANTIというチェーンのイタリアンのお店で、何度か利用したことがあったけれど、いつの間にかお店が変わってた。

サラダ、前菜、ピザ、パスタ、ドルチェ、ドリンクの2人用のセットで、4,800円。
ピザとパスタは数種類から選べる。ピザ生地もナポリ風と、ローマ風の2種類から選べる。
サラダと前菜。
20080804italian01 20080804italian02

牛ほほ肉とゴルゴンゾーラのリガトーニ(クリームソース)。
20080804italian03
ナポリ風のマルゲリータ。
20080804italian04
ドルチェは、コーヒー風味のパンナコッタと、ティラミスのミニシュー。
20080804italian05
パスタがとっても美味しくて気に入ってしまった。ゴルゴンゾーラなのであたりハズレが微妙かなぁと思いつつもチャレンジしたところ、それほど独特のにおいは強くなく、ほど良い風味が、こってりと美味しい♪

接客もそつが無く、感じがよくて、インテリアなども含めてとても雰囲気のよいお店。また行きたいわ♪

Prima Mio(プリマ・ミーオ)
http://potos.co.jp/gourumet/italian/prima_mio.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

着付け教室レッスン(専攻科第11回)

今日のレッスンは、小紋に六通の袋帯で熨斗目(のしめ)太鼓を結ぶ。手結びで相手着付け。
「のしめ」という名が表すとおり、お太鼓の上に小さな扇のような「のし」がついてる状態で、お祝いの場にしていける帯結びとのこと。
今日は、トルソー(人形のボディ)を相手に着付け。これは結構手ごわい。
トルソーには肩がない(腕なし)ので、着物を着付けるときに肩部分が落ちてしまうし、人が相手だと、袖をあげててもらったり、紐や帯を固定して持っててもらったりと、お願いできるのだけど、人形はそうはいかず。それにボディが固いので帯揚げの始末をするときに、端の余分な部分を押し込むのに一苦労。
悪戦苦闘の末、なんとか着付け。着付けたあとは、人と違って動かないため、着崩れせず、修正は楽。

自分的覚書。
1.手先より70cmをはかり、背中心にあわせて、体に二巻き。(一巻ごとにちゃんと緩みがないよう締める。二巻き目は、やや帯幅をひろげて綺麗に整える)
2.手先を下にして、たれを内側(体側)からに上に結ぶ。
3.帯がねじれないようにたれを上にあげ、たれ先を2山半(5枚の扇)ひだを作る。
4.帯の結び目の下を通して15cmほど上に出るように帯を締め直す。
5.結び目の部分のたれになる方を広げて、帯枕を帯の上にくるように固定して結ぶ。
6.帯枕に帯揚げを入れ込むようにかけて、結ぶ。
7.お太鼓を作り、たれを折り上げる。
8.たれの長さを人差し指分はかり、残りの部分を折り上げ、仮紐を結ぶ。
9.手先を折り返して、帯締めで固定。(折り上げたたれの始末に注意)
10.5枚扇になったのしを広げるように整えてできあがり。

つか、今日はレッスン後に、テストと聞いていたのに、すっかり先生は忘れてた!(;´Д`)
結局、お盆明けの週に受験することに。予定外に時間が出来てしまったので、しっかり勉強しないと、悪い点とったら言い訳できないことになってしまった(笑)あー、真面目にやらなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/01

ひとまず一段落

今日で、ひとまず仕事が一段落♪\(^o^)/

というわけで、来週は木曜日まで早めの夏休み♪ほんとは金曜日も休んで9連休をもくろんでいたけれど、プロジェクト作業で出社。

今日は、お客様に報告会を行った後、まだ空の明るい18時まえから、プロジェクトメンバーで打ち上げ。東京や大阪からの出張メンバーが居るため、20時には早々に解散。こんな時間に飲み会終わったのは社会人になって初めて(笑)

休み中は、大きな予定はないけれど、久しぶりに何人かのお友達と会う予定♪
それ以外にも、相変わらずやりたいことはいっぱいなんだけど、やるべきこととどちらを優先すべきか…(悩)
休みの終わりごろはまた出かけ疲れて、息切れ状態になるのが常なので、あまり予定をたて過ぎるべきではないのかも。

休み中は、まずは、ゆっくり寝る!

と、言いたいところだけれど、明日は着付け教室のテスト(^^;しかも実技&筆記あり。いまだに準備できてないので、まさに『一夜漬け』である。すでに、寝不足続きで、キツイし、まずいなぁ…。

あー、それにしても。この時期にお休み取れるなら、海外旅行に行きたかった~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »