« 波乗り友との別れ | トップページ | 着付け教室レッスン(専攻科第8回) »

2008/07/06

上京(お別れの挨拶)

波乗り友にお別れを言いに上京。
ご家族が迎えてくれた。

お別れの挨拶をする。
やっぱり本当なんだと、初めて涙が出た。少し混乱する。

ご家族と彼女の思い出話をしていると、グラグラっと揺れが。地震だ。
彼女がここにいるよ~って言ってるんだねと、ご主人が言われた。
(後で茨城県沖で地震があったとのニュースを知った…)

帰りは、すぐに新幹線には乗らず、なんとなく、一人で東京の街をぶらつく。
夏のセールシーズンのせいか、いつも以上の人、人、人。

東京の街で、こんなに大勢の人が居ても、知っている人に会うことなんて万が一もない。
私が、今日、どんな顔をして、どんな気持ちで街を歩いていても、誰も気にしない。
それが、私にとっては気が楽で、不思議に落ち着く。

人ごみの中をあてどもなく歩く…。
こんなときでも、当たり前のように喉は渇くし、お腹も減る。途中、お茶をし、夕食を食べ、そろそろ帰らなければと、最終の名古屋行きの新幹線に乗った。
20080705sky

|

« 波乗り友との別れ | トップページ | 着付け教室レッスン(専攻科第8回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事