« BOOKS&CAFE -三省堂書店名古屋テルミナ店- | トップページ | 茶香 丸源 »

2008/06/13

エコ?な封筒

昔(ってかな~~~り前)は、全部紙製だった気がするけど、いつのまにかセル窓がほとんどになった。また最近、環境問題に配慮して紙の窓を採用するところも増えてきたのかな。
20080528envelop01
小さくてわかりにくいけど、
「環境に配慮し、本封筒の窓部分は紙製としております。窓部分をはがさず、このまま古紙としてリサイクルできます。」と書かれている。わざわざ(笑)
しかも、大豆油インキと。エコやってますって、アピールしすぎ。この印刷なくしたほうが余計なインクも使わないし、いいと思うんだけどな。。。

まぁ、この紙製の窓は大変ありがたいこと。
私の住んでいるあたりは、窓のセルは燃えないゴミに分別されるので、窓のセルを剥がすのは、かなり面倒に感じていたので。

この窓つき、企業によって作りが違っていて、いろんなパターンがある。
1. 窓部分の接着が簡単に綺麗にはがせるようになっている。
2. 窓のセルが弱いのに接着剤が強く、セルが破れてきれいに剥がれない。
3. 窓の部分だけでなく、封書の片側全体にセルが接着剤で貼られてしまっている。
4. そもそも封書の素材が紙とビニールが張り合わされたものでできてる。

2、3、4のパターンの封筒はもう、イラつく!って感じ。ただでさえ、DM要らないと思ってるのに、私の時間を返してって思っちゃう(笑)

ついでに言うと、封書に直接宛先がかかれてたり、全面シールであて先が貼ってあるのは、まったく気に入らない。そのまま古紙回収に出すのは、なんとなく嫌。ということで、封筒もシュレッダーにかけて、紙片として回収してもらう。

古紙リサイクルも、膨大な時間とお金をかけているのが、本当にエコなのかも良くわからないし、いずれにせよDMが多いのが一番嬉しくない理由なので、最近、削減作戦中。

古紙リサイクル参考サイト
日本製紙連合会
http://www.jpa.gr.jp/

財団法人 古紙再生促進センター
http://www.prpc.or.jp/

|

« BOOKS&CAFE -三省堂書店名古屋テルミナ店- | トップページ | 茶香 丸源 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの地域は去年の秋からシャンプーのボトルや靴までも燃えるゴミになったので超ラク。というか、燃えないゴミの日に出すものがなくて月1回出すか出さないか。
そしてアタシもDMとか宛名シール部分とかバリバリシュレッダーしてますが、会社と違って家の中のシュレッダーって、うるさい( ̄ー ̄;

投稿: さわ | 2008/06/14 00:56

>さわ
ゴミの焼却炉の性能によってちがうんだよね~(;;)名古屋は綺麗な(?)プラスティックはリサイクルで、使えなさそうなのは燃えないゴミ。どうやら来年夏には、新しい焼却炉が稼動するらしく、プラスティックも燃やせるようになるらしいけど。新しい分類は現在検討中らしく、どうなるかわかんないけど。
最近、家庭用シュレッダーも消音設計のものが出てるらしいよ。うちにあるのも、結構前に買ったのでうるさいので、使うときはクッションで消音してます(笑)

投稿: じゅんこ | 2008/06/15 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/41357240

この記事へのトラックバック一覧です: エコ?な封筒:

« BOOKS&CAFE -三省堂書店名古屋テルミナ店- | トップページ | 茶香 丸源 »