« cafe & deli Shindo(カフェ&デリ シンド) | トップページ | ガンプラEXPO in 名古屋 »

2008/05/04

お気に入りの本屋さん

少し前のことだけど、美容院の男性スタッフと、どの本屋さんが好きか(名古屋中心部限定)について熱く(?)語り合ってしまった(笑)

私は、読書家ではないけれど、子供のころから本屋さんが好きで、今でも、よほど忙しいときを除けば、週に1、2回は本屋さんを1時間ほど放浪している。
特に購入目的もなく、しかも何か1冊を立ち読みするわけでもなく、あてどもなくさまよい歩くという感じ。本屋さんのはしごもよくある。
名古屋にも、ここ数年でそこそこ大きい書店がいくつかできているし嬉しい限り。

私が好きな書店、よく行く書店のベスト5。
1.三省堂書店 名古屋テルミナ店(名古屋駅の地下2F)
2.三省堂書店 大名古屋ビル店(名古屋駅の地下の小さいお店)
3.旭屋書店 名古屋ラシック店
4.丸善 名古屋セントラルパーク店
5.丸善 栄店

といったところ。三省堂はJRタカシマヤの上にもあるけど、そちらは、滅多にいかない。閉店は早いし、上記の店舗の方が通勤途中の便がよい。
丸栄スカイルのあおい書店、名鉄メンズ館にある紀伊国屋はたまーに。
ジュンク堂へいくのは、もっと稀。
近鉄パッセの星野書店は、高校の時はよく足をはこんだけれど、今は行かなくなった。

さて。美容院の男性スタッフの一番のお気に入りは近鉄パッセの星野書店とのこと。
理由を尋ねると。
・今どきっぽくなく、洗練されていなくって、居心地がいい。
・今は、座って読めるような空間作りがされていたりする書店もあるが、そういうものは不要だと思ってる。好きじゃない。
・レジで並んで待たされることが少ない。
というユニークな答え。何か垢抜けない雰囲気もあるのが気に入っているらしい。ノスタルジー?(笑)

そもそも近鉄パッセがギャル系のファッションビルなので、この年になると、そのビルに入っていくこと自体が気が引けると彼に言うと、
・「自分は、上の本屋さんへ行くんだー」という意思でエスカレータを上がっていくのがいい。
と、彼はそれも楽しんでいるらしい(笑)
本屋さんを選ぶ基準も人それぞれなんだなぁ~と、妙に感心してしまった。

私は、何で選んでるんだろう?と共通点などを考えてみた。
まず、本の棚が高すぎるところは、行かない。そーいえば、ベスト5を考えて見ても、仰がずまっすぐ目に入る高さの棚の本屋さんが多い。圧迫感がなく居心地がいい気がする。
あとはそれぞれの特徴に応じて。三省堂は、ビジネス書や自己啓発本の平積みについつい心惹かれる。丸善はなんといっても洋書が多くて眺めているだけでも楽しい。
その地域で一番遅くまでやっている大型書店だから。といったところかな。

三省堂書店
http://www.books-sanseido.co.jp/

旭屋書店
http://www.asahiya.com/

丸善
http://www.maruzen.co.jp/top/index.html

ジュンク堂書店
http://www.junkudo.co.jp/

紀伊國屋書店
http://www.kinokuniya.co.jp/

|

« cafe & deli Shindo(カフェ&デリ シンド) | トップページ | ガンプラEXPO in 名古屋 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/41081744

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの本屋さん:

« cafe & deli Shindo(カフェ&デリ シンド) | トップページ | ガンプラEXPO in 名古屋 »