« WITTAMER(ヴィタメール) | トップページ | Cafe Creperie Rateau(カフェ クレープリー ラトゥ) »

2008/04/26

着付け教室レッスン(第11回)

今日も、最初は金彩友禅の勉強会&展示会。いつも、いきなりだなぁ。
金彩技法の職人さんが実演&説明。とても真面目に語って実演してくれて、とても職人らしい感じで好感が持てる。実演は砂子技法というもの。箔の色も驚くような鮮やかなピンクとか、ブルーの色。工房では150色も用意して、美しいグラデーションを出せるそう。
友禅は古典的な柄から、現代柄まであって、ステキ。今回は欲しいなぁ~って思うものもたくさんあったけど、さすがに金箔だから、金額の桁が違った。

今日もお試しで着付けてもらう。今回はデジカメで撮ってもらった写真プリントをもらって、ラッキー。
とても古典的な柄で、色もベージュから薄いブルーのグラデーションのおとなしいものを選んだら、着付けの先生に「せっかくの機会なんだから、もっと変わったものを挑戦したほうがいいわよ」と、しきりに言われてしまった(笑)

今日の授業では小紋に小袖帯で夕顔結び。展示会で半分ぐらい時間がとられてしまい、練習は1回だけ。文庫結びの応用編といったところだけど、ちょっと自信ないなぁ。
形が大きなリボン結びといったところで、あまり好みではないかも。
それにしても、小袖帯は柔らかすぎて結びにくいので、キレイに結ぶのは難しい。

京金彩
http://www.kyo-kinsai.com/

金彩友禅
http://www.wada-mitsumasa.com/

|

« WITTAMER(ヴィタメール) | トップページ | Cafe Creperie Rateau(カフェ クレープリー ラトゥ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/41014843

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室レッスン(第11回):

« WITTAMER(ヴィタメール) | トップページ | Cafe Creperie Rateau(カフェ クレープリー ラトゥ) »