« Serge源’s ITALIAN BAR | トップページ | インド料理 AKBAR(アクバル) »

2008/03/23

着付け教室レッスン(第7回)

お太鼓結びの総集編。全通柄、六通柄、お太鼓柄の帯を使って、お太鼓を結ぶ。
それぞれが少しずつ手順が異なるけれど、基本は覚えたので、今回は、キレイに形を整えることを重点に。
姿見でチェックしつ帯を結ぶが、真後ろにある帯の形を左右対称に整えたり、たれの長さもバランスよく形作るのはたいへん。背中に手をまわしたまま、悪戦苦闘。筋肉が攣りそう(笑)

先生いわく、かなり上級者になると、わざとアンバランスにすることもあるらしいけれど、初心者としては、まずはバランスよく美しく。

今のコースは、着物と帯(お太鼓結び)の着付けを15分でできることが目標の一つ。(15分着付けのテストがあり)
これができたら、着物もかなり身近で、気軽なものになるかな。

|

« Serge源’s ITALIAN BAR | トップページ | インド料理 AKBAR(アクバル) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

Hello Jさん^^
俺を覚えてますか?
今は名古屋にいるんですねぇ
俺は北海道にいます。
そんな俺も今年で36歳www
あの頃が懐かしいです(ノ´∀`*)

みんな元気でやってるのかなぁ~?

またたまに覗きにきますね~^^ノシ

投稿: だい | 2008/03/24 11:06

>だいちゃん
コメントありがとー。何年ぶりかしら?
よくぞ覚えててくれたというか…。
また、気が向いたらいつでも遊びにきてね♪

投稿: じゅんこ | 2008/03/25 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/40608105

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室レッスン(第7回):

« Serge源’s ITALIAN BAR | トップページ | インド料理 AKBAR(アクバル) »