« カット&カラー | トップページ | PIECE of PEACE -レゴで作った世界遺産展PART2- »

2008/03/02

着付け教室レッスン(第5回)

前回に引き続き、お太鼓結び。全通しと六通での結び方の練習。
全通(ぜんつう、ぜんとおし)…帯全体に柄がある。
六通(ろくつう)…帯の六割、巻いたときに見える部分だけに柄がある。

前回は先にクリップでお太鼓を形作っておいて、体に巻いていく簡単な方法だったのだけど、今日は、たれを後ろで折り上げてお太鼓を作る。
これが結構たいへん。両腕を後ろに回して、親指と人差し指をうまく使って、帯を上げていくのだけど、上手くできない。
何度かやりなおして、やっとの思いで見られる形になり出来上がり。

なんとか着物を着られてはいるのだけど、ところどころ整ってない。きっと実際に動いたら着崩れも激しいにちがいない(^^;

なんとなく覚えてきたので、今後は、美しく整えて着るというのも、一つ課題だわ。

|

« カット&カラー | トップページ | PIECE of PEACE -レゴで作った世界遺産展PART2- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/40332204

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室レッスン(第5回):

« カット&カラー | トップページ | PIECE of PEACE -レゴで作った世界遺産展PART2- »