« 送別会と屋台ラーメン。 | トップページ | ここで止めちゃうけど。バトン。 »

2008/02/16

着付け教室レッスン(第3回)

3回目は、やっと着物を着る練習。
今日は、ウールの着物を着付ける。

<着物を着る順序>
足袋、裾除け、肌襦袢、補整、長襦袢、長着(きもの)

長襦袢までをまず着付ける。前回のレッスンで習ったものの、覚え切れておらず、手間取る。なかなか手際よくは着られないなぁ…。

そして、いよいよ着物。さすがに着付けのポイントもたくさん。

<着付けのポイント>
襟元の整え方(衣紋の抜き方、襟元の合わせ、半襟)、おはしょりの長さ、上前幅、裾線の決め方、帯の位置。

ウールの着物って、初めて着たけど、かなり暖かくて驚き。普通に薄手のセーターを着ているより暖かく、エアコンの効いた室内ではポカポカ。

着付けたあとには、テキストによる講義。正座で講義を聴くのだけど、慣れないので足が痛い。途中で足を崩してよいとはいわれるものの、着物で姿勢を崩すと、胸からお腹にかけて圧迫されてキツイ。まさに「背筋を正す」のが一番、楽な姿勢になるとは新たな発見。

|

« 送別会と屋台ラーメン。 | トップページ | ここで止めちゃうけど。バトン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

シュッと小粋に着物がきこなせるようになったら素敵よねえ~
お披露目楽しみにしてるよ!

そうそう正座のコツなんだけどね、
斜め前の上のほう(分かりづらい?)から、
ひっぱられてるイメージで座ってると、
疲れないし、はたから見てキリッとみえるし、
いい感じみたいよ♪

投稿: LEONA | 2008/02/19 11:12

>LEONA
を~。さんくす!TRYしてみるわ。
しかしさすが、LEONA。着物も着こなすのね。着物姿かなり色気ありそうだわねー。

投稿: じゅんこ | 2008/02/20 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/40149437

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室レッスン(第3回):

« 送別会と屋台ラーメン。 | トップページ | ここで止めちゃうけど。バトン。 »