« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/26

沙羅餐(そば)

名古屋駅ミッドランドスクエア内にある蕎麦屋さんでランチ。
5組程度の待ちがあったものの、ほどなく入店できた。

そばと天麩羅のセットを注文。
そば粉が粗挽きなのか、麺の中に粒が見える感じ。麺のゆで時間がとても短くて、固めで歯ごたえあり。
私の好みとしては、もう少し茹でてあるほうがよいかも。
天ぷらは衣が薄めで塩味、アツアツで、でGOOD♪
20070922sarrasin
カウンター席からはオープンキッチン風の厨房が間近で見られる。
店内のインテリアはとても落ち着いた大人の雰囲気で、夜だったら、日本酒を飲みながら、ゆっくりとお食事できるダイニングバーという感じで、かなり好み。でも、日本酒飲まないし…(笑)

沙羅餐
http://sarrasin.jp/

沙羅餐(ミッドランドスクエア内)
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=412&ustr=2071

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/25

炭火焼肉 新羅館

名古屋市名東区の焼肉屋さん。

テーブルも、大理石。
2人焼肉だからか、焼いてる肉が少なくて、迫力なし(笑)
20070922shinrakan02
焼肉は塩派なので、新羅館は塩のメニューが多いのが嬉しい。もちろん、タレ、みそもあるけど。
中でもネギ塩タンは、大好物にて、毎回必ず注文。塩中落カルビは、初めて食したけど、激うま。
脂が多くても臭みがまったくないので、バクバクとあっという間に食べてしまった。

20070922shinrakan01 絶対にバブルの時代に建てられたに違いないと思える建物。
運良く窓際の席に案内されたので、中庭を撮影。中庭の中央には噴水がある池、その上では、かがり火が明々と。店内の照明は暗めで雰囲気はGOOD。
池のまわりにもテーブルがあり、BBQ気分で焼肉が楽しめる。といっても、やっぱり中の方が落ち着くかな。

炭火焼肉 新羅館(グルメウォーカー)
http://www.shinrakan-honten.tokai.walkerplus.com/

炭火焼肉 新羅館
http://www.shinrakan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/24

ノリタケの倉庫セール@三好

ノリタケの食器の倉庫セールがこの3連休におこなわれてるという情報をGET。
特に必要なものもなかったけど、どんな様子かおもしろそうという興味もあって行って来た。
愛知県三好にあるノリタケの三好事業所の倉庫にて開催。

現地に到着すると、大きなノリタケの工場の道路沿いに「ノリタケ倉庫セール→」という張り紙が。工場の敷地内に車で入っていくのだが、本当に普通に倉庫といった感じの建物がたくさんあって、入るのを躊躇してしまう感じ。

案内係の人が、車を誘導してくれて、敷地内の端になる倉庫の前に車をとめて、セール会場の倉庫へ。
ほんとに、倉庫です(笑)入り口もこんな感じ。
20070922noritake
扱ってる商品は、カジュアルなものというより、ゴールド、シルバーのラインが入った少し上等な感じのものが多かった。5割~2、3割引などの商品があった。
無造作にカゴにはいってるものもあり、箱が難ありで、出ているものもあり。
いずれにせよ、素人目には、とくに悪いとは思えない品々。目の保養にはなりました。

倉庫セールでは、好きなシリーズが見つかれば、かなり掘り出し物はありそう。ノリタケの倉庫の敷地内にはいれたのも、ちょっと面白い体験ではあったし。
品数、種類で言えば、名古屋駅近くのノリタケの森のアウトレットコーナーのほうが、気楽に使えそうなシリーズも多くて、よいかも。

ノリタケ食器オンラインショップ(アウトレット品もあり)
http://www.noritake.co.jp/tableware/index.html

ノリタケ倉庫セールのお知らせ
http://www.noritake.co.jp/tableware/system/infoeditor/index.cgi?action=data_view&session=&mode=shop&datakey=1190278791&param_repartition=

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/23

Autumn Collection in MIDLAND SQUARE

9/22(土)、23(日)と名古屋駅前のミッドランドスクエアにて、ファッションショーが行われてます。
20070922image02 20070922image01

ミッドランドスクエアメンバーズカードのメンバーの招待枠に、運良く当たり!
ステージすぐ横の3列ほど用意された特等席の2列目にて、カレとともに観覧♪こんな間近でファッションショーを見るのは初めて。

あたりまえだけど、モデルさんは、みーんな、さすがのスタイル。顔は小さくて、小尻で、足は細すぎず、いい感じですらっとまっすぐ。髪もさらっと黒髪が某シャンプーのCMみたいに美しい。かっこいいなぁ~。。
洋服を見るというよりも、モデルさんの姿ばかり注目してしまった。
近くで見るとファンデーションが想像以上にしっかり付いてるけど、モニターで見ると、全くそんな感じには思えず自然。
20070922image03

(撮影してみたけど、前の人の頭がかぶってしまった…)
フューシャピンクというか、マゼンダのような、濃いピンクとか、パープルっぽい、ぱっとした色がところどころにさし色とあって、印象に残った。
シンクロクロッシングズと、JOHN SMEDLEYのセーターが可愛くて気に入ったのがあって、欲しいけど、ちょっと手が出ないかも。
20070922image04

9/22(土)のショーで紹介されたブランド
DESIGNWORKS concept store
Kate spade NEW YORK
synchro X crossings
Felisi
G-TRANCE
JOHN SMEDLEY
Odeur de Ophelia

MIDLAND SQUARE(ミッドランド スクエア)
http://www.midland-square.com/

Autumn Collection in MIDLAND SQUARE
http://www.midland-square.com/html/collection.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/22

かわいげ

どれだけ年を重ねても、女性は可愛げがあるほうがよいと思う…。

夜10時過ぎたころ、プロジェクトでは、多くのメンバーがガリガリと残業中。
7月から参画しているプロジェクトの担当の部長がミスドの差し入れをしてくださった。
ありがたい!みんな、喜んでいただいた。

こういう場に居合わせたとき、我ながら可愛げないなぁーと思うのだけど、なかなかいい反応ができない。

第一に、私は、感情表現が薄い。クールとかいうより、表現力が乏しいのだと思う。
それに加えて、甘いものはとくに好物ではない。

というわけで、私なりに精一杯感謝の意を伝えたつもりだけど、きっと、人から見るとかなりテンション低かったにちがいない…(^^;
間違っても「きゃー、うれしいー!」とか言えない…。

部長とプロジェクトマネージャーとが、こんな夜に、自らミスドへ行き、大量のドーナツを買ってきてくれたというのに。
ある程度付き合いのある人であれば、よいのだけど、この方たちとは、このプロジェクトに入った7月ごろからの数ヶ月の付き合い。
数少ないの女性メンバー(チームでは15人中私だけ)なので、感じ悪かったのでは?と思うと、少し気が重い。

もう若くないので、きゃーとか言わなくてもいいとは思うけど、男性陣は意外に、年齢に関係なく女性には可愛げを求めてる気がする。つか、それがないと、単にコワイおばさんだから…?

この年になっても、女は愛嬌ないとねー、と反省する日々。
オトナの女性のカワイゲ身につけたい。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007/09/18

JAPANESE DINING よこ田

名古屋の池下、セントラルガーデン近くにある和食レストラン。
古い民家を改造した、なかなか雰囲気のあるお店。
以前、夜、この前の道を通ったときに、照明のなかに浮かぶ民家が、すごく印象的で気になっていた。
中に入ってみると、外から見た以上に、内装、調度品に、存分にこだわりが感じられる。

ランチタイムメニューの特製ずわいかにのコロッケ膳、1,300円を注文。
煮物、サラダ、自家製のごま豆腐、かにクリームコロッケ、ちりめんじゃこのご飯、お吸い物、お漬物。
20070901image01 20070901image02

20070901image03

コロッケは、モリモリとカニが入ってて、口じゅうに、かに~~~~~~!!美味しい♪

量はちょっと軽めで、ちょうどいい。男性だと少し物足りないかも。もちろん、これ以外も、お造りとか、焼き魚がプラスされる充実コースもあったので、そちらがよいかも。
20070901image04
夜は、きっと、隠れ家的でいい雰囲気なんだろうなぁ…。お酒とかゆっくり飲みながらいただくのにいい感じかも…。
とはいえ、日ごろお酒を嗜まないので、なかなか行く機会がないのは、残念。

Japanese Dining よこ田
http://r.gnavi.co.jp/n171200/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)

NAGOYA CENTRAL GARTDEN内にあるイタリアン。
ディナーの予約は、今のところ2,3ヶ月前から電話予約なので、気ままな私にはムリ。
(今なら9/15から、11月12月分の予約受付とのこと)

ランチなら、当日の10時に店頭先着順ということで、まずはお試し。
土曜日の10時ごろに行くと、お店の前には予約待ちの行列。駐車場にとめてお店の前に到着すると、当日ランチ予約の空席は、あと数席といった様子。結構、みなさん気合をいれて、朝から並んでいたらしい。
受付の男性が、11:30はあとわずか、13:30でいくつか空席あると言われ、13:30からの予約に。あとで、よくよく調べたら、13:30は電話予約可だったらしいので、往復分、少し損した気分。

ランチメニュー(前菜+パスタ) \1,890をいただく。
前菜、パスタともに、数種類の中から選択。前菜の盛り合わせとカラスミのスパゲッティを注文。
前菜は、ボリュームたっぷり。スパゲッティは、予想してたよりも和風な仕上がり。
もちろん、そつなく美味しかったけど、次回はもう少しイタリアンなメニューを選択したいな。
20070908image01
20070908image02
追加で、ドルチェを。
20070908image03 さっぱりとしたマチュドニアを注文。かなり、もわっとリキュールの効いた大人味。フルーツいっぱいで美味。





LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(NAGOYA CENTRALGARDENサイト内)
http://www.ncg.jp/shop/shop01.html

Web LA BETTOLA
http://www.la-bettola.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

死語

先週、とあるカフェっぽいレストランで、ランチタイムをしていたところ。
女性グループが近くで大きな声で会話をしていた。
とくに、聞き耳を立てていたわけじゃないけれど、突然耳に入ってきた言葉が。
一般ピープルには、無理だよねぇ。そんな高級なの。」
思わず、ハッとして、声のした方をみて、年齢層を確かめてしまった。。おそらく同じぐらい?(^^; あぁ、久しぶりに聞いたわぁ。
何についての発言かは不明だけど、その方は、その後何度か「一般ピープル」を繰り返していた。
うーむ…。こういうのって、自分では気づかず使っちゃうものねぇ…。
聞いてるほうは、ちょっと面白いけど。こわいこわい。

…。「パンピー」も、もうキビシイよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/14

SE業のよいところ

昨日、SEは新3Kと書いたけれど。
SEならではの楽しいことも、たくさんある。

1.やっぱり、ものづくりの楽しさ。システムも作るモノ、一つの自分たちの作品。

2.新しい人たちとの出会いの多さ。プロジェクトごとに、お客様も変わり、メンバーも変わるので、新しい人たちとの出会いがたくさん。別れもたくさんだけど…。全国、いやこれからは世界の人たちと仕事するのは楽しい。

3.上と似てるけど、いろんな業種の仕事、いろんな場所が見られて興味深い。私が経験したのは、銀行、広告代理店、カード会社、製造業(工場)、病院。

4.新しい技術が次々と。私なんかは全くついてけないけど、新しいもの好きにはとても楽しく、興味深いんだと思う。

5.基本的には、仕事の内容に男女差がないこと。これは嬉しくもあり、辛くもあり(笑)

他にもありそうだけど、とりあえず思いつくまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

新3K

SEという職業が、新3Kと言われて久しいけど…。

先日も、自宅でとってる某地方紙に載ってた。
3つのKとは、「きつい」「帰れない」「給料安い」

改めて「SE 3K」でググってみた。

興味深い新3Kの解釈がいくつか。
「きつい」「厳しい」「帰れない」というのもあり。
厳しいは、納期のこと?新しい技術にのってかなきゃいけない厳しさとか?

少数派ながら「きつい」「帰れない」「結婚できない」と(笑)
…。そう言えるといえば、そーかも。人によるけど、結婚する年齢は、平均より遅い気はする。

まぁ、こんな業界で働いてます(笑)
でも、なぜ続けてるか?良いところもたくさんあるわけです。つづきは、明日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/12

私の一日

少し前になるけど、コミュニケーション研修なるものを受講。社内研修だけど、9割が他の会社の方々。
その研修で、『私の一日』と題して、標準的な自分の一日のスケジュールを、参加者の前で発表するという課題があった。
他の方々の平日の有意義なアフター5の過ごし方を聞いて、自分の生活を反省してしまった。なかでも、意外に思ったのが、平日の夜に、半数以上の人が、趣味やお稽古事の時間を持っていること。仕事の後に、毎日1時間~2時間、自分のために時間を使っている。素晴らしい。。。

自分の生活がいかにつまらないかなぁ~って思ってしまった。時間の使い方が下手なのね…(;;)
プロジェクトが忙しくなってくると、いつも「いそがしいよぉ」「時間がない~」「リフレッシュしたいー」「眠いー。いっぱい寝たいー」「やりたいこといっぱいあるのに、できないー」「気力がないよー」と、ぶつぶつ言い出す自分の生活、もう少しメリハリつけて、コントロールしなければ。

ずっとこんな調子じゃ、そのうち仕事嫌いになっちゃいそう…。しかもグチ多くてイヤな人間に…(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/09/11

ひとまわり(ジェネレーションギャップ)

今のお仕事のプロジェクトメンバーの男性と話していたところ。
年齢の話になって、ちょうど一回り年齢が下だということがわかった。
「あぁ。私の一回りしたなんだね~」と言ったら。
「ひとまわりって、なんすか?」
・・・。
「え?ひとまわりって、12歳違うってこと。干支が一巡するからひとまわり。」
「へぇ。」

ジェ、ジェネレーションギャップですかね。ひとまわりって、死語?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/10

beauty sleep

今日、英会話のインストラクターから習った覚えたて。簡単な単語だけど、へぇ~って感じ。

small talkで最近遅くまで残業してて寝不足だという話をしてたら、
You need your beauty sleep!
なんとなく、わかったけど、念のため意味を確認すると、早寝することだって。辞書にも、「夜12時前に眠ること」とちゃんと書いてあった。
まさに、睡眠不足は、美容の大敵。
となると、これは男性には使わないのかな?しまった。聞くのを忘れた…。

さて。今日こそはBeauty sleepだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/09

トイレの張り紙

とあるオフィスビルのトイレに、こんな注意の張り紙が。

「トイレ内は禁煙です。また、飲食等も禁止です。」

つか、禁煙はともかく(※1)、飲食って??トイレで??
と、ずーっと、納得がいかなくて、変なのーって思ってたのだが…。

先日、某シネコンのトイレで、定番のあま~いポップコーンを脇に抱え、ほおばりつつ、ストローでドリンクを飲む若い女性の姿。いや、トイレの中でも、もちろん洗面台付近だけど…。
でも、なぜ、わざわざここで?そもそも、カップに入った状態のポップコーンをトイレに持ち込むのが信じられないんだけど…?ジェネレーションギャップ?

まぁ、でも張り紙については、実際にその光景を目の当たりにして必要性については納得。でも、頭の中は???だらけ。

※1…男子トイレでは、有り得ないかもしれないけど、女性の場合、喫煙者であることを隠すため、トイレで隠れてタバコを吸う人がいるので、禁煙の張り紙があるトイレは多い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/08

第132回TOEIC公開テストの結果

いや、もう、実はとっくに結果届いてたんだけど。
7月22日(日)に受験したTOEICの公開テスト結果。

受験時の感触どおり。やっぱ前回よりは悪かった…。
LISTENING(355)+READING(320)=675
前回比-40点。しかも、今回もREADINGの方が悪い。
まぁ、でも600点は超えているので、よしとしよう。
次回は、もう下がらないように頑張らねば。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/09/07

さいきん。

すっかり、ブログの更新さぼってますね…。

皆様、ごぶさたしてます。

大して芸のないブログですが、見てくださってる方ありがとうございます。
ご心配をおかけしてるかと思いますが、私は、まぁ、それなりに元気です。

もともと、気ままで更新があくことも多いのですが…
ひとつは、7月から新しいプロジェクトに入ったので、また仕事が本格的に忙しくなってきたため。
それと、なんとなく上手くいかないこともあって、気が乗らなかったのもあって、放置。。。

またぽちぽち、短文でも書いてきますので、今後ともご愛顧をm(_'_)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »