« キッチン雅木 | トップページ | 創作とうふ料理「豆丁」 »

2007/05/21

実践英会話(fortuity)

名古屋駅近くのお客様のビルに向かう途中。
信号待ちで、隣に自転車に乗った外国人が。ん?見覚えがある!
通っている某英会話教室で、何度か教えてもらったインストラクターだっ!

実は、彼をこの周辺で見かけるのは2度目。偶然にしてもよく会うなぁ…。
1度目は、1ヶ月ほどまえだったかな…。私が同僚と並んで歩いているところを、自転車にのって颯爽と駆け抜けていったのだった。
そのときは、すれ違いざまだったので、驚き振り返ったときに、アイコンタクトで、お互いを認識しただけだった。
けど、今日はすぐ隣に、しかも信号待ち。思わず、呼びかける。

こんな会話をした(はず?)。英語で話したはずなのに、全く英語でかけない(^^;こは、いかに(--;
それに、実際、私は、ひたすら単語を羅列してただけ…(^^;
思ったけど、歩きながら話すのって、教室で話すよりも、難しい…。
今回は英会話教室のインストラクターだから、理解してくれたけど、まだまだ実践で話すのは、程遠いことを思い知らされた。でも、こんな風に、話かけられるようになったのって、少しは度胸がついた証拠かな(^-^)
ほんの少しだったけど、楽しくて貴重な経験。

JUNKO: Mike?(ほんとはもっとよい名前だけど、仮名で)
MIKE: をぉ!驚いたよ。じゅんこじゃないか。少し前にも、君が友達と歩いているときにも、偶然会ったよね?
JUNKO: そう!私の名前、覚えててくれたの?
MIKE: もちろんだよ。だって、君はいつもガチガチに緊張している生徒だったから、覚えてるさ(笑)
JUNKO: それは、今でも毎回レッスンでは、そうよ(笑)ところで、Mike、○○○○(英会話教室の名前)を辞めたの?
        あなたのレッスンを予約したかったのに、できなかったのよ。
MIKE: そうなんだ。君は、まだ英会話をつづけているのかい?
JUNKO: もちろん。もっと上手くならなければいけないもの。MIKEの英会話レッスンをもっと受けたかったわ。
MIKE: 英語の上達のアドバイスはできるよ。DVD見たり、洋楽を聴いたり、英語にいつも親しむんだ。そうすれば、どんどん上達するよ。~~~(ものすごいスピードで話されたのでわからなくなった…(^^;)~~~
JUNKO: うーん。ごめんなさい。話すのが速すぎて理解できないわ…。
MIKE: (笑)OK,OK。ところで、今日はどこへいくんだい?
JUNKO: 仕事でお客様のところへいく途中なのよ。
MIKE: どんな仕事をしているんだったかな?
JUNKO: システムエンジニアをしているの。MIKEは、今は何をしているの?
MIKE: 別の仕事をしているよ。今、名刺もっているかい?交換しよう。
JUNKO: どうぞ。よかったらメールして。今日は、あなたに会えて嬉しかったわ。
MIKE: こちらこそ。今日のビジネスでの幸運を祈ってるよ。
JUNKO: ありがとう。また会いましょう。
MIKE: また!

どうして、英語を日本語で書こうとすると、海外ドラマの吹き替えみたいに、変な日本語になるんだろうか。
自分が、こんな日本語話すわけないのに(笑)

|

« キッチン雅木 | トップページ | 創作とうふ料理「豆丁」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 おー
英語で会話!!いいですねー
ところで、
「いつも、ガチガチに緊張している生徒。」
って、なんて言うんですか?
"you were sincere student & always strained."
ぐらいしか、思い浮かばないんですが。^^;

 私、こっちにきた最初の一ヶ月は、一度も日本語使って無くて、
ハウスメイトの学校のパーティーに呼ばれて行ったとき、日本人の子に、

「どうして、違う学校なのにここにきたんですか?」

と聞かれて、

「ミカエラに呼ばれました。」
「なぜなら、私と彼女は、共通のホストファミリーを持っています。」

と、日本語で答え、相手に変な顔をされたことを思い出しました。

 それと、この前知った、ちょっとお洒落(?)な言い回し。
"Keeping my fingers crossed."
直訳すると、
「私の指をクロスさせたままでいるよ。」
ですが、cross fingerは、西洋では幸運の
おまじないなので、
「あなたの成功を祈ってるよー」
とか、
「良いことがあるように、お祈りしてますよー」
みたいな、感じで使えて結構便利です!

投稿: ふぉれ | 2007/05/21 21:02

>ふぉれ
をを!ネイティブ表現だねぇ~。面白い。チャンスがあったら、インストラクター相手に使ってみたいわ♪

英会話ねぇ、英語でなんて言われたか、マジでわかんないのよね~。話してるときは、なんとなく、ボディランゲージとかで理解してるだけで(^^;記事の会話は意訳ということにしといてちょーだい。
「ガチガチ」は、「びくびく」だったかもしれないけど、様子をあらわしながら、擬態語のような言葉を使ってたと思う。「緊張している」は、正確には「神経質な」nervous?
正確じゃないけど、こんな風だったって感じは↓
"In my lesson, you were always nervous. And, ~.(アクションつきガチガチびくびく?)"

英会話のレッスンでは、いつもインストラクターに言われちゃうのよね…。
"Are you nervous? Relaaaaax!"

投稿: じゅんこ | 2007/05/23 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/15119938

この記事へのトラックバック一覧です: 実践英会話(fortuity):

» 英語 英会話 一日一言 [英語 英会話 一日一言]
一日一言、英会話において絶対に覚えておかなくてはならない英語表現を教えます。 もちろん解説付きです。 一日一つだったら覚えられますよね(^_^) がんばって英語が話せるようになりましょう! [続きを読む]

受信: 2007/06/10 14:59

» 英会話 英会話 一日一言 [英語 英会話 一日一言]
一日一言、英会話において絶対に覚えておかなくてはならない英語表現を教えます。 もちろん解説付きです。 一日一つだったら覚えられますよね(^_^) がんばって英語が話せるようになりましょう! [続きを読む]

受信: 2007/06/13 19:52

« キッチン雅木 | トップページ | 創作とうふ料理「豆丁」 »