« 物欲またしても | トップページ | 携帯電話が無かった時代 »

2007/01/24

ひつまぶしを英語で語る

今年も引続き、英会話教室へ。年末は、すこーしさぼり気味だったので、レッスンの消化率が悪い。遅れを取り戻すため、今年は年初から、かなり無理してレッスン受講中…(^_^;)

プライベートレッスンなので、いつも最初に、Warming Upという感じで、少し雑談をする。
先日のレッスンでは、うっかり、名古屋の『ひつまぶし』なんてものを話題にしてしまい、これが非常に手ごわかった・・・。

以下、インストラクターとの会話。実際は英語で話してるけども。
カッコ内は私の心の叫び(笑)

インストラクター:   名古屋で、一番おいしい食べ物はなに?
わたし:    うーん。。。(すっごく美味しいって、そんなんあったかなぁ?)あ。ひつまぶし!知ってる?
インストラクター:    知ってる。けど、残念ながら食べたこと無いんだ。それは、どうして、どんな風においしいの?
わたし: うーん。。(おいしいもんは、おいしいにきまってるじゃん。それ以外になにが??)
インストラクター: たとえば、とても甘いとか、辛いとか。
わたし: (ひつまぶしのどんなところが美味しいなんて、私は日本語でも説明できないよー!甘くも、辛くもないしっ。そうだ、1回で3度楽しめる、これだ!って、英語で説明できるのか?)
わたし: ひつまぶしは、3つの食べ方が楽しめるから。
インストラクター: 3つの方法?どうやって?教えて。
わたし: (うを~!そんなの英語で説明するのー?そりゃ、そーくるよね…。)
    1.最初は、そのままたべる。
    2.次に・・・。
2つめからからは、かなり苦戦。インストラクターと、手振り身振りで、ほとんどボディーランゲージの世界(笑)
わたし: (薬味って英語でどういうの?そうだ、ネギだ。って、ネギって・・・?(^^;)
  ネギとか、わさびとか・・・薬味を加えて食べる。
  3.3つめは・・・。うーん。
  (お茶漬けって、どう言えばいいんだよぉ~(T_T)・・・。)
  日本茶(Japanese tea)または、ダシ(Soup)を注いで食べる。

身振り手振りを交えながら説明した結果、インストラクターと一緒に整理したセンテンス。
A: What is the most scrumptious food in Nagoya?
B: I think HITSUMABUSHI is the most scrumptious food.
A: Why is it delicious? How ?
B: You can enjoy eating it 3 ways!
  #1 You can eat it simply.
  #2 You can add seasonings on it.
  #3 You can mix it in a broth.

これだけ…。書いてみると、こんな短い簡単な英語。
しかも、単なるひつまぶしの説明になってて、美味しい理由は伝わってない…(^^;
私が伝えられたのは、これが、限界だったのよー(T_T)
英語の得意な方、ぜひ、もっとステキな表現のご教示を!

|

« 物欲またしても | トップページ | 携帯電話が無かった時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/13636201

この記事へのトラックバック一覧です: ひつまぶしを英語で語る:

« 物欲またしても | トップページ | 携帯電話が無かった時代 »