« 相田みつを美術館@東京国際フォーラム | トップページ | クリスマスイルミネーション -銀座4丁目- »

2006/12/17

交通事故

驚かせたらごめんなさい。私じゃありません。
身内が交通事故に遭いました。自転車に乗っていて、車にはね飛ばされ、100%被害者です。
命に別状はなかったものの、入院はしばらく続き、診断書に書かれる傷病名としては、正直、ぞっとする内容です。
私は東京へ行っていた間のことだったので、夜帰ってきてそのことを聞き、動揺してしまいました。会いに行って、様子を見、少しだけ話しをして、とても心が痛みました。

・・・もう7、8年前ですが、私は首都高で自分の車を大破する事故をしてしまったことがあります。
自損事故で相手がいなかったこと、ケガも2、3日寝ていればよかった程度だったのは奇跡的といわれ、本当に不幸中の幸いでした。ムチ打ちの後遺症は長く続いたけれども、それは自業自得とおもえました。ただ、想像以上に長く尾を引いたのは、やはりメンタル面でした。
車に乗ると事故のシーンが思い出されるため、最初は助手席さえも怖かったし、自分で車を運転してもよいかなとおもえるようになったのは、事故から3年以上経ってからでした。
それに加えて、ケガはひどくないとはいうものの、腕に脇からひじまで、点々と切り傷や、傷跡が変色して残ったりしていて、夏でも半そでは着れませんでした。徐々に傷跡は薄くなっていますが、今でも、会社なんかではあまり腕を出すことは少ないかもしれません・・・。
それでも、私の場合は自損事故であり、自分が悪いから諦めるしかないと思ってきました。

そんな自分の過去の経験を考えると、今回の場合は、つらさは、どれほどのことか…。
ほんとうに後遺症が残らないことを祈るばかりです。そして、外見もかわりなくもどることを。
なにより、メンタル面でのショックが大きいのが心配です。事故のときの恐怖と、外見の心配、それから、自分は何も非が無いのに、今のような状況になってしまったこと。

身体は、日ごとに回復がみられるのですが、気持ちのうえでも立ち直って、一日も早く完治くれることを本当に祈らずにはいられません。
病院では、身体を治すのが先という感じですが、メンタル面でのサポートをしてくれるような機関も整っているといいのにと、本当に思います…。

|

« 相田みつを美術館@東京国際フォーラム | トップページ | クリスマスイルミネーション -銀座4丁目- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オレの友達で加害者になったヤツがいます。
そいつは人を殺してしまったせいか人が変わったようになってしまい、前は人付き合いのいいやつだったのに今じゃ別人のようです。
被害者も加害者もつらいよな・・・

投稿: ブラックコート | 2006/12/19 01:38

>ブラックコートさん
お友達が…。辛いですね。

とにかく、いろんなことをなんとか克服して、前向きに歩んでいってほしいと思ってます…。

投稿: じゅんこ | 2006/12/24 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/13105408

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故:

« 相田みつを美術館@東京国際フォーラム | トップページ | クリスマスイルミネーション -銀座4丁目- »