« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

よいお年を!

もうすぐ終わろうとしてます。カウントダウンにはいってます。

プライベートでは、芸術・文化系は、結構いろんなところへ行ったり、観たり。
今年一番よかったことは、初めて1人で海外旅行に行けたってこと。
少し、自分に自信がもてた気がして。
・・・。仕事では、うまくいかないことも多々あって、ぐずぐずと愚痴ってた気もするけど、今となってはよい経験(笑)
ひとことでいえば、刺激的でHAPPYな一年♪

さて、来年は・・・?
やりたいことは、いっぱい!
来年のことは、またゆっくり考えようっと。

みなさま一年お世話になりました。
よいお年をお迎えくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/29

仕事納め

今朝起きて、外を見たら、屋根が白くなってた。
名古屋にもやっと初雪。。。

今日は、仕事納め。そして、今の会社の最後の日。
来年1月1日に、会社が合併して、社名が変わるのです。。。数年前にも合併してる(そのときは社名変わらず)けど、今回は数社が合併するので、なんてドラスティックな!
なんて、思ったけど、オフィスも仕事も、当分は変わらないようす。本社は東京になるけど。

最終日の一日。

いつもどおり9時から、お仕事開始。
早い人は、昨日あたりから、有休とってお休みにはいってるので、オフィスには人がまばら。。。

年末のランチタイムは会社最寄の絶品「担々麺」のお店、錦城@桜通店にて♪(*^-^*)
http://www.ctv.co.jp/ps/2004/0905/01.html←ここの桜通店

おやつタイムには、なぜだか理由はわからないけど、同僚のJJさんからチーズケーキをいただき、同僚の女の子と美味しくいただきましたっ。>JJさんありがとー。

定時のチャイム。
ちなみに、年末最終日に、大掃除とか納会とかという習慣がない会社なので、仕事が片付いた人から、それぞれ個別に挨拶して、帰宅するのが普通。今日も例年通りのばらばら解散状態(笑)

社内メッセンジャーで、別のオフィスにいる数人にオンラインにて、年末のご挨拶。
その後、フロアの方にご挨拶をして、オフィスを後にする。
なんだかあっさり。

ここのところ忙しかったせいか、まだ年末年始という気分がない。。。
とくに予定もないし、とにかくゆっくり寝たい!(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/27

FOUR SEASONS HOTELS MARUNOUCHI TOKYO

東京駅のすぐ隣にあるのに、周りの喧騒を感じさせない雰囲気がすばらしい。

線路側のお部屋だと、東京駅の新幹線ホームが目の前に見えるらしいので、鉄っちゃん(鉄道マニア)なら、感動ものの風景?
今回、泊まったお部屋からの窓からの眺めはこんな感じ。真正面ではないけどなかなかの場所だったのではないかしら。
20061209hotel01

東京国際フォーラムがすぐ横に見え、有楽町駅のホームも遠目に。新幹線はかなり減速しているので、ゆーっくり観られる。鉄道に、特別な興味はないけれど、なんだか面白くて、新幹線の往来をしばらく見てしまった(笑)
そーいえば、こんなに線路に近いのに、ほとんど音が気にならなかったのはさすがっ!

お部屋は、まさにゆとりの空間。そして、重厚な雰囲気。
20061209hotel03 20061209hotel04

バスルームが不思議なつくり。ガラス張りのトイレと、シャワールームの間にバスタブが。
バスタブむき出しなのは、なぜ?シャワーカーテンもないので、なんだか落ち着かなーい。日本では考えにくいレイアウトで、とーっても不思議な感覚…。異国情緒たっぷり(?)
ついでに、おしゃれな体重計つき(笑)
20061209hotel07 20061209hotel08 20061209hotel09

なんだか、このホテルで感じたのは、全体的に、外国仕様?という感じ。ステキなんだけど、いわゆる便利さという意味では微妙…。
そいえば、いきなりエントランスのドアマン(?)案内係の人が外国の方。日本語で話してくれるんだけど、発音が聞き取りにくかったよぉ(笑)

でも、きめ細やかなホスピタリティを感じさせる接客はさすがというか、まったく文句なし。
丁寧すぎて、そんなのに慣れてないので、逆に恐縮してしまう。こんなとこに、泊まってはいけない…って思っちゃうぐらい素晴らしい。

いい自分へのご褒美になりました♪
って何の?(^^;ゞ まぁまぁ…(笑)

フォーシーズンズホテル丸の内
http://www.fourseasons.com/jp/marunouchi/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/26

クリスマスイルミネーション -セントラルパーク-

名古屋栄セントラルパークのテレビ塔。
20061224cenpa01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

クリスマスイルミネーション -大津通り-

名古屋の栄、大津通り。
街路樹がブルーの光に輝いて、洗練されたいい雰囲気。
20061124image03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

クリスマスイルミネーション -丸ビル-

20061213marubill01

20061213marubill02
丸の内ビルディング
http://www.marubiru.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

クリスマスイルミネーション -丸の内オアゾ-

20061213oazo
丸の内オアゾ/Marunouchi oazo
http://www.oazo.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/22

クリスマスイルミネーション -TOKIA-

20061213tokia
東京国際フォーラムからTOKIAをのぞむ。
ブルーとオレンジの光が綺麗…。

TOKIA(東京ビルディング)
http://www.tokia.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/21

クリスマスイルミネーション -銀座ミキモト本店-

20061213mikimoto
銀座ミキモト本店前のミキモトガーデンプラザ
今年のテーマは「PLANETS~地球をとりまくファンタジー~」
10メートルはある、見上げるほどのおおーきなクリスマスツリー。ホンモノはもっと素敵。

ミキモト|MIKIMOTO
http://www.mikimoto.com/jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/20

クリスマスイルミネーション -銀座4丁目-

20061213ginza4
銀座四丁目交差点(和光ビル前)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/17

交通事故

驚かせたらごめんなさい。私じゃありません。
身内が交通事故に遭いました。自転車に乗っていて、車にはね飛ばされ、100%被害者です。
命に別状はなかったものの、入院はしばらく続き、診断書に書かれる傷病名としては、正直、ぞっとする内容です。
私は東京へ行っていた間のことだったので、夜帰ってきてそのことを聞き、動揺してしまいました。会いに行って、様子を見、少しだけ話しをして、とても心が痛みました。

・・・もう7、8年前ですが、私は首都高で自分の車を大破する事故をしてしまったことがあります。
自損事故で相手がいなかったこと、ケガも2、3日寝ていればよかった程度だったのは奇跡的といわれ、本当に不幸中の幸いでした。ムチ打ちの後遺症は長く続いたけれども、それは自業自得とおもえました。ただ、想像以上に長く尾を引いたのは、やはりメンタル面でした。
車に乗ると事故のシーンが思い出されるため、最初は助手席さえも怖かったし、自分で車を運転してもよいかなとおもえるようになったのは、事故から3年以上経ってからでした。
それに加えて、ケガはひどくないとはいうものの、腕に脇からひじまで、点々と切り傷や、傷跡が変色して残ったりしていて、夏でも半そでは着れませんでした。徐々に傷跡は薄くなっていますが、今でも、会社なんかではあまり腕を出すことは少ないかもしれません・・・。
それでも、私の場合は自損事故であり、自分が悪いから諦めるしかないと思ってきました。

そんな自分の過去の経験を考えると、今回の場合は、つらさは、どれほどのことか…。
ほんとうに後遺症が残らないことを祈るばかりです。そして、外見もかわりなくもどることを。
なにより、メンタル面でのショックが大きいのが心配です。事故のときの恐怖と、外見の心配、それから、自分は何も非が無いのに、今のような状況になってしまったこと。

身体は、日ごとに回復がみられるのですが、気持ちのうえでも立ち直って、一日も早く完治くれることを本当に祈らずにはいられません。
病院では、身体を治すのが先という感じですが、メンタル面でのサポートをしてくれるような機関も整っているといいのにと、本当に思います…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/13

相田みつを美術館@東京国際フォーラム

有楽町の東京国際フォーラムにある、相田みつをの美術館にいってきた。
20061210museum01

相田みつをの名前、作品は少しは知っていたけれど、今までそれほど強い興味をもっていたわけではなく、有楽町に美術館があるとは、知らなかった。
今回は、開館10周年記念特別企画展の無料招待券をたまたまいただいたので、東京に行くついでもあり、立ち寄ってみることに。
それほどの想いもなく、観にいった行ったのだけど、心にしみる…。
ああいうお言葉的な作品は、人によって好き嫌いが分かれそうだけど。なんだか、いろいろと心に浮かぶことや、考えさせられるお言葉がいっぱいで。
人生に迷ったら。いや、迷ってなくても、自分を省みるためにも、また作品を観に来たい。

客層は、老若男女偏りがなく、予想以上に若者が真剣に見入ってるのが印象的。英訳が作品とともに紹介されていて、それが日本語の行間を読むよりも、説明としてよくわかる場合もあって、妙に納得できるのもよかった。もちろん英語は得意ではないので、難しい英語の意味がわかんない場合もあるけど(笑)
それに、英訳はあとづけだから、ご本人の想いそのものが表されているかは不明だけど。

今回の展覧会でのお気に入り作品。

「ただいるだけで」

    あなたがそこに
    ただいるだけで
    その場の空気が
    あかるくなる

    あなたがそこに
    ただいるだけで
    みんなのこころがやすらぐ

    そんな
    あなたにわたしも
    なりたい

来年2007年のカレンダーにはいってて、思わずミュージアムショップにて購入してきてしまった(笑)。

= 相田みつを美術館 Mitsuo Aida Museum =
http://www.mitsuo.co.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/12

IN CONCERT 2006 BILLY JOEL

2006/12/12(火) 19:00開演 ナゴヤドーム

ビリー・ジョエル、なんだか、すっごくいい感じのおじさんになってた。昔の顔が思い出せないぐらい(笑)

張りのあるのびやかな美しい歌声は健在だったけど、やっぱり年輪を重ねただけあって、少し変わった?
といっても、いい渋みがプラスされていて、さらに素敵ってことで♪
ピアノの弾き語りも素晴らしく、なにより全身で音楽を表現してるのが、感動的。

後半はノリノリでスタンドマイクでパフォーマンスも。
なんだかちょっと意外だったけど、なかなかオチャメなところが、ますますイイ感じ。
ナゴヤドームだけに、途中、ステージの上に置かれた中日ドラゴンズの「CD」印のキャップをかぶって歌ってた。
名古屋人といえば、かなりの確率で中日ファン。(わたしは違うけど)観客は、すこしウケてたし、なかなかの演出(?)

アンコール最後のPiano Manは、観客も合唱して、大盛り上がりのうちに終了。
70年代、80年代の曲、そのころの若かりしころの懐かしい想い出が思い出されて、なんとなく感傷的…。
アルバム久々に聞いてみようかしら。(って、事前に予習していかなかった私…(^^;)

それにしても、ナゴヤドーム、ちょっと観客が少なかったのよね~。残念、というか、もったいない…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/11

MARIAGES FRERES(マリアージュフレール)銀座本店

事前に場所をしっかりと調べず、「みゆき通り」沿いと思い込んで、通りを端から端までほぼ一往復(^^;その途中ですぐ横に入った「すずらん通り」沿いにあるのを発見し、なんとかたどり着けてほっとした。
20061210tea01
うっかりしてたら見落としそう。銀座にしては人通りの少ないところに、ひっそりと佇んでる…。でも、雰囲気あるー。外装もだけど、1Fのお茶売り場、キャッシャーも独特の重厚な雰囲気を醸し出してる…。フランスのお店がこんな感じなのかな…。
2~3Fがティールームになっていて、3Fに通される。ランチパリジャンという軽めのランチ(ランチ+デザート+好きなお茶)を注文。1890円。
さっそくお茶を選ぼうと思うも、ティーリストは、ざっと100~200種類はある(中国茶、緑茶もあり)。さすが!と感心しつつも、この中から1つを選ぶのは気が遠くなる…。店員さん(ここではギャルソンと呼ぶらしい)に任せよう。このお店ならスペシャリストなはず。と。
「ミルクに合うフレーバーティで、フレーバー軽めの、苦くないおすすめの紅茶を。」
「グラン・ボワ・シェリ・BOPはお飲みいただいたことありますでしょうか?アフリカのモーリシャスのお茶で、ほのかなバニラフレーバーでミルクティーに大変よく合います。」ギャルソンが滑らかな語りで応えてくれた。人気銘柄らしい。

水色は、一般的に思い浮かべる紅茶の紅色。渋みもなくてストレートでも飲みやすい。ほのかに香るバニラフレーバーは、変に強すぎず、軽めで嫌味がなく上品。さすがという感じ。ほんの少しお砂糖を加えて、ミルクティにすると、本当に美味しい~、幸せ♪

お食事のメインはポークソテー。ボリュームは軽め。ただケーキが、私には予想外に重かった。最後にコレを食べた後に飲むと…。バニラフレーバーはキツイ…。

やっぱり好みの食べ合わせってあるわ…。と妙に自分自身で納得してしまった。
紅茶は間違いなく、最高に美味しかった。ほんとに。

MARIAGES FRERES(マリアージュフレール)
http://www.mariagefreres.co.jp/
名古屋には、今年3月に松坂屋本店北館の改装にあわせて出店されたのだけど、基本は茶葉の量り売りのみ。

MARIAGES FRERES(仏語)
http://www.mariagefreres.com/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/12/10

X-TRAIL JAM IN TOKYO DOME

スノーボードのストレートジャンプ国際大会@東京ドーム!
数年前から、TVで見ていて、ぜひ一度生で見てみたい!と思っていた大会なので、期待いっぱい。
20061210snowboard01アリーナ席のジャンプ台の真正面7列目。選手入退場口のとなりのブロックで、なかなかの場所を取れた様子。

トリノオリンピックの代表選手のみならず、メダリストも招待選手として出場のそうそうたる顔ぶれ。
やっぱ、目の前で見るとまじ感動!(技の名前とかはあまりわからないけど)高さもハンパじゃなく、高いし。なんだかほんと自在に空を舞ってる~って感じ。
ワンメイクして着地が成功すると、思わず「きゃー」というより、「うを~~~!」って感じで声が出てしまう。みんなの歓声もすごかった。

SEMI-FINALのJAM SESSIONでは、時間内に次から次へと選手が素晴らしい技をくりだし、大興奮!
ただ、選手は結構きつそうだったなぁ…。そもそも、飛んだ後、自らの足でこのジャンプ台を登らなきゃいけないってのが、きつそう…。
東京ドームに設置された、巨大ジャンプ台『BIG-X』
20061210snowboard02

20061210snowboard03FINALの前には、観客全員でウェイブ~。携帯の液晶の光をつけて~って指示があって、ドーム内の照明をおとして、クリスマスバージョン・スペシャルウェイブ♪携帯で撮ってみたけど、綺麗さがつたわらない?

15:00開始で、終了は21:00ごろ。新幹線の時間があったので、最後の演技を見て、途中退席(T_T)
RESULTまでは居られなかった。でも、それでも5時間半、存分に楽しんで、盛り上がった。
スノーボードのイベントだけあって、場内はさすがに寒い。暖かい上着は必須。ひざ掛けがあるとベストかも。

今年は、ストレートジャンプのみだったけど、初日のクォーターパイプも行っといてもよかったかなぁ…。
とりあえず、次回来るなら、ちゃんと技を勉強しておこう。

ついでに。今日の東京ドーム。きらびやか。
20061210snowboard04
X-TRAIL JAM IN TOKYO DOME
http://www.x-trailjam.net/

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/12/08

クリスマスイルミネーション -名古屋マリオットアソシアホテル-

今日は、お友達と、鼎泰豐(ディン・タイ・フォン)@タワーズプラザ12Fでお食事をした後、名古屋マリオットアソシアホテルのロビーラウンジでお茶を。

15Fのロビーには、大きなツリーが。ゴージャス♪
今年のテーマは「Fairy tales come true」だそう。
20061208image01_1  
ガラスのオーナメントが、キラキラと輝いて素敵☆
20061208image02

JRセントラルタワーズ
http://www.towers.jp/index.html

名古屋マリオットアソシアホテル
http://www.associa.com/nma/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/07

ノロウイルス

健康だけが取り柄だと思っていた私。が、いま流行のノロウイルスにやられてしまったらしい…。ひさしぶりに病院のお世話に。

先週の月曜日。
朝、軽い腹痛。が、すぐに治まったので、特に気にも留めない。
夕方から、客先に向かい打ち合わせ。その後、自社に戻り、仕事をしていると悪寒がひどく帰宅する。夕食は、吐き気で食欲なしだが、少し食べる。

火曜日。
朝から、吐き気がと下痢。なのに腹痛は何故かほどんどなく(?)、熱も微熱程度。
ただ、吐き気が本当に辛くて動けないので、会社に欠勤連絡。
一日中、吐き気がつづいて、何も食べられず&脱水症状。栄養ドリンクを飲み、ポカリスエットで水分補給。ひたすら寝込む。

水曜日。
今日こそはと、朝起きるが、前日と同様なので、仕事はまた病欠。
日中は病院にいこうと思うも、とにかく動けず。食事も食べられず。
が、翌日のため東京に行かねば。夜になって少し回復の兆し?が感じられたので、ようやく起き上がって、最終の新幹線で、東京へ。

木曜日。
徐々に症状が軽くなってきたけが、やっぱり食欲なし。水分補給&栄養ドリンクなどでしのぐ。
あーあ。せっかくの東京生活なのに、ホテルに引きこもり、ひたすら寝込む(TT)

金曜日。
この日はモノが食べられるように。なんとか東京生活を乗り切り、名古屋に戻る。
夕食は、半分ぐらい食べられた。

土曜日。
病院嫌いの私だけど、さすがに辛い症状が続くので、倒れそうになりながら病院へ。何年ぶり?
吐き気を抑える薬と、消化を助ける薬などをもらう。

で、そろそろ食欲はもどってきたけど、まだ、胃が重いし!体力なくなってるし!
東京生活もひっそりだったし!(T_T)
おそるべしノロウイルス。

つーか、ある意味、過激なダイエット。2日間、モノを食べられなかったんだもん。もぅ。

みなさまも、気をつけてくださいね…。
すぐに病院に行くのがよいです。ぜったい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/01

THE STRINGS HOTEL TOKYO(ストリングスホテル東京)

今回の東京出張で泊まってみたホテル。品川駅徒歩1分。ANA系列らしい。
大人な落ち着いた雰囲気。最近のホテルって、こんな感じのところ多い?
20061201image01_120061201image02 

ビジネスユースを狙っているのか、ルームサービスは24時間、もちろん各部屋インターネット回線常備、ビジネスセンターとフィットネス24時間無料!各部屋には、ズボンプレッサーと、アイロンが両方!ここまで揃ってるのは珍しいのでは?
面白いと思ったのは、ヨガマットと、バランスボールの貸し出しあり。
猛烈ビジネスマンは24時間働き、体を鍛えるのだっ!(笑)

アメニティーグッズのなかに3Mのイヤープラグ(耳栓)があって、珍しいなぁって思ったんだけど…。
なるほど。品川駅最寄だけあって、防音は充分してるに違いないけど、耳を澄ますと確かに聞こえる電車の音(笑)
発車の音楽がメロディーまで聞こえるので、気になる人にはキツイかも(^_^;)

私の今回のお気に入りポイントは、お部屋のお茶セット。
緑茶と、ダージリン、ジャスミンティの3種が用意されてて嬉しい。しかも、三角ティーバッグで♪
そしてカップはウェッジウッド♪

それから、エントランスフロアにあるレストラン&バーは、夜の雰囲気がとっても素敵だったので、ぜひ、ここだけでも利用してみたいわ♪

つぶやき…。
今回は、体調不良すぎて、定時後は、誰とも会わず、どこにも行けず、ホテルのお部屋にこもりっきり…(涙)
快適なホテルだったから、それはよかったけどさ…。なんだか、少し寂しい気分も(笑)

THE STRINGS HOTEL TOKYO(ストリングスホテル東京)
http://www.stringshotel.com/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »