« 台湾旅行 -旅の目的- | トップページ | サーフィン@市後浜20061009 »

2006/10/09

台湾旅行 -金品茶集(茶芸館)-

金品茶集(茶芸館)
RIMOWA本店から近く。台湾ではメジャーなお茶メーカーらしい。

夕方おそい時間だったせいか、喫茶スペースに外国人客が一組のみでお店は空いていた。店番は、中学生~高校生か?と思うほど幼い顔立ちの女の子が1人。
中国語で話されるけど、私が日本人だと言うと、慌てて内線をかけていた。日本語が話せるスタッフを呼んでるみたい。待っている間、一生懸命接客をしてくれる。なんとなく「日本人は、ふつうこのお茶を買っていくことが多いです」って言ってるっぽい。

日本語を話せる20代ぐらいの女性が出てきた。姉妹なのかな?いろいろと聞きながらお茶を選ぶ。ここで、購入したのは東方美人茶。
他にお客さんが居ないので、少し話していると、名古屋には来たことがあるそう。なぜ?と思ったら、お茶処の静岡に何度か行ったことがあるとのことで、いつも名古屋まで飛行機で飛ぶから。へぇ、やっぱりお茶の仕事してると、中国茶と緑茶って違いがあっても、交流があるのね…。

奥の喫茶スペースにて、改めてお茶をゆっくりいただく。
メニューは中国語と英語だけど、中国茶はよくわからないので、オススメをきいて、いくつか指されたなかから、阿里山珠露茶を選んだ。「珠露」は、日本語の「玉露」と同じような意味で、高級烏龍茶で美味しいらしい。
せっかくだからと、台湾名産のパイナップルケーキも注文。

2006100301image
店番をしていた女の子が茶器フルセットを運んできてくれた。
簡単に、中国語で身振り手振りを交えて説明してくれる。ちょっとわかりにくいところは、わからないって顔をすると、紙に書いてくれた。
    ■お茶は茶壷(急須)の1/4ぐらい入れてね。
    ■1杯目30秒、2杯目1分と順に、蒸らしを長くしていってね。
    ■要らなくなった茶葉とか、お湯は、この器(水盂(すいう))に捨ててね。
といったことを、説明してくれた。

2006100303image2006100304imageさっそくお茶をいただく。
茶葉はとても大きい。水色は黄金色。飲んでみると、苦味や渋みもなくって、さわやかで美味し~。よい香りも、ほっとするわ~。
…パイナップルケーキは大量すぎて、少し残した(^^;
お会計をすませて、お店をでる。女の子が追いかけてきて「これは、あなたの」といって、お茶の缶を渡してくれた。店内で飲んだお茶の余りは持って帰ってよいらしい。
へぇ!っと驚いたけども、ありがたく。「謝謝。再見!」

新しくて綺麗、すてきなお店でした。
なぜか、お店のトイレには、錦鯉が泳いでた…(笑)

2006100302image

|

« 台湾旅行 -旅の目的- | トップページ | サーフィン@市後浜20061009 »

お茶」カテゴリの記事

台湾旅行 2006」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お茶の葉が葉っぱっぽくなってるね~
高級茶葉って感じだぁ。

中国茶はたまに覚王山のL'O-Vuにいって飲むよ。
http://www.raku-kobo.com/

おいしいお茶は味が濃くていいよね~

投稿: りこ | 2006/10/10 05:29

>りこ
お店の紹介ありがとー。
このお店、名前知ってはいたけど、まだ行ったことないのよね~。今度行ってみなきゃ。
私は中国茶も、紅茶も大好き。味がわかるほどじゃないけども。

投稿: じゅんこ | 2006/10/10 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/12203536

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾旅行 -金品茶集(茶芸館)-:

« 台湾旅行 -旅の目的- | トップページ | サーフィン@市後浜20061009 »