« スーツァンレストラン陳 | トップページ | エコール・ド・パリ展 »

2006/07/24

ニキ・ド・サンファル

(結構前に観にいったけど、記事UPできてなかったので)
名古屋市美術館特別展 ニキ・ド・サンファル展 8/15まで。

この人のことは、ぜんぜん知らなかったんだけど、カラフルな女性像のポスターを見て、おもしろそうと思い、観にいってきた。

若いときは、ヴォーグのモデルもしていたということで、本人の写真があったが、強さを感じさせるとても美しい女性で、驚いた。

初期のころの射撃絵画は、血を流しているように見えて、作品にもかわいらしいものと残酷さが共存しているような…。グロテスクさがあり、見ていて痛々しさを感じる。
ある時期から鮮やかな原色使いで躍動感のあふれる作品が多くなって、それがポスターにもある女性像「ナナ」シリーズ。

全体を通してみてもったのは、ポスターからイメージしていたのとは、少し異なった印象。
生きる、力強さ、躍動感は、ポスターのイメージどおりなんだけど…。
作品によっては、すごく重い…。普通の人なら、心の中にとどめておく気持ちを、痛いまでにすべてえぐりだして、表現しているように感じた。しかも女性としての強烈な愛情、痛いほどの恋心。
観ていて、複雑な気持ちになった。

那須高原に美術館があるらしい。
ニキ美術館
http://www.niki-museum.jp/

Niki de Saint Phalle(The Tarot Garden) (英語)
http://www.nikidesaintphalle.com/

|

« スーツァンレストラン陳 | トップページ | エコール・ド・パリ展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/11063686

この記事へのトラックバック一覧です: ニキ・ド・サンファル:

« スーツァンレストラン陳 | トップページ | エコール・ド・パリ展 »