« 華麗なる水芸 | トップページ | 名古屋の夜は早い »

2006/06/21

進む分煙@東京

先週の出張中。
東京では朝の通勤時に歩きタバコしてる人を見かけないなーと思った。
レストランでも、分煙はすすんでる気がした。

東京在住の友達に、
「東京って、タバコ吸う人見かけなくなったね」と言ったら。
「確かに分煙が徹底してきてるのは感じる。この間、となりに座ったおじさんが、あまりにタバコ臭くて、ひさびさにこんなタバコの臭いを嗅いだなーって、『懐かしく』感じたよー。」と笑いながら言った。

懐かしいですって!?そんな風に思えるほど?なんて、うらやましー。
私なんて、毎日、仕事いって帰ってきたら、服も髪もタバコの臭いがついてしまって、クサくて最悪。

歩きタバコはもちろん普通に見かけるし、路上禁煙地区でも、禁煙って書いてる看板の
前や、タイルの上でタバコすってる人を見かけるのはいつものこと。
7月から、名古屋でも、路上禁煙地区の違反者に過料を科す制度になるらしいけど、罰則はないらしい…。

東京より名古屋の方が空がきれいで空気がきれいだといった人がいたけど、私の体感では、毎日のようにタバコの臭いをかがなきゃいけないとか、副流煙を吸わされなきゃけないほうが、不快で空気が悪く感じる。

私は嫌煙家というほどではないと思ってるんだけど、やっぱり比べちゃうと、完全分煙されてるほうがよいし、マナーは守ってほしい。

|

« 華麗なる水芸 | トップページ | 名古屋の夜は早い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/10624037

この記事へのトラックバック一覧です: 進む分煙@東京:

« 華麗なる水芸 | トップページ | 名古屋の夜は早い »