« 女性のための株式“超”入門 ~株とマネーと情報力~ | トップページ | サーフィン@伊良湖20050911 »

2005/09/10

「流行するポップ・アート」展

名古屋市美術館にて。

地下鉄の駅で配布されていたチラシが、アンディ・ウォーフォールの作品だったので、面白そう!と初日にさっそく鑑賞しに行ってきた。

それぞれの作品が、かなり間近まで寄って、見ることができる。
ポップアートって、アメリカっぽいポスター、宣伝広告的なものばかりではなくて、私の感覚から、これもポップアート?(なんていうか、抽象画のような)という作品も。

なかには、結構キテる作品も結構あって、これが芸術なのね、と心に言い聞かせつつ観て回る。それらの作品をみながら・・・。お付き合い始めたばかりのようなカップルが一緒に観たら、困っちゃいそう。美術館でデートも、迂闊にはさそえないわねー。なんて、ぜーんぜん関係の無いこと考えてたりした。(笑

印象に残った作品。
ロイ・リクテンスタイン「鏡」 
  何も移っていないんだけど、白地に黒だけで鏡を表現。それが妙に面白く感じて気に入った。
クライヴ・バーカー「冷蔵庫」 
  本体も中にはいってる食材も銀色でつくられた冷蔵庫。
セザール「カバン・膨張」 
  革のカバンの中からとろ~りした液体があふれでてる様子・・・。液体はブロンズで表現されてる。なにか滑稽。
ルーカス・サマラス「靴箱」      
  1965年の作品だそうだけれど、使われている靴(女性もののハイヒール)が、今っぽくて、妙に印象に残った。古いどころか、今年履いたら、きっととってもオシャレ。

名古屋市美術館(割引あり)
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/

|

« 女性のための株式“超”入門 ~株とマネーと情報力~ | トップページ | サーフィン@伊良湖20050911 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/5913796

この記事へのトラックバック一覧です: 「流行するポップ・アート」展:

» 今日は芸術の秋:流行するポップ・アート [Teddy's Note]
秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋といろいろありますが、今日は文化の秋。芸術の秋です。 名古屋市美術館で開催中の「ベラルド・コレクション 流行するポップ・アート」展に行ってきました。 去年の東京を皮切りに日本各地を廻ってきた最後の地がここ名古屋。 お気に入りのアンディ・ウォーホルだとかです。ほら、チケットもウォーホルの「ジュディ・ガーランド」。 いつも現代アートを見るときと同じように、これは何を言いたいんだろう?って首をかしげながら会場内を回ってきました。 一番なんじゃこれ!?って思ったのは、会場... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 22:40

« 女性のための株式“超”入門 ~株とマネーと情報力~ | トップページ | サーフィン@伊良湖20050911 »