« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/27

女性のための投資センスアップ講座(中級編)第一回@NOMURA

野村證券名古屋駅前支店にて、18:30~20:00。とうとう、中級編ということで、期待大きく参加。
第1回のテーマは『ポートフォリオ・スタイルブック~あなたに合った運用スタイルは?~』

自分のライフスタイル、投資への考え方を認識したうえでのポートフォリオスタイル=どのような資産(預金、株、債券、投資信託など)にどれだけの資金を配分するのがよいかという選択のしかた。それに応じた、金融商品・銘柄選択。
以前開催していた入門編(?)の総まとめ、復習をしつつ、それをふまえて、自分に適した運用のしかたを考えていくので、頭の整理になり、自分の現在の運用を見直すこともできた。中級編といっても、初心者にも理解できるようにわかりやすく説明してくれている。初めての人でもわかりやすいと思う。

今日の参加者は20人程度・・・。さみしー。というか、もったいない。
内容はとてもしっかりしてるし、充実しているのに。たしかに、某社で企画しているような華やかさはないけれど、それが理由ではないと思う。
中級編という名前が壁をつくってしまったのか・・・。宣伝が足りないのか・・・。
いずれにせよホント、顧客獲得機会の損失してますわよ。他人事ながら思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/13

Knirps(クニルプス)の折りたたみ傘

以前から、ほしいと思っていた、Knirpsの傘をとうとう購入♪
定番は無地か、黒・紺の模様いりぐらいしかなくて迷っていたところ、この秋の限定デザインが発売されたと知って、即買い。

Knirps X1 Limited Edition NEW DOT 2005

折畳み傘 (限定クニルプス ドット) 折畳み傘 (限定クニルプス ドット)

コンパクトで、色・デザインがかわいくて、使うのが楽しみ。丸っこいケースが特に素敵。作りもしっかりしてて、よさそう。ただし、3段折りになっていて、使ったあとに折りたたむのが大変・・・。
私はパープル(写真左)を購入。他にも限定色・限定デザインがいろいろあるので、見てるだけでも楽しい。

折畳み傘 (限定クニルプス ドット) 折畳み傘 (限定クニルプス ストライプ)

購入先はSEMPRE(楽天市場)

KNIRPS(独語)
http://www.knirps.de/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/11

サーフィン@伊良湖20050911

六○で。サイズはコンスタントにカタ。セットも次からつぎへと。沖にでるのには一苦労。次から次へと寄せる波にぐるりん巻かれまくり。波に乗る余裕が全くなし。

1時間半ほど経ったころ、あまりにも、ハードコンディションのため、もう少し楽なポイント(全○本)に移動。
このポイントでも、ムネ~カタぐらいある。カレントを使って何とかアウトに出られる。
2週間も空いてしまったためか、元にもどってる。パドルのときも、乗ったあとも自分の体と、ボードが一体化してない感覚。辛うじて何本か、乗ったまま岸のほうまでたどりつけたが、納得いものではなく。スタンスはきまらないし、なにより気持ちよく乗れたーって感じがしない。

さらに追い討ちをかける出来事が。
海から上がったあと、手を滑らせてボードをコンクリの上に落としてしまった(ToT)
(言い訳をすると、体力消耗が激しく、手の力がなくなっていて、ボードを持つ力が弱ってた・・・)
ボードがっ・・・と、あわてて確認すると、ノーズ近くが、しっかりへこんでた。しかも他に傷がないかチェックしたところ、海でも巻かれたときにぶつけたらしく、テール部にも凹みが。
さっそく修理をお願いしたけれど、来週に間に合うかは微妙なところ。

やっぱり一番の課題は体力・筋力UPだわ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/09/10

「流行するポップ・アート」展

名古屋市美術館にて。

地下鉄の駅で配布されていたチラシが、アンディ・ウォーフォールの作品だったので、面白そう!と初日にさっそく鑑賞しに行ってきた。

それぞれの作品が、かなり間近まで寄って、見ることができる。
ポップアートって、アメリカっぽいポスター、宣伝広告的なものばかりではなくて、私の感覚から、これもポップアート?(なんていうか、抽象画のような)という作品も。

なかには、結構キテる作品も結構あって、これが芸術なのね、と心に言い聞かせつつ観て回る。それらの作品をみながら・・・。お付き合い始めたばかりのようなカップルが一緒に観たら、困っちゃいそう。美術館でデートも、迂闊にはさそえないわねー。なんて、ぜーんぜん関係の無いこと考えてたりした。(笑

印象に残った作品。
ロイ・リクテンスタイン「鏡」 
  何も移っていないんだけど、白地に黒だけで鏡を表現。それが妙に面白く感じて気に入った。
クライヴ・バーカー「冷蔵庫」 
  本体も中にはいってる食材も銀色でつくられた冷蔵庫。
セザール「カバン・膨張」 
  革のカバンの中からとろ~りした液体があふれでてる様子・・・。液体はブロンズで表現されてる。なにか滑稽。
ルーカス・サマラス「靴箱」      
  1965年の作品だそうだけれど、使われている靴(女性もののハイヒール)が、今っぽくて、妙に印象に残った。古いどころか、今年履いたら、きっととってもオシャレ。

名古屋市美術館(割引あり)
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/06

女性のための株式“超”入門 ~株とマネーと情報力~

日興コーディアル証券、日本経済新聞社の主催。19:00~21:00ごろまで、名古屋証券取引所MICホールにて。
このセミナーも、今回は参加希望者多数で、抽選だったらしい。同僚3人で申し込んだが、うち一人は選外となってしまった。先週のセミナーといい、抽選であたって参加できるのは、結構ラッキーなのかも♪
参加者は20~30代が主で130人ぐらい。台風が近づいているせいか、ところどころに空席がある。抽選ではずれた人がいるのを考えると、なんだかもったいない気が。

第1部:「10万円から始める株式投資」
講師は、日興コーディアル証券の人。
初心者の人に株式投資の魅力を紹介するというような内容。株式の基本知識を説明しながら、いろいろな銘柄をあげて、具体的にかみ砕いて話してくれるので、わかりやすい。
既に幾度か、株取引の経験がある人には、少し物足りない感じがしたけれど、具体的な例示で、いままでの知識の整理ができて、理解が深まった。

第2部:「日経はこう読めばおもしろい!」株式投資に役立つ日経活用法
日本経済新聞社の方が講師。記事を書いている側の人から、こういった情報を得られるのは、とても有益で、よい機会。
株式投資の情報源としてみた場合の、日経新聞と他紙との比較をし、日経の特徴(優位性)を紹介。新聞記事の構成、自分なりのキーワードで問題意識をもって読むこと、重要な必要な情報をとらえる(どこをどのように読めばよいか)テクニックの説明。もちろん日経の記事で説明してたけど、どんな新聞でも応用がきく内容だった。
今日付けの実際の日経新聞朝刊を使って、具体的に説明があったのも、すんなりと頭にはいってよかった。同じ新聞を読むのでも、目的意識によって、得られる情報は全く異なるのが実感できた。

それにしても、わたしは、投資セミナーマニアか・・・?毎回勉強になるし、楽しい♪ので、つい申し込んでしまう。
ただし・・・。株や投信など、いくばくかの投資はしているけど、セミナーの内容が十分に生かせているか?と聞かれると、苦しいカモ。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

札幌旅行その3-北海道大学

三日目は、北海道大学構内を散歩。
ポプラ並木や、イチョウ並木は有名だけど、構内の緑の木々がすばらしい。観光客が自由に出入りできるようになっている。小川や池もあって、空気もすがすがしい。

散策ルートは・・・
古川記念講堂→クラーク博士の像→北大総合博物館→ポプラ並木→イチョウ並木

名もないけど、趣のある建物、大木が気に入ったので撮ってみた。
20050903_02

北大総合博物館。外観だけでなく、とても学術的な展示物がたくさん公開されていた。
20050903_01

地図をもって大学構内を歩いていると、他の観光客の方から「地図はどこでいただけるの?」と聞かれた。構内にも観光ポイントを指す標識はところどころあるけど、構内地図は見かけなかったので、観光ポイントをまわるルートが分かりにくいのかもしれない。
札幌駅の観光インフォメーションセンターに、札幌駅周辺の観光案内地図などが豊富に置いてあるので、ここで入手していくのがよいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

北海道旅行その2-旭山動物園

北海道二日目は、今日本一人気だと思われる旭川の旭山動物園へ。平日で天気もあまりよくなかったせいか、混んではいたけど、わりにゆっくりと見てまわることができた。

20050902_02ホッキョクグマのイワン。
水に飛び込んで、すいすいと泳ぎまわり、また飛び込んでと・・・。
生き生きとしているというか、元気に動き回るので、写真を撮ろうとしても、フラッシュなしの撮影で、シャッターが下りるころには、既にフレームアウト。飛び込みとか、泳いでるタイミングでは写真はとれなかったー。

ペンギンも毛並みがわかるほどの至近距離で見られる。こちらも、水中を泳いでるところを取りたくて、チャレンジしたけど、これもスピードについていけない。ムリ。冬だとお散歩姿がみられるそうだけど・・・。

20050902_03
アザラシは結構かわいく、よい表情が撮れたのでUP。

20050902_04
オマケ。クラゲの水槽。

旭山動物園の動物たちは、元気がよい。いろんな角度から、しかもとっても近くで、いろんな表情、いろんなしぐさを見ることができて楽しい。そんなに広い動物園ではないけど、これだけ人気が出てる理由が十分に理解できる。

見せ方の工夫についても、係員の人たちの様々な努力が垣間見られたけれど、かわいいだけではなく、人間社会から動物に影響を与えてしまういろいろな問題提起、生と死(印象的だったのは、死んでしまった動物たちの遺影が、そこに飾られていたこと。片羽を失ったカラスも動物園の一員として紹介されていたこと。)なども、まっすぐに紹介していたことは、大変印象にのこった。

最後に、観光客に対してイラついたこと。フラッシュ撮影禁止だったのに、係員の人が声を出して注意しているのにもかかわらず、フラッシュしまくってる人たち・・・!注意できない自分も悲しい・・・。

旭川市旭山動物園
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/asahiyamazoo/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/01

北海道旅行その1-札幌の夜

ちょっと遅めの夏期休暇を取って、北海道旅行へ。

午後に名古屋国際空港を出発し、夕方には新千歳に到着。
夕暮れの札幌の町を散策。

20050901_sapporo01
札幌市時計台
http://www.tokeidai.co.jp/tokeidai/index.html

20050901_sapporo02
北海道庁旧本庁舎

路面電車(チンチン電車)で、もいわ山へ。ロープウェイ&バスで山頂へ。少しもやがかかっているけど、素敵な夜景。それにしても、山頂は寒かった。ロープウェイの係員さんなんかは、ウィンドブレーカーのようなものを着込んで、完全に秋仕様だった。
20050901_sapporo03
藻岩(もいわ)山からの札幌の夜景
http://www.sapporo-dc.co.jp/moiwa/index.html

手ぶれ(縮小したので分かりにくくはなってるけど)は、初心者かつ三脚なしの撮影なのでご愛嬌。デジカメの夜景モード使ったんだけど・・・。やっぱり手ぶれってしちゃうものなのね。(親のデジカメ借りたのだけど、イマイチ使い方もわかんなかったのも一因か・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »