« サーフィン@六連20050731 | トップページ | フォートナム・アンド・メイソン・コンセプトショップ »

2005/08/06

ゴッホ展@名古屋

愛知県美術館で開催されているゴッホ展へ。
今回は、愛・地球博記念ということで、期間限定「ひまわり」(5作目)が展示されていた♪
まさに代表作を見ることができて、ラッキー。
まあまあ混んでたけど、流れないほどではなく、一通り、近くで見てまわることができた。

美術展の最初によくある、画家の略歴を見ていてちょっとしたオドロキ。。誕生日が同じ!(3月30日)
もう一つの驚きが。37歳で亡くなっていること・・・。子供のころに見た美術の教科書に載っていた自画像のイメージでは、すごく年をとった雰囲気があったのだけど・・・。

展示品として、ゴッホが影響をうけたもの、描いたもの、模写した絵などが一緒に展示してあった。こういう展示の仕方、最近の美術展では多いのかな?少し前にみたロートレックとモンマントルもそんな感じ。
教科書にのっているような、有名な代表作は、ほとんどが亡くなる前の数年間で描かれたものということを知った。今までのゴッホのイメージは、ひまわりとか糸杉などの点描で、色も明るいものだったけど、そうじゃない絵もいっぱい。どちらかといえば、私の鑑賞後の印象では、なんとなく重く暗い感じが強かった。あー、悲しい生涯のストーリが重く感じたのかな・・・。
美術の教科書だけじゃ、ホントわからないなぁ。たまには美術館にいくのも勉強になる。

ゴッホ展@愛知県美術館(割引券あり)
http://www.chunichi.co.jp/gogh/

|

« サーフィン@六連20050731 | トップページ | フォートナム・アンド・メイソン・コンセプトショップ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/5362391

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展@名古屋:

« サーフィン@六連20050731 | トップページ | フォートナム・アンド・メイソン・コンセプトショップ »