« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

サーフィン@六連20050731

最初一本、慣らしという感じでインサイドで崩れてる波に挑戦。不思議なほど楽にテイクオフできて、ちゃんと立って岸までいけた!といっても、自分の力というより、波の力が強いので、運ばれる感覚。

今日は、ミドルあたりで、うねりから乗る練習。ハラ~ムネぐらいある波。
テイクオフしようとするも、つい下を見ると、すっごく高くて、こわー。何度もパーリングしまくり。
やっぱスープでテイクオフして立つのとはわけが違う。きっと、感覚を体に叩き込まなきゃいけないと思うので、練習あるのみ。
パドリングも課題。なかなか遅々として進まないし、すぐに疲れて腕が前にでなくなる・・・。

今日は、うねりからのテイクオフで、ほとんど失敗だったけど、何本か、うねりから長く乗れたのが気持ちよかったー。グーフィーもレギュラーも関係なく、ひたすらまっすぐなんだけど。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/07/30

全国選抜長良川中日花火大会

昨年、長良川の花火を見ようと思って当日岐阜までいったところ、突然の大雨で花火は中止。
今年こそはと、花火鑑賞に。
夜の部は7時30分スタートということで、余裕をもってと思い、6時半には岐阜駅に着くも、すでに臨時直行バスは、長蛇の列で、焦る・・・。思ったより速いペースで行列がさばかれていき、会場には7時20分ごろには到着。
既に、夜の部が始まってしまったのか、花火が上がっている。
河原に下りて、観賞場所を探す。打ち上げ場所に近づくほど、人は多くなるけど、そこそこ近くという感じでよければ、場所の確保は可能。

花火は、徐々にサイズも大きく、数も多く、連打されて、華やかになっていく。音も、かなり響き、気分も盛り上がる。菊型(?)で最後は、しだれるタイプの大きな花火があがると、かなり盛り上がって、思わず拍手。
色も形も、火花の光り方も、バリエーションに富んでいる。
最後は音楽と花火のコラボレーションで盛り上がったあと、仕掛け花火で、「おわり」と表示される。

花火を十分堪能したので、少しでも混みあわないうちにと思い、さっそく、帰り路を急ぐ。
鑑賞しているときは、思ったより人は少ないかもーと思ってたけど、帰りは大変だった。河原から川沿いの道に上がるまでが、30分以上・・・(^^;JR岐阜駅も、朝のラッシュ時より人がいるんじゃないかしら?帰りは結構疲れた。

花火を撮ってアップしたかったけど、出掛けにデジカメの充電が0。(迂闊すぎる・・・)映像を心に留めるだけにしておいた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

氣志團ファン魂

私ではなく、友達が氣志團ファン。
今日、その熱きファン魂を垣間見て、感動した!ので、書いておきたい。

朝、千葉に住む友達より「氣志團のギグで夜名古屋に行くので、会わない?」旨のメールが。彼女が氣志團のツアーの追っかけをすることがある事は知っていたので、なるほどと思い、もちろん嬉しい予定外、ライブ後に会う約束をする。新幹線は無くなってしまうかもしれないので、泊まりなのかな?とか思う。

ところが、その日の夕方のメールを見ると・・・。
車で来ているらしい。しかも日帰り。(驚) 平日の通勤渋滞にもかかるこの時間、千葉から名古屋まで車って・・・?そして、ライブ終わったあと、また名古屋から千葉まで????(^^;私の頭の中は、理解不能で、疑問符のアラシ。

で、ライブ後、待ち合わせ、少しお茶して、久々の再開を喜ぶ。友達は2人で来ていたので、交代で運転していくとのこと。ツアーの追っかけは北海道から九州まで行ったことがあるので、名古屋なんて近いのよ~と、にこやかに語ってくれた。ライブ後延々名古屋→千葉を運転し、少し仮眠程度の睡眠で、普通に朝から仕事に行くという。更なる驚き!パワフルー。
私は、マジ感動した。我が友達ながら、素敵だ!!

そこまでの追っかけファンをもつ氣志團、気になるー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/24

サーフィン@全日本20050724

今週も全日本にて、サーフィンスクール。
またもや、台風がきてたけど、このポイントは、波が腰サイズで、初心者の練習には全く問題なし。

今日の波は以外にパワーがなくて、一生懸命パドルしないとテイクオフできない。
おかげで、大して乗ってもいないのに、肩で息をするぐらい。ハァハァ。体力なさすぎー。
前回からの課題の重心の位置を気をつけながら練習するも・・・。
なーんか、いまいちだったなぁ。少しずつは上達してると思いたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/18

ホワイトバンド

baner_150x150
「ほっとけない 世界のまずしさ」
キャンペーン
http://hottokenai.jp/index.html

遅ればせながら、最近になって、キャンペーンを知った。
この言葉、すごくストレートでどきっとした・・・。サイトで趣旨を読んで、共感。
デザインも気に入った。

サイトの取扱店舗一覧には載ってなかったけど、三省堂書店 名古屋テルミナ店にも置いてあったので、購入した。
ホワイトバンド 300えん。
ラバーブレスっぽくて、ちょっとオシャレな感じなので、無駄にならず、ちゃんと使えそー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/17

サーフィン@全日本20050717

また懲りずにサーフィンスクール。
台風が来ていたので、波はかなり高い。テトラの右から左から肩~頭サイズのがつづけざま。ということで、今日も遠浅のスープでテイクオフ。

今日の成果・・・
以前からの課題、後ろ側の足に体重がかかるクセについて、インストラクターから、「前の足だけで立てるぐらい体重をかける」と教えてもらう。
知らなかったー。両足に均等にかけてバランスとるんだと思い込んでた。から、ぜんぜん違ったのね。(^^;
意識して、前重心を心がける。と、今までより、わずかながら、波の上で長く立っていられた!

ほかにも、課題は残ってるけど、まぁ、1つずつ、ゆっくりと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

サーフィン@伊良湖全日本

全日本ポイントにて。
結構波があるので、今日もサーフィンスクールに参加し、インサイドのスープでテイクオフの練習。
風はほとんどないけど、堤防からの波が、横からはいってくるので、波が縦横にクロスしてぐちゃぐちゃになるときも。乗れそうな波を選ぶのが難しい。
ここは、いままでのポイントよりかなり遠浅だったので、練習にはもってこいな気がする。

本日の成果・・・テイクオフのタイミングはかなり良くなってきた。
インストラクターからのいろいろな指摘と反省・・・。
・テイクオフのときに、膝をついてしまう癖がついてる。
・手をついてから、立つ動作にはいるまで、間をおいてしまうので、せっかく滑り出している板をとめてしまっている。
・テイクオフ後は、後ろ足(私の場合はグーフィーなので左)に体重かかりすぎているので、前に進まない。

こんな感じで課題山盛りー。ま、来週もがんばろーp(^O^)P

今まで、特に書いてなかったけど、いつもスクールなどでお世話になっているサーフショップは、名古屋のCJ irinakaさんですっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

女性のためのちょっと得するお金の話(第12回)@名証

ひさしぶりのセミナー参加。
名古屋証券取引所と日興コーディアル証券の主催で19:00~20:30まで、名古屋証券取引所にて。今日も、ペットボトルのお茶と、お菓子つき♪

参加者は今回も70人ぐらいで、仕事帰りのOLさんと思しき人が多勢。余裕資金を運用するって感じのおばさま方もちらほらと。
テーマは第1部「売買判断のモノサシ」と第2部「外債投資の魅力」。

第1部は、損益計算書、貸借対照表の見方の基本と、いわゆる株価の判断材料となる、PER、PBR、ROE、配当利回り、配当性向の説明。このあたりの言葉は、インターネットとかで調べたり、本で読んだりして、よく耳にはしてるんだけど、なかなか身につかないなぁ・・・。
銘柄選択は、いつも好きか嫌いかが先にきちゃうけど、そろそろちゃんとこういった指標をもとに選択せねばと改めて思う。

第2部は、外債って?から始まり、外債のメリット、デメリット、分散投資の観点から外債のすすめ、なぜいま外債?みたいなことを。商品の特性も詳細に説明。
外債だけを取り上げて1時間話されたので、結構充実した内容。途中から、難しくてついてけないけど・・・。(一応、初心者向けの内容ではあるはず)

外貨建て債券も、おもしろいかも?と思ったけど、ある程度のリスクがある商品だから、しっかり勉強して、ナットクしてからじゃないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/05

サーフィン@六連

今日も六連で。

うねりから乗るということで、アウトへ。

ミドルが浅くて、かなり遠くまで歩いていける。ので、パドルはさぼっちゃいました。

テイクオフするものの、浅いところでとまっちゃう。

というか、今日はいいとこなし。あーぁ。また来週がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

ビーチクリーン@伊良湖

伊良湖でのビーチクリーン。初めて参加。

サーフィンスクールに参加していたところ、たまたま、ビーチクリーンの日だったということで、スクールを中断して途中から参加。

何人かで、大きなゴミ袋をもって、砂浜を歩く。次々とごみが・・・。プラスティック片、ビニール袋、紐などは、いくらでも。ウイスキーのびんなども。あっという間に、大きなゴミ袋がいっぱいに。すごいねー。

少し歩いていると、3人のサーファーが大きな物体を、砂の中から掘り出そうとしている。が、3人では力が足りないみたい。みんなで近づくと、どうやら、カーペットが埋まってるらしい。どうして、こんなものが・・・?と思いつつ、みんなで力をあわせて、少し時間かかったけど、四畳ぐらいの大きさのカーペットを掘り出すことに成功!見知らぬサーファー3人と、スクールのメンバー3人で、途中あきらめそうになりつつ、やり遂げた達成感。思わず見知らぬ人と、「やったー!」とハイタッチ♪

しかし、砂浜にはもっと、大物がっ!
冷蔵庫を見つけている人が・・。落ちてたというより、不法投棄!でしょー。何人かで、運んでいったけど、どうなったんだろう。

終わってみたら、想像していたより、とてもゴミが多いし、思いがけないものが捨ててあって、びっくり。きっと、全て拾い集めようと思ったら終わらないんだろうな・・・。
貴重な経験をした一日。ゴミはゴミ箱へ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »