« 名古屋港イタリア村 | トップページ | 健康診断(視力) »

2005/04/25

健康診断(採血)

初めに。注射の話が苦手な人は読まないでください・・・。
今年も健康診断の季節がやってきた。
あー、面倒。けど、この年になると健康に不安もあるので、真面目に受けてみる。

診断メニューは、身長・体重、血圧、採血、採尿、問診、心電図、レントゲン。あとは、オプションであった、ペプシノーゲン検査つーものをリクエストしてみた。血液検査で胃炎の人が分かるらしい。

順調にメニューをこなしていたところ、採血でちょっとした事件が。
私は自分の採血の様子をじ~っと逐一観察するタイプ。去年もこんなことが・・・。
去年は採血が終わり注射針を抜いたタイミングで、なぜか隣の患者さんが軽く足をつまづき、そちらに看護師さんが気をとられ、止血綿で押さえるのが遅れ、腕からだらっと流血・・・。滴るほどに。嗚呼ぁあああ。無駄な血を流してしまった。

今年は・・・。
採血って、注射器を刺したまま、中の採血管を取り替えてどんどん血を抜いていく。3本必要だったらしいけど、3本目ぜんぜん足りない。血が必要な量、出てこないのだ。看護師さんが採血管を抜いて量を確かめ、まだ足りないと、注射管にまた入れてと、3回も繰り返した。しまいには血が出ないので、手首の方から、注射が刺さってる部分に逆流させるようにぎゅぅ~っとマッサージ(?)しながら、「いたいよね~、ガマンしてね~。」とか言う。何とか検査に必要な量を採取され、開放される。看護師さんが言うには、止血ゴム管をギューーっと強く縛りすぎたため、出なかったらしい。
まぁ、採血はそんなに苦手じゃないので、それほど痛いとも感じなかったのが幸い。
つーか、失敗じゃない?
採血なんて、違う意味で嫌いだ。

|

« 名古屋港イタリア村 | トップページ | 健康診断(視力) »

健康」カテゴリの記事

コメント

採血は私も苦手です。
持ち前の先端恐怖症は、正直これにはあまり関係ないんだけど、やっぱり刺さるっていう行為がちと厳しい。
さらに、自分の体の中から血が出てくるのって、ものすごい怖い。ということで、絶対に見ません。それによって、いつ刺されるのかもわからないので、それまで気分を張りつめさせているのも辛い。

そしてもう一つトラウマが。ある年の健康診断で、明らかにヘタそうな看護婦(?)が、俺の右手にプスッと。もちろん見てないのですが、しばらくして言った言葉が「血管が逃げちゃいましたので、逆の手をお願いします」と! 明らかにお前が探せなかっただけだろ!
で、人が変わって(やっぱり!)、腕も逆へ。
スムーズに血は抜けたのですが、その後急速に気分が悪くなり、生まれて初めて貧血で倒れました。

あんなことがあったので、未だに採血は苦手です。

投稿: Motty | 2005/05/08 23:03

Motty
随分ひどい目に遭ったのね~。
それに比べれば私の状況は、ぜんぜんましだぁ。毎度、なんか起こるのがやな感じだけど。看護師さんをジッと見過ぎなのかもー。何か起こるとヤなので、「一挙一動見逃すかー!」ぐらいの気合でみてます。(笑)

投稿: じゅんこ | 2005/05/10 23:00

おひさー
じゅんこねーさんは体も細いし血管も細いんでしょう。アタシは細くないですが、血管は細いらしくてやっぱり真空管だと3本目まではもたないですね、なので注射器でやることが多いです。余裕ぶって血の動きをジーっとみていたら倒れたので(笑)、それ以降は遠いところを見るようにしています。

投稿: さわ | 2005/05/12 10:28

>さわ
おひさ~。
>>注射器でやることが多いです。
そんな人もいるなんて、驚き~。注射器の方がモロ血が抜かれてる感じで怖そうだわ~。(^^;
採血のときは、結構みんな遠くを見てるよねー。実際、あんまり見ると看護師さんとか緊張しそうだし、よくないカモ?

投稿: じゅんこ | 2005/05/17 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/3885311

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断(採血):

« 名古屋港イタリア村 | トップページ | 健康診断(視力) »